乗っ込み真鯛

4月20日 土曜日
乗っ込みの真鯛とはしりのイサキをと御前崎「増福丸」へSさん・Mさんと行って来ました。
家を出る時から結構吹いていたので心配でしたが、出船で一安心。ところが港を出るところからかなりの風とウネリです。ジャンケンで舳を選択したのが悔やまれるような揺れです。釣り場に着き準備中に強風と船の揺れでキーパーから竿がハズレ、甲板に強く打ち付けられ穂先が折れ竿交換で朝一のチャンスを逃がしてしまいます。大揺れの中やっとのことで一投目を入れるとすぐにアタリで800gの真鯛と1kのキントキが、次もすぐに真鯛が来ますがこれは途中でサメにバックリで頭だけ上がって来ます。その後も3回真鯛のアタリが有りますが、オマツリでバラシ、針折れなどで獲れずでした。揺れているとは言え自分の下手さ加減にガッカリ、終わり間際にイサキのポイントを流してくれたので3本針に変えイサキ・メジナを釣り少しだけお土産できました。しかし、御前崎沖の長ハリス(15m~18m)は強風下では難しい、これに慣れれば今の時期かなり真鯛は獲れそうで、また天気の良い日を選んで挑戦してみます。寒かった。

4月21日  日曜日
今年も石花海の季節になりました。去年から「太郎丸」の船長が企画してくれている「相の瀬」の試し釣りを予定していましたが、港に着くと強い風と雨で中止となりました。27日に行ってきますので、出られれば結果を報告します。激ウマと言われているイサキや真鯛・メダイ・ヒメダイなど楽しみです。
[PR]

by 634p | 2013-04-23 09:18 | 海釣り | Comments(2)

Commented by ariari at 2013-04-24 10:05 x
お久しぶりです、そろそろノッコミ鯛とイサキのシーズンですね、当方は鯛はイマイチですが走りのイサキが昨年ほどではないですが釣れてます、なぜか今年は脂の乗りも良くおいしいですよ、ハリス15メートルですか?流し釣りでその長さは扱い辛いですね、当方は遊魚船でも5メートル統一です。私も15メートルにしたら少しは釣れる様になるかな?
Commented by マルパパ at 2013-04-24 20:09 x
こんばんは お久しぶりです
20日の日は強風でウネリも高かったので舳では終始手持ちで辛かったです。釣れていない時は、甲板を濡らして置けばハリス絡まないのですが、魚が付いている時はどうしても風に吹かれて絡んでしまいます。御前崎沖は現在15mが標準ですが私も長すぎだと思っています。コマセカゴを落とすと一時船の下から離れるようで、段々と長くなったようです。イサキの仕掛け(6m)にも真鯛は食ってくるので、潮の流れとコマセの撒き方と同船者の棚取り次第で大きく変わるのではと思います。5mは良いですね~、おそらくこちらに比べると魚も多いのではないのでしょうか?行ってみたいです。