2017年 7月  鮎釣り

7月8日  狩野川
解禁以来2度目の狩野川です。5時出発で途中、浮島に寄って鳥撮りをの算段です。
カルガモの親子、と言っても子供はそろそろ親と変わらない程に成長しています。他にはキジやゴイサギ、ケリなどでした。

カルガモ親子何組か見ました。もう少し早い時期に行けばカワイイ行列が見れますね。
ペンタックスK3-Ⅱ ボーグ71FL AFアダプター1.7 NO.3 画像上クリックで拡大します。
c0176183_14033788.jpg
 
c0176183_14054195.jpg

目の色まで変わるんですね。

c0176183_14055265.jpg

c0176183_14061545.jpg
狩野川に到着が7時20分シモから見て行きますが釣り人の姿は少ないです。
オトリ店に着くとMさんとOさんTさんが竿だししてます。
状況を聞くと渇水であまり良くないとの事。
オトリを買い上流を目指します。
c0176183_14043288.jpg
下の写真は4時頃もう誰も居ません。
c0176183_14044686.jpg
釣り人は上流に一人、下流は昼頃から3人が入りました。天然のビリは良く見えます。
一匹目はそのビリ鮎で手元でバレ2匹目は下の写真の極小ビリですが1匹目のオトリがもうフラフラなので
これをオトリにします。これが背掛りなので良く泳いでくれ掛けてくれますがここでも手元でバレ。
シモの瀬に移動して2匹目のオトリを出すとなぜか瀕死の重症で表層をバック専門。
仕方なくこのチビに再度登板してもらいますが、これもヨロヨロで久々のオトリおかわり覚悟の大ピンチ。
こまった、コマッタ。一旦上がろうかとしている時口掛りでクネクネですがバレずに何とかタモに。

この子に助けられました。
c0176183_14041291.jpg
オトリが変わると3匹連続で来てオトリの心配は無くなりますがそこからまた釣れません。
シモに二人入ったので一旦休憩。
午後の部でも1匹掛けると次はバレの繰り返しでス。これはハリが云々ではなく、掛かる鮎が
小さく追っていないので絡んでくる状態だからなのだろうと、掬いに行けばと思うもそれも同じ結果のような。
結果獲れたのは12匹、掛けたのは・・・これを言ってもどうにもなりまヘン。
c0176183_14035992.jpg
狩野川、私の腕ではどうにもこうにも太刀打ちできませんでした。
泊まりのつもりでしたが孫達が遊びに来ていると連絡入り
それならばもう一日やっても私には釣れまヘンで、帰りました。
まあ一人でブツブツ言いながらで楽しかったけど。



 


[PR]

by 634p | 2017-07-10 14:39 | 鮎釣り | Comments(0)