2017年 7月  鮎釣り

7月9日 大井川
今期初めての大井川どこに入ったら良いのか全然分かりません。数年前に行った事がある場所に車を入れると広い川原に見渡す限り一人も居ません。目の前の瀬は見た目は言いのですが中を良く見るとまるでゴルフ場のように緑色、アオノロがびっしりです。これで釣れるのかな~と思案中、一台の車が凄い勢いで下流に走ります。まるで場所を取られてはの感じで一段下の瀬の一番下あたりに入るので、私はその瀬の頭で支度をし始めます。その頃もう一人私の上流に入ります。地元の方でオトリ屋さんに頼まれて様子を見に来たとの事です。その方の話では昨日はそのオトリ屋さんが2時間ほどやって見たが全く釣れなかったようで再調査のようでした。その人は浅瀬で泳がせ、私は目の前の瀬頭に入ります。
c0176183_13175952.jpg
すぐに小さいのが掛かりますがチョットしたトラブルが有りこの日もバラシでスタート。竿を龍星竿に変えますが仕掛けはそのまま、次に掛かったのが意外と大きい、背掛りであちらこちら走り回りタメているとまさかの高切れ。これでオトリは一匹、昨日のように大ピンチでしたが次もすぐに掛かり一安心。しかし思ったよりも形が良いのに驚きです。昼までに7匹でしたが休憩後に少し上流のアオノロいっぱいの所から始めると良く掛かりました。
c0176183_13183526.jpg
アオノロが糸とハリに付くので取るのが大変ですが。へ~こんな所でも掛かるんだとこれも驚き。16時までで獲れたのは18匹。
c0176183_13184429.jpg
誰も釣り人居ないので半信半疑で入った場所でしたが良い形が釣れたので嬉しい誤算でしたが、仕掛けハリスなどが合っていませんでこれもまた大きな誤算でした。地元の方の話ではこの場所には放流はしていないとの事でしたが、釣れたのはほとんど放流物のように思われました。天然の小さいのは浅瀬で見えていましたが釣れては来ませんで鮎は薄いように感じました。
掛かった鮎を船の中に入れておいたら鰭が赤くなったのがありました。水温は午後から高かったです。

トーマス号

c0176183_13181924.jpg


[PR]

by 634p | 2017-07-11 13:20 | 鮎釣り | Comments(0)