2017年 7月  野鳥と鮎釣り

7月22日  浮島~狩野川
1時頃からゴルフを見てたら寝れなくなり、4時30分出発で狩野川ですが、途中浮島に寄って鳥撮りです。
朝早いと色々な鳥が出てきます。サギのコロニーに着く前にケリ、カルガモ、キジとこの日は良くヒクイナの鳴き声が聞こえ2羽で出てきてくれました。
コロニーでは何時ものゴイサギ・ホシゴイ・コサギ・チュウサギなどですが、ここは割りと好きです。午後のほうが光は良いですが朝のほうが鳥は良く出てくれます。


                                今年は良くキジが撮れます。
 ペンタックスK3 ボーグ71FL F-AF1.7 ACクローズアップレンズNo.3 
KenkoレンズフィルターMCプロテクター72mm 手持ち 
                  今回、レンズ保護の為フィルターを付けて見ましたが、画像に大きな変化は無いようです。
                   K3はK3-Ⅱと比べると出かたがチョット違うとなと思っていますがどうでしょうか?

c0176183_15023105.jpg

c0176183_15024816.jpg

c0176183_13501657.jpg


c0176183_15030360.jpg

c0176183_15032156.jpg

c0176183_15032935.jpg
c0176183_15035233.jpg

c0176183_15033757.jpg
ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)の卵、毒々しいピンクで目を引きます。




8時頃狩野川到着、オトリ店前はOさんMさんNさんの3人、橋カミが空いていたので
始めると程なくオトリサイズが掛かり順調かと思うもオトリは良く泳いでくれるも全く掛かりません。
泳ぐスピードをコントロールできず早いのも有りましたが普通なら掛かる泳ぎでポイントに入っても掛かりません。
やはりこの場所は名人達が何時も丹念に釣っているので難しい。待てません。
昼までに3匹であまりに厳しいので昼飯後も同じ場所に入ってみます。
すると20cm位のが3匹連続で来てオトリは確保、下流の栗林の瀬に行きますが先行者二人。
ここでも入れるとすぐに22cmが来ますがその後は沈黙。
一旦支流との合流点シモに下がって見ますがアオノロだらけ、一応探って見ますがなんとアマゴが2匹。
シモの瀬は二人いたのでまた元に戻り絞込み手前で待つと22cmが連続で来て4時終了。
この日は、寝ていないのも有りましたが一日挟んで5日連続の鮎釣りで疲れたのか?調子が悪くなり
泊まりの積もりで来ましたが止む無く帰ることに、翌日はめったに無い終日ゴロゴロで
だいぶ良くなりましたが、Dさんにはご迷惑をお掛けして本当に申し訳有りませんでした。
体調を整えてまた連絡させて頂きますのでよろしくお願いいたします。
c0176183_15063281.jpg
狩野川数は出ませんでしたが形は良くアタリも素晴らしかったです。















[PR]

by 634p | 2017-07-24 15:51 | 野鳥 | Comments(0)