カテゴリ:鮎釣り( 235 )

2017年 5月  鮎

5月12日  今年の鮎は?
最近、鮎釣りへの気持ちがどうもイマイチという皆様へ。
今年も近くの川にはウジャウジャといます。もうすぐ興津川も解禁、準備しましょうね~。
気持ちを奮い立たせるために今朝撮って来ました。拡大すると沢山の鮎が見れます。
c0176183_13403542.jpg

c0176183_13404775.jpg

明日から狩野川の川掃除(5/14)に行って来ます。
[PR]

by 634p | 2017-05-12 13:43 | 鮎釣り | Comments(2)

2016年 鮎釣り 

11月5日~6日 狩野川 AFC納会
狩野川AFCの納会に行ってきました。今回集まったのは10人ですが竿を出したのは6人。
私は撮影のみで竿は出しませんでしたので、今年狩野川での竿だしは3日、ここ数年で最低回数でした。
年々色々な事で用事が多くなって来ているのと、鳥の撮影が面白くなって来ているからですね。
全体の鮎釣り回数もここ30年では最低だったと思います。来年はもう少し行ければと思っていますのでお付き合いのほどよろしくお願いします。
納竿で釣れた鮎を放流。
c0176183_12563923.jpg

c0176183_1257036.jpg

c0176183_12525251.jpg

c0176183_1253680.jpg

c0176183_12532981.jpg

c0176183_12535312.jpg

c0176183_1254118.jpg

[PR]

by 634p | 2016-11-08 12:59 | 鮎釣り | Comments(0)

2016年 10月 野鳥と鮎釣り

10月22日 
朝4時20分出発でヤマセミ撮りに、現地に付くとまだ暗いので車の中で食事をしながらカメラ設定をしていると何とか見えるようになったので撮影場所の準備をしていると発見。2羽で居てくれました。まだ薄暗く遠いので写り悪いですが前回より少し近づけたので一歩前進です。近付いたといっても約150m、ここのはそれ以上近付くと飛びます。かなり敏感です。
c0176183_1258452.jpg

c0176183_1325442.jpg

c0176183_1316172.jpg

c0176183_131582.jpg

c0176183_1311849.jpg

8時頃ヤマセミ撮りを切り上げ9時30分頃気田川到着でがっかり、まだ薄い濁り有りで川は白く途中に見える釣り人は餌釣りで友釣りは一人だけでした。10時頃中道オトリ店で様子を聞き上流も見て歩きますがどこも同じで何時ものところに入ると上流に一人、下流遠くに3人入っていました。開始15分で小さいのが掛かり流芯に入れていくと点々とある大きめの石に残りアカがあるようで1時間ほどで5匹掛かりまあまあの形でした。
一休み後同じ所を流しますが全く反応なしで場所移動、ここで2匹掛け7匹で2時頃終わりにしました。
c0176183_13441952.jpg

c0176183_18202763.jpg

c0176183_1344472.jpg

帰り道は山越え、途中のカケスのポイントで少しだけ撮り、川根の久野脇キャンプ場辺りに出て笹間川を登り黒又川から藁科川に出るコースを走ってみました。
c0176183_1352111.jpg
90kmほどですが出会う車も少なく信号は一ヶ所も無しで快適でした。
[PR]

by 634p | 2016-10-24 13:03 | 鮎釣り | Comments(0)

2016年 10月  鮎釣り

10月15日  狩野川 鮎釣り
いろいろ諸事情と天候の関係で鮎釣りから少しだけ離れていましたがやめた訳では有りませんで、前日また針を巻き足してワクワクで朝起きましたが寒い。下道で約2時間ほどですので4時45分出発は今の時期早すぎますが途中の浮島で夜明けになるようにとの出発です。
高級魚と同じ名前の鳥が居ないかと探しますがコサギの群れとヒドリガモ・オナガガモ・コガモだけでした。
まだ時期的に早いんでしょうね。
c0176183_10452350.jpg

c0176183_10453743.jpg

富士山頂、一度積もったようですが雪は有りません。
c0176183_10461297.jpg

狩野川のカワセミポイントでAさんと8時までご一緒させていただきました。今朝の温度は9℃だったとのことで寒いはずです。(設定ミスでした)
c0176183_10485165.jpg

8時30分オトリ店到着。TさんOさんすでに釣りをしていました。私は上流を目指し第一候補へ、しかし駐車スペースは無くすでに川には沢山の釣り人が始めていたのでパス。第二候補へ行くと誰もいないので9時30分スタート。水の中に手を入れると切れるように冷たい。私の手は温かいのでしばらく冷やしてからオトリを付けるほど。瀬頭から始めてすぐに掛かるも2連続バラシ、次は小さいのがきて無事取り込みで何とかなるかの淡い期待。しかし掛からずシモから右岸に渡り石色の良い所で20cmが来てそれをオトリにして離すといい泳ぎで良い所に入ったと思った瞬間目印飛びます。やったねと竿を立てるとバレ、イイ当たりはバレるの言葉のとおり、気をとりなおし少し離れた場所に入れるとすぐに掛かり今度は背掛かり、これはバレないだろうと抜きに掛かるとポチャリ。そんなことの繰り返しと情けないキャッチミスでフライパン返しをしてポチャリとか、久しぶりの鮎釣りで思うようにいきません。
c0176183_11281491.jpg

ハリはストレートからシワリその中間とイロイロ変えたり長さ変えたりとイロイロ考え試していると途中からバレてもなんか楽しくなって、上流に一人入っただけで誰も居ないので、やりたい場所でやりたいようにでき凄く楽しい時間でした。
c0176183_11583144.jpg

楽しいと言っても獲れたのは6匹、かなり掛かったんだけどな~。やっぱりウ~ヘ~ですね。
楽しかったと言うのは負け惜しみ。
c0176183_11282934.jpg

3時ころ暗くなって吹く風が冷たくブルブル。終わりにしてカワセミポイントに移動、Aさんと話しながら5時30分までで帰路に、割りと順調で2時間弱で到着。明日はカワハギ釣り、道具を乗せ替え忘れ物の無いよう何度も確認して、久しぶりの狩野川鮎釣りにビールで乾杯。やっぱり鮎釣りは面白い。
[PR]

by 634p | 2016-10-17 11:37 | 鮎釣り | Comments(0)

2016年9月 鮎釣り

9月3日  狩野川
久しぶりの狩野川は20cm高でようやく釣れ始めたところですが全体にアカが無いように見えました。
田んぼはいつの間にかこんなに色づいてます。
c0176183_1302889.jpg

朝一はM瀬で胸まで入って対岸へ、店前より良い色に見えましたが釣れず20Cmが一匹、一旦店に帰り早い昼飯。午後からは栗林の瀬にここで良形が来ましたが続かずで9時から15時までで計7匹でした。
出水のあとで少し痩せているようですが綺麗な鮎。拡大できます。
c0176183_1314560.jpg


9月4日 台風の影響で雨かと思いましたが良い天気。オトリ獲りに藁科へ。
9時到着でびっくり、いつもの場所は釣り人で満員状態。某釣り会が22人で釣り大会との事。オトリ獲るだけなので少しだけとその中に入れてもらい始めると2時間ほどで8匹、形も良く無事オトリ確保できました。
午後からは「後妻業の女」を見にセノバへ。

9月5日 
ヒロリンと待ち合わせて藁科へ私は午前中だけですが8時50分スタート。
すぐに良形連発でひろりん呼んでそこで釣ってもらいます。すぐに掛け無事取り込みで一安心。
私は11時までに8匹で終了。ひろりんその後も頑張って掛けたようですが昨日大勢で入ったので釣り荒れていたのかもしれません。場所選択が悪くてすいませんでした。これに懲りずにまた連絡くださいね。まだオトリ元気なのがありますのでいつでもOKです。
夜はムジンで何時もの楽しいメンバーと1時まで。忙くも楽しい日々です。
[PR]

by 634p | 2016-09-06 13:23 | 鮎釣り | Comments(2)

2016年  8月 鮎釣り

8月12日  夏休み
夏休みって、最近はいつもそんな感じの私ですが、今回はmotoさん来静で俄然力入ってどこか釣れる所ないかな~と、夜は鰹で一杯であまり遠くは行けないので安倍川に決定。静岡の人は安倍川も藁科川も出来る状態なら安倍川でと言う人が多いので、今年はかなり攻められていて釣れないとの情報ですが、川は広くポイントも多いので歩けば何とかなるだろうとの思いからです。
現地到着8時ころ、motoさんは上流の強い瀬に私は駐車場前の瀬に入ります。
一匹目から良いアタリで20cmが背掛かりできてオトリを引きずり走り回ります。これぞ安倍川の鮎だと一人ニッコリ。次も次も同じ形で重いし良く引く。motoさんも遠くで帰ってくる様子も無いので釣れているのだろうと一安心。一段下の瀬まで釣り下がり午前中29匹形も良くアタリも良いので面白い釣りでした。
c0176183_1675047.jpg

午後からはひろりんも参戦、始めるとすぐに掛かり無事取り込みで安心して、私は上流に向かい激流で始めますが2回連続でハリス切れ、その後3匹釣り終了。32匹とアユカケ1匹でした。(アユカケは放流してきました)
c0176183_9403794.jpg

夜はmotoさん、ひろりん夫妻・マルママと私の5人で鹿島屋で鰹を肴に一杯、次はひろりんお勧めのお店でと夜遅くまで良く呑みました。楽しかったですよ~、ありがとうございました。

8月13日  気田川へ
5時出発でmotoさん・ひろりん・私の3人で気田川へ。今回はいつもより下流を選択、橋の上から見ると良さそうな流れでまだ誰も居ないので3人なら一日楽しめそうと決定。7時30分開始で私は橋下からひろりんは背尻motoさんは下流に見える瀬に向かいます。石色も流れも良く釣れそうですがここぞと言うところは全く反応なし。足元でポツポツ掛かり始め昼までに9匹。ここのも形は18cmどまりですが良く引きます。
午後からはひろりんがまだ釣ってないので後ろに付いて見てます。
c0176183_1693521.jpg

鮎釣りこそ始めて間もないのでギコチなさはありますが釣りはやっているのでオトリはしっかり入っているし今にも掛かりそうな感じで釣れない。変だと仕掛けを見てみると針が長すぎたのと細かなポイント選び、オトリを弱らせてはいけないと弛みばかり釣っていたようです。瀬頭に移動した後はポツポツ釣り最終は8匹、あの毎日攻められているようなポイントでよく釣ったものです。気田川も安倍川と同じで雨が降るとすぐに濁り、釣りにならない日が続きますが今年は雨が少ないので水の状態は良く連日釣り人が入っているようです。そんな中motoさんもひろりんも釣ってくれ良かったです。(ポイント選びが悪いのに)私は琥太郎一家が来静して家族全員14人が集まる日なので5時まででお先に失礼しました。最後までお付き合いできませんで申し訳ありませんでした。
夏休み二日間凄く楽しかったです。ありがとうございました。
ひろりん、近くですからいつでも藁科川の釣れる場所案内しますよ~。
[PR]

by 634p | 2016-08-16 16:10 | 鮎釣り | Comments(6)

2016年 7月 鮎釣り

7月29日  今季初 九頭竜川
前日夜は北陸道・北鯖江PAで車中泊。6時頃「もりいし」さん到着。
久しぶりにおばちゃんに会いましたが変わりませんね~元気です。7時頃オトリをもらい下流に向かいます。
途中で見える九頭竜川はチョット寂しげ。あまり下流でやったことが無いので川沿いに車を走らせていると,橋のかみに一人、その下流の瀬には誰もいないし車も横付けできるのでそこに決定。遠目にはゆるい瀬に見えましたが私では渡れそうにありません。足元から釣り出すとすぐに20cmが、え~聞いていたよりでかいじゃんと思うもまあ大きくてもこれ位だろうと、もちろん仕掛そのまま2匹追加後はバレの連続とドンブリ1回。掛けても数は増えません。
c0176183_1410376.jpg
午前中11匹。午後からはピタリとアタリ止まり場所移動を考えたのですが、ゴリ捕りの方達が「ここは夕方が釣れるんやもう少しここで」とのアドバイスで同じ場所で頑張るとホント4時頃から入れ掛かりサイズも良くなります。が、下手な私は掛けても獲れません。2回もドンブリ、5時30分終了で24匹最大は23cmでした。
中島芝生公園で車中泊、ランタンが壊れて仕舞い真っ暗な中で焼肉ですが、網だと焼け具合が分からないのでフライパンでまるで闇鍋状態でしたが星も綺麗、適度な風も吹き、涼しく灯りが無いので虫も来ない気持ちの良い夜、久しぶりの九頭竜川の立ち込みで疲れてグッスリでした。
 
7月30日 九頭竜川 二日目
乾坤一擲さんと待ち合わせ何時もの場所で始めます。私はテトラ下の泡から始め300m位下り9匹、サイズもあまり良くないので11時30分場所移動。昼食後昨日と同じ場所で始めますが掛かりません。またゴリ捕りの方達と話をしながら夕方の地合いを待ちます。やはり夕方4時頃からポツポツ掛かり始め6時頃は形も良くなり良く掛かりました。この日は28匹。前日よりは形も掛かりも悪くなってましたが前日の教訓もあり仕掛けも釣り方も変えていたのでトラブルは少なく(前日よりは)面白い釣りが出来ました。
c0176183_14111710.jpg

夜は私一人だけ暗くなるまで釣っていたので集合場所に着くのが遅くなりご迷惑をお掛けしましたが、まずはビールで乾杯、特選の牛タンやらマーボ豆腐など色々作って頂き、赤・白ワイン、最後は焼酎でまたまた気持良い夜に、乾坤一擲さん・Sさん色々お世話になりありがとうございました。
 
7月31日 
この日も一日釣る予定でしたが歳ですね疲れてしまい気力が・・・。乾坤一擲さんには申し訳なかったですが
早めに帰ることにしました。「もりいし」さんに寄って冷凍して貰った鮎を積み込み、九頭竜湖経由で白鳥に出るコースを選択しますが、途中で石徹白川を見てみようと九頭竜湖手前で左折、鳥を探しながら走るも鳥の声は少なかったです。(ホオジロ・カケス・鶯など)石徹白川には鮎も放流してあるようで橋の上から覗くとかなりの数がいました。
ダムの上も放流してあるようで一人だけですが短竿で友釣りしてました。イワナ釣りの方も数人いて、開けた明るい川でC&R区域もあり良い川でした。(もっと良い場所があると思いますがここがテレビでテンカラやっていた場所では?。上流で川幅も狭く水量も少ないですが下流は良い川でしたよ。)
c0176183_14173930.jpg
そのまま峠越えで白鳥にでて長良川沿いに走り白鳥インターから東海北陸道~東海環状道路~新東名で(便利になりました)帰ってきました。780km
お世話になりました皆様ありがとうございました。
[PR]

by 634p | 2016-08-03 08:39 | 鮎釣り | Comments(2)

2016年 7月 鮎釣り

7月22日 藁科川 
7月14日に釣った鮎が1匹だけ残っていたので藁科川に午後から行ってきました。
現地に着くと先行者4名、その人達に聞くと昨日は皆30匹くらい釣って形も良かった。ほとんど釣っちゃったので今日はあまり釣れないよとのこと、でもせっかく来たのでと近くに入らせてもらい始めると30分ぐらいでようやく掛かりそれをオトリにするとポツポツ釣れました。形は13cm~18cmで2時間半で10匹。

7月23日 藁科川
どこに行こうか迷ったのですが朝一鳥撮りに行きたかったので5時から7時まで海岸でハヤブサ待ち、空振りでしたが好きなイソヒヨドリが出てくれたのでOK。
c0176183_9195811.jpg

c0176183_13374886.jpg

c0176183_1337941.jpg

藁科川到着10時、昨日より下流のポイントで始め浅い瀬で3匹釣るも小さく、昨日のポイントに戻り始めるも1時間全くアタリなし、際のコンクリには見えていたのでガマン。一匹掛かると釣れ始め夕方は毎日組が帰った後に入り強い瀬で強烈なアタリで〆の3匹、5時終了で18匹でした。釣れ難くなって来てますが楽しめます。
c0176183_1529738.jpg


7月24日 狩野川
朝早く目が覚め急に狩野川でカワセミ撮ってから鮎釣りだと3時出発。4時50分カワセミポイント到着ですがまだ薄暗いのでパンを食べながら1時間ほど待ってみますが鳴き声も聞こえずでした。どうしちゃったんだろう?
7時頃からオトリ店の前で釣り始め、最初は12cmこれをオトリにすると次は良い形でしたがバレ、その後は沈黙でしたがオトリが小さいのでヨレで待ち15cmを2匹、それを持って店前に入り昼までに合計9匹。1匹は強烈な目印ブっ飛びで20cmでした。午後からは上流のMの瀬こ、こに入ったのが間違いでした。割と石色良いし長い瀬に誰も居ないのでわくわくして瀬頭から釣り始めるも全くアタリなし、オカシイ良く見ると食み跡もあるそんな筈は無いと50m位の間を2回流し,挿す場所を変え竿の角度を変え誘いを掛けたりとやって見るも全くダメ、午前中に誰かやったのか、でも全く釣れない筈は無いなどとブツブツ言いながら結局滝まで下がり
3時まで粘ってしまい2匹だけ。皆さん帰り支度で空いたので朝のポイントで3匹追加の14匹でした。追いが悪かったのかバレが多かった。
Mの瀬、釣れそうな感じでしたが私が始めて1時間位でしょうか上空に鵜が飛んできて私の姿を見るとガッカリしたように頭を反対方向に持ち上げるようにして帰って行きました。もしかしたら少し前に掻き回した後に私が入ったのかも?。あの滝の中なら鵜も荒らしてないだろうと思い探って見るも1匹だけでした。釣れそうだっただけに残念でしたがもう一度やってみたい、釣り人は少ないので面白いかもです。下流の栗林の瀬は朝からずっと同じ人が釣っていたのでおそらく釣れていたのでは。いずれにしても鮎も釣り人も少ないですが小さな天然物と見られるのはかなり居ましたので秋にはもしかしたら楽しめるかもですね。
[PR]

by 634p | 2016-07-25 13:39 | 鮎釣り | Comments(0)

2016年 7月  海の日連休

7月16日 気田川3回目
気田川漁協の情報で本流でアカが付き始め釣れ出したとのことで4時30分出発で行って来ました。
鳥探しで遠回りしたので到着7時30分頃、誰も居ないだろうと思ったら、前回入った場所に二人、そのカミの瀬にもまたそのカミもで釣り人多いです。とりあえず人気ポイントですが車を水際まで乗り入れられる瀬を見たら際にはアカが流芯は大きめの石にはうっすらと付いているようで始めます。すぐに天然の小さいのが3匹掛かりそれをオトリに流芯を探りますが全く反応なし、そのうち次々と釣り人来るので車での場所移動します。
500m位見渡す限り釣り人見えないので際にアカのある瀬で始めるとすぐに掛かりますが放流魚のようでした。ここで4匹獲りそれを持って一段上の瀬に、ここは膝下の流れで小砂利場所ですがうっすらとアカが乗ってます。
c0176183_105912.jpg
入れるとすぐに掛かり小さいものの浅い瀬をオトリを引きずり走り回ります。気田川はこれですよね。
ここでようやくオトリになる小さいのも入れて連続で6匹、楽しめました。でも今年は全体に数は少ないので同じ場所で粘っても掛かりませんのでまたオトリ缶積み込んでの車移動、この日は4回の移動で釣ったのは26匹、60%が天然遡上物でした。まだ小さいので人によってはつまらない釣りかも知れませんが、掛かった時の感触と引き、オトリにして放したとき石の間を縫っていくように泳ぐ様を見ると嬉しくなります。やっぱり気田川面白いです。釣り人多いと言っても川原は広いし釣り人の間隔は普通の川に比べればかなり広いです。

7月17日  石花海のイサキ五目釣り
第一太郎丸、4時出船で石花海のイサキ釣りです。同行は前回と同じSさんとKさんです。
この日は朝から鯖の猛襲で60m付近には良い反応が見れるのですが、その上に鯖の群れがいて時には棚まで仕掛けが落ちて行かない状態。鯖を避けながら操船してくれるのですがすぐにコマセを嗅ぎ付けて鯖が寄ってしまうの繰り返しでした。あまりに酷いので途中から「高砂部屋」と呼ばれているる場所に移動、タカサゴ(ヒメダイ)狙いに変えると連続で3点掛けできますがここでもしばらくすると鯖が寄ってきてどうにもならなくなります。この場所もヒメダイだけでなくイサキや鯛が釣れるのですが。
Sさんヒメダイとアカイサキの一荷。
c0176183_10251342.jpg
結果はイサキ釣りですが私はイサキ1匹、オオアジ45cm1匹、ヒメダイと鯖は沢山でした。(鯖はゴマ鯖ですが大きいので〆鯖にすれば脂もあってすごく美味いです)他にはメダイ4kgが4匹アカイサキ多数。

7月18日  琥太郎・梨緒ちゃんに会いに
私は釣った鮎とチョッと物足りないですがイサキ・アジ・ヒメダイを、マルママはビール・ウィスキーや他にも何かわかりませんが色々持って6時30分出発で東京へ。今回はアイサイト、クルーズコントロールを使って(114km設定)走ったので時間掛かって9時5分到着。でも慣れてくるとクルーズコントロールとレーンコントロール使っていくと朝早い時間で高速道路空いていると楽ですね。ただハンドル持って前を見て座っているだけ。
琥太郎、初めてセミを触る。虫の図鑑を楽しそうに見ていたので興味はあるようですが、まだ少し恐いのかな。イサキとアジの刺身を沢山たべてくれました。釣りが好きにならないかな~。
c0176183_1038745.jpg

梨緒3ヶ月、健康そのもの。あやすと笑うのですごく可愛い。
c0176183_10395875.jpg

8月には遊びに来るので今からどこに連れて行こうか楽しみ。キャンプはまだ無理かな。
[PR]

by 634p | 2016-07-20 10:54 | 鮎釣り | Comments(2)

2016年 7月  鮎釣り

7月14日 あまりにムシムシ暑いので
午前中は仕事をしてましたがあまりにムシムシ暑いので午後から藁科川へ、川下から見ていきますがアカ付きはまだまだ、木枯らしの森に3人、カインズ裏に2人居ましたがここもまだ早そう。上流に向かい石の大きめな所で始めるとすぐに掛かり、1時間ちょっとで9匹カタも良く面白かったのですがやっぱり川原も暑い、水を持っていかなかったので頭から水を被ったり肩まで沈んだりしてましたがクラクラしてきたので飛びつきだけ釣って帰って来ました。
目印すっ飛ぶアタリもあり楽しめました。藁科川の下流部は鮎見えてましたのでアカが付けば面白そう。
c0176183_16264263.jpg

[PR]

by 634p | 2016-07-14 16:31 | 鮎釣り | Comments(4)