カテゴリ:鮎釣り( 262 )

2017年 10月  鮎釣り

10月5日 藁科川
前日ヒロリンが藁科川で釣ったオトリを生簀に入れてくれたのでこの日は同行させて貰いました。
強風がたえず吹いて曇っていたのでドライタイツにカッパで丁度良い感じでした。アカ付きは少し早い位ですが際にはしっかりと付いていました。
10時頃から始めると秒殺で3連発、釣れるじゃんと思ったのはそこまで同じ場所では待っても誘っても掛かりません。それはどこも同じようで分流にいた人も掛けてもすぐに移動していきます。これは拾い釣りかと下流に移動します。ところどころにアカが付いている場所が有るので点々と探り歩きますが先行者がやった後では全く掛かりませんでした。元に戻ってもやはり挿した場所では掛かりません。ヒロリンも上流に移動しているので上流に向かい流れの強いところに入れるとすぐに3連発、いればすぐに掛かる感じでアカが薄くても竿抜けなら掛かるようです。3時半頃で挿す所が無くなり終了で11匹でした。これで雨が降ると終わりかな~と思わせるような鮎釣りでした。
                            
c0176183_09024100.jpg

[PR]

by 634p | 2017-10-06 09:03 | 鮎釣り | Comments(4)

2017年 9月  鮎釣り

9月21日  藁科川
ヒロリンお休みで藁科川へ、18日の雨で濁りまだ早いと思ったのですが凄い人出にビックリ。今回は10時30分頃から中流部に入ってみましたがまだアカが薄く釣られた後では厳しく全く掛かりませんで、大石の前で上下に泳がせるとようやく20cmが掛かりますがそれをオトリにすると吸い込まれるように根掛り、とても取りにいける場所ではないのでプッツン、気持ちも切れて昼で早上がりでした。ヒロリン場所の選定悪くすいませんでした。痛恨の今季初めてのボーズでした。

9月22日 ヒロリンと藁科川に再度挑戦。9時30分スタートですが相変わらず釣り人多いです。当然ながら駐車場前は先行者が釣ってある様子ですが、そこから始めると小さいのが2匹掛かりますがあとが続かず、大きく移動してやりにくそうな場所でぽろぽろ拾いなんとかオトリは確保。ほとんどの場所に竿が入っていますが流れの早いところで竿抜け見つけ連荘で掛かります。一通り釣りまた場所移動で3匹追加して、元の場所に戻るとポツポツ掛かり3時30分頃雨が降り出したので終了、丁度20匹でした。形は13~18cmでアカが薄い割りには釣れました。
c0176183_17402027.jpg

[PR]

by 634p | 2017-09-22 17:49 | 鮎釣り | Comments(0)

2017年 9月  鮎釣り

9月16日 藁科川
オトリが生簀の中に残り3匹になったのでオトリ獲りの積もりで午前中だけでもできればと8時30分出発。
10時頃から雨が降り出し、終日降っていましたが風が無かったので釣りに支障は全くありません。
オトリが痩せていたので今回も1匹目に時間掛かりましたがオトリが変わると調子良く掛かりだし、何時ものパターンで数匹連続で掛かりピタッととまり少し時間をおいて
掛かりだすとまた数匹連続で掛かるの繰り返しでした。途中舟の中では弱ると思いオトリ缶に移すとき数えると38匹、50匹までと頑張りますがペースが落ち49匹であと1匹がどうしても掛からず4時30分終了しました。前回よりも天候の関係か掛かりは悪くバラシも多かったのでチョット残念でしたが、半日だけでも出来ればと出掛けたので嬉しい誤算でした。ドライタイツにカッパでも寒いくらいでした。
c0176183_09331621.jpg
c0176183_09333386.jpg

[PR]

by 634p | 2017-09-19 09:33 | 鮎釣り | Comments(0)

2017年 9月  鮎釣り

9月9日 狩野川
藁科川このところどこに行っても渋滞状態、土日は更に厳しいだろうとの予測から前回も前々回もバラシが多く悔しい気持ちもあり何とかならないかと連続の狩野川です。現地に7時30分着、駐車場近くに色々な鳥が居るのでそれも楽しみです。何時も居るのはホオジロ、ヒヨドリ、ムクドリなど、珍しいのはガビチョウがかなりの数居るようで大きな声で鳴いてます。他にも鳴き声だけですがアオゲラと先週はアカゲラだと思いますが鳴き声が聞こえました。ガビチョウは先々週は良い所にとまり絶好のチャンスでしたがカメラを持っていなかったのでそのリベンジもありました。カメラ構えていると出ませんが釣りをしてるとすぐ近くまで来るというありえるパターンで運に見放されているようです。
c0176183_10550206.jpg


c0176183_10323831.jpg


c0176183_10315245.jpg



c0176183_10515674.jpg

釣りも全く同じ、この日も何時もの場所からスタートしますが、これも何時ものごとくすぐに掛かるもバラシ、次もバラシで先週と全く同じここでは待っても掛からないのは学習済み、早めに場所移動でシモのトロ瀬に入ると先週と同じ場所で23cmがそれをオトリで3連荘、しかし先週より形は落ち掛かりも悪くなりました。そんな頃上流の瀬に一人入り、シモのトロにも一人入るので昼で上がり、TOMOさんmotoさんの居る場所に移動します。午前中10匹。
午後の部は始めるとすぐに20cmがそれをオトリでまたすぐに24cmが掛かり、いい調子だと思うもそれっきりで場所移動も出来ないほどの釣り人で早めに終わりカワセミ撮りに転向で、12匹に終わりました。木曜日に藁科で釣れたので狩野川では厳しい洗礼かなといやな予感もありましたが、案の定でした。
motoさんが泊まりなので、その予定ではなかったのですが帰っても一杯呑んで寝るだけなので私も泊まることに、それならDさんもと連絡をすると酒匂で竿を畳んだところで、すぐにこちらに向かうとの事、motoさんと「いずのへそ」に車を停め大仁の居酒屋でTOMOさんと4人で楽しい酒盛りでした。皆さん高度な鮎釣りをされている様で、いまさらながら若い時にいい加減な釣りをしてきたのが、体力・気力が落ちてきた今悔やまれます。それにしてもバラシはどうしたらいいんでしょう?もう一回というか判るまで挑戦ですね。
                             24cmですが幅広です 
c0176183_10434838.jpg
                         イソシギが2羽来たのかと思って撮っていたのですが
                          手前の一羽はメダイチドリではないでしょうか?
c0176183_10341376.jpg


9月10日
チョット寒く途中でトレーナーを着て眠る位で快適な車中泊でした。
この日は朝一、カワセミ撮り。久しぶりにAさんと話をしながらのカワセミ撮り楽しかったです。
c0176183_10350379.jpg

c0176183_11062862.jpg
c0176183_11073775.jpg





c0176183_10342980.jpg
c0176183_11082649.jpg


c0176183_11010519.jpg

c0176183_11001224.jpg


このトビまだ若そうですが凛々しい感じがします。
c0176183_10331600.jpg


c0176183_10333114.jpg


8時頃TOMOさんが来たので着替えて昨日と同じ場所でスタート。
釣り人は昨日ほどではないですが、掛かりません。掛かったと喜んだらまたバラシ、30分後漸く掛かりオトリ継ぎすると連荘で来て良いかなと思うもそれっきりでどこを泳がせても全く掛からず午前中でギブアップ、場所移動して何時もの所でスタートするとまたバラシ2連荘、シモのトロで23cmを掛けいい感じで泳ぎますが反応無く2時頃打つ手無く諦めました。狩野川の厳しい洗礼を受けてしょんぼり帰ってきました。
c0176183_10432359.jpg
                            
                      鳥撮りはペンッタクスK3 ボーグ71FL F-AF1.7 No.3 三脚



[PR]

by 634p | 2017-09-12 10:55 | 鮎釣り | Comments(2)

2017年 9月 鮎釣り

9月7日  藁科川
今日も午後から藁科川で1時スタート。在庫処分でよれよれのオトリを持っていったので一匹目を釣るのに苦戦しますが、タルミで掛けオトリが変わると連続で3匹それも18cmほどあり良い引きをします。その後もよく釣れ14cm~19cmが4時30分までで32匹。鮎釣りが上手くなったと勘違いするほどの珍しい出来事でした。
c0176183_08425353.jpg

[PR]

by 634p | 2017-09-08 08:50 | 鮎釣り | Comments(0)

2017年 9月 鮎釣り

9月5日  藁科川
ヒロリン朝シモから見ていったがどこも人が多いとの事で、上流部に入るとラインが有ります。私は午後からなので下流部を覗くと、蕎麦師匠の車停めてあり川原には毎日組みの名人MさんとSさんが居たので様子を聞くと二人とも18匹位い釣っているとの事、抜いた後なので厳しいのは判っていましたが二人の間に入れてもらい始めます。
予想通り掛りは悪いもののポツポツ掛かり17cm~13cmが13匹でした。蕎麦師匠Oさん18cm~14cmを20ほど持っていました。下流部、天然がほとんどで小さいものの面白い釣りが出来ます。
                     
              写真は撮り忘れたので今朝、駐車場に居たハクセキレイを。   ペンタK3 ボーグ71FL AF  手持ち
                                      画像上クリックで拡大します。
c0176183_09093583.jpg

[PR]

by 634p | 2017-09-06 09:10 | 鮎釣り | Comments(0)

2017年 9月 鮎釣り

9月2日 藁科川
9時30分頃学園裏到着。駐車は2台なのでそれ程でもないかと川を見ないで着替え。土手に上がってビックリ、凄い人出でした。
少し歩いて空いているところで始めますが掛かりません。昨日の雨で10cm位高く薄い濁りが有ります。アカは付いていますが色が悪い、だけど動けません。
途中で話し掛けられたので今日は何か有るんですかと聞くと来週大会が有るので下見に来ているとの事でした。それにしても浅い流れで2本に分かれているので川幅8m位どこでも石が見えて竿がさせる所ばかりでこれだけの人が入ったのでは下見もできないでしょうね。動けないのでジット我慢が良かったのか、午後から小さいのが時々連続で掛かりピタッと止まると場所を少し変えてまた2~3匹の繰り返しでした。最大でも17cmで小さいのはオトリにはしましたがギリギリと言うサイズ、1ヶ月前より小さくなりました。ただ天然が居るので釣り切ることが無いので楽しめはします。4時半までで29匹で人が多い割りに釣れました。空中バレは1匹のみという珍しい結果にハリかな?、ケラレはかなり有りました。
  
                             

土曜日でもこれだけ居るのは珍しい
左側に分流がありそこにも何人かいて、この流れの上流にも見える範囲で6人
浅い流れで鮎もビックリでは
c0176183_11525110.jpg
ボウズハゼも入っています。
生簀の掃除役になってくれないかとキープしてみました。
c0176183_11530526.jpg


[PR]

by 634p | 2017-09-04 11:59 | 鮎釣り | Comments(0)

2017年 8月  鮎釣り


8月30日 藁科川
ゆっくり目の出発なので舟山に寄って見ましたが、安倍川の流れが西側に来ていてまだ薄にごりでした。藁科川側を歩けば出来そうでしたが、学園まで行くと駐車している車がないので今日はガラ空きかと支度して土手を降りると結構な人出です。仕方なく少し下流の誰も居ない場所で始めると6匹までは入れ掛かり、その後もポツポツ掛かり、10時30分から雷が鳴り始めた14時頃までで17匹でした。ほとんどが17cm以下で小さいのばかりでした。かなり攻められているようです。平日でも凄い人出にびっくりでした。

オトリは1匹スタート オトリ缶に入れたのも有るので全部では有りません。
小さいのが多いですがオトリにならないのはいませんでした。
c0176183_16511583.jpg


[PR]

by 634p | 2017-08-30 16:55 | 鮎釣り | Comments(0)

2017年 8月  鮎釣り

8月24日  狩野川
藁科川で昼飯の時、ヒロリンが明日も休みと言うので狩野川行く?で決定。5時30分出発です。
8時頃先週のポイントに着き始めるとすぐに掛かりますが、クネクネでバレ、次は良いアタリでしたがこれもバレその後は掛からず点々と移動で2時間後、流れの強いところで強烈なアタリでようやくオトリ継ぎ、これで釣れると思うも次は1時間後。ヒロリンを見ると掛けているようなので場所移動も提案できませんでしたが、石色が先週よりも悪いので昼飯あがりの時に、あまり数は出ないが掛かれば大きいのでと場所移動します。私はカミの段々瀬でヒロリンはオトリ缶前で始めます。私は2時間全く釣れず、時々ヒロリンを見ると釣ってます。トロバの方が良いのかと釣り下がりヒロリンの少しカミで待つと漸く1匹目、そのときヒロリン対岸で入れ掛かりで中には遠目にもデカイと判るようなのが釣れてます。私もここで2匹追加しますがヒロリンのペースを見て居られず、大きくシモのトロ場に移動しここで3匹追加して5時終了で8匹でした。
                        ヒロリンは17~18匹で最大26cmで他にも25・24cmが。
c0176183_11121886.jpg
こんな顔にもなりますね。
c0176183_11143639.jpg

周りの釣り人もあっけにとられた感じで見ていましたが、実際ほとんどの人が釣れていませんでした。
ヒロリンお見事でした。これから一緒の時はあまり釣らないでね。ここの鮎、掛かれば大きいのでアタリと引きは最高です。
今週末は琥太郎一家が来るので釣りには行けません。皆さんあまり釣らないようにお願いします。

[PR]

by 634p | 2017-08-25 11:17 | 鮎釣り | Comments(4)

2017年 8月  鮎釣り

8月23日 藁科川 
ヒロリンお休みでどうですかとお誘いいただいたので同行しました。学園ウラで、着替えていると先に入った人が釣れないので場所移動と上がってきます。
生簀に3週間ほど前の痩せて小さい生き残りを2匹でそれを二人でですのでなお更心細いスタートです。
私は浅瀬のアカ付きの良い所でですが掛かったのはオトリにならないサイズ。次はギリギリサイズでそれを流れのある場所に入れると16cmがそれをオトリに際の残りアカで17~18cmが3連荘、ヒロリンに釣れたのを使ってもらうとすぐに掛けたので安心して私はカミに移動するとこれが釣れません。ヒロリンのところにもう一匹置いてきたので残るオトリは最初に釣った小さいのだけ、オトリがダメで困ったと思っていると、カミに居た人が釣れないので帰るから養殖だが使ってと頂ますが悪いですが正直これもヘロヘロでした。それでも自分のよりは良いので石の周りを吊り上げながら探っていると掛かり、それをおオトリにするとここで7連荘でした。4時までやって18匹でヒロリンも15匹で、皆さん釣れないと言っていた割に釣れたように思います。ギリギリで救われた感ありですが。

ヒロリンここで入れ掛かり

c0176183_10074958.jpg


[PR]

by 634p | 2017-08-25 10:37 | 鮎釣り | Comments(0)