カテゴリ:カワハギ釣り( 39 )

2014   久比里 カワハギ 2

3月8日 土曜日
前回2月22日の久比里でカワハギは竿納めのつもりでしたが、一旦は片付けた竿をまた持ち出してDさんと久比里・山下丸です。この時期は渓流のアマゴか、ビシマで鯛か、はたまたチョッと早いが食べて旨いイサキと選択肢は色々とありますしカワハギの状態を考えると、この選択はチョッとなと思うも、釣れなくても良いからもう一度試してみたいと、Dさん誘ってしまいました。Dさんスイマセン、お付き合いありがとうございました。
c0176183_785175.jpg

朝一は、下浦で1時間ほどやるも、アタリ無しで剣崎沖に移動、ここでもアタリは遠く回りも釣れません。根を少しハズレる辺りでポツポツ上がり始めるも、私は午前中ボーズ。Dさん2匹上げているので頑張らねばと色々やって見るもこの日は、アタリ出ません。根のきつい所では宙も探りますがダメ、根から離れた所では、ピラピラ集器で1mくらい上から誘い下げ底で誘いのユラユラ、集器をはずして自然な速度で少したるませエサを落とし込むなどを試してみましたが、どれも効果はなく単発でようやく2匹釣りボーズは逃れましたが、超厳しいカワハギ釣りでした。Dさん5匹で完敗でした。また勝負しましょうね。(船中7~0匹)
c0176183_783373.jpg

今回は、ハリをハゲバリタイプの5号をメインにしてアワセをしない釣りを意識していましたが、あまりにもアタリ少なかったので時々あるアタリに思わず反応してしまいました。この時期は反対の吸い込ませる釣りの方が良かったのかも知れません。400km、渋滞もあるので約5時間の往復はチョッと大変でこの釣果ではと思わなくも無いですが、これでも結構楽しんでいるので反対にこれだけ釣れないとまた行きたくなってしまう変な性格です。(釣りの時間は7時間30分)



3月9日 日曜日
千夏の行っているバレー教室の発表会が市民会館で有り見に行ってきました。
一生懸命に笑顔で踊る千夏を見ていると思わず・・・・でした。
終わってからロビーにでて来た千夏に声を掛けると、緊張が解けたのか泣き出してしまいました。
可愛い。
c0176183_79641.jpg

[PR]

by 634p | 2014-03-11 22:36 | カワハギ釣り | Comments(2)

2014 久比里 カワハギ釣り 

2月22日 土曜日
先週からの雪で運送事情が悪く、納品が間に合わない事態に、急遽木曜日に横浜まで納品に走ったばかりなので、Dさんのお誘いがあった時一瞬考えましたが、道路の脇にはまだ雪が残っているものの走るには全く問題ない状況なので、今シーズン最後となるであろうカワハギ釣りに久比里「山下丸」に行ってきました。
c0176183_1310643.jpg

朝から剣崎沖で終始同じ場所を流していました。朝のうち少し活性有りましたが、10時頃から1時頃までが長~い中だるみでエサも取られない状態。2時頃からようやく活性が出てきて反応ありますが、ここでバレを連発、そこそこの形だと思いますが大きいのがバレます。
ここでの釣り方は、ゆっくり下げ降ろしていき途中で出る微かなアタリは見送り(このアタリでは掛けれませんでした)底で少したるませカラ合わせか変化があれば即合わせの感じ、その時の合わせが早いのか強いのかハリの先が折れたり、かなり巻き上げてからのバレでもエサが残っている状態でした。私の場合、気持ちに余裕がないので、合わせも早く強くなってしまう傾向になる事が多い、そこら辺をもっと追求して見たいのですが、(考えているとまた行きたくなってしまう)アタリも引きもだいぶ弱くなっているようですし、肝も小さくなってきているので今回で終わりにします。(予定) 
今回の釣果は9匹、竿頭は舳の人で11匹、別船で12匹と渋かったです。

c0176183_13102157.jpg

そんな中、Dさん良形ばかり上げていました。
c0176183_13103335.jpg

この日は、船長がトラギスもいいよと言っていたので持ち帰り天ぷらにして見ました。料理は面倒ですが、美味い。
[PR]

by 634p | 2014-02-24 13:11 | カワハギ釣り | Comments(3)

2013 三保沖 カワハギ釣り 

 
12月29日 日曜日
Sさん、Oさんと「第一太郎丸」で三保沖のカワハギと久能沖の五目釣りに行って来ました。
冬型の気圧配置はこの日も同じですが前日の強風は治まり、道中の久能街道から見る海はベタナギ、雲も無く陽が差せば絶好のカワハギ日和となりそうで期待感一杯での出船です。
 

           寒そうな夜明けで、伊豆半島が何時もより近くに見えます
c0176183_21075306.jpg
しかし 三保沖は厳しい、エサが取られない状態が1時間ほど続き、たまに当たってもベラ・カサゴ・ショウサイフグなどでそれすら少ない。ようやくSさんが深場に移動して一匹目を上げたのが開始2時間位、続いてOさんも良形を上げ活性上がってきたと思うも、少しポイントずれるとアタリが無くなりカワハギの少なさを感じさせます。船長もこまめに移動してくれますが、なかなか良い感じにはならず、三保沖の終了時間11時30分まで頑張るも私4匹でまたもや「釣れない君」の本領発揮でした。残念


久能沖に移動して五目釣りを始めると風が強くなり、風をよけ航路付近に戻りアマダイ・イトヨリ・ホウボウなど釣っていると大きなマサバが、続いて大アジも上がりようやく面白くなってきましたがまた風が強くなり時間も3時を回ったので残念ながら終りとしました。

c0176183_21464984.jpg
幅広の旨そうな大アジ
c0176183_21462148.jpg
             Oさんゴメンナサイ、撮ったのがこんなので


魚は釣れなかったけど、楽しい一日でした。また行きましょうね。
船長ありがとうございました。


私は、サバが大好物、しこもこの時期の真サバで50cm級の大型、脂もバッチリ〆サバにしたらこんな旨いものがとビックリの最高の味でした。



 
2013年の竿納めの釣りとなりました

来年も宜しくお願いいたします

[PR]

by 634p | 2013-12-30 21:56 | カワハギ釣り | Comments(4)

2013  カワハギ釣り 御前崎 2

12月23日 月曜日 天皇誕生日
あ~~情けない。・・・御前崎沖2連敗。相良・坂井港「福神丸」でのカワハギ釣りです。
この日のはカワハギ釣り初めての若いご夫婦の二人と私の三人での出船ですが、な~んかいや~な予感。的中!奥様3、旦那さん4、私4で毎週のようにやっているのにこの有様。カワハギは居たのにアタリ出せず。トラ・ベラばかり掛けて、ツルテンもありで前回の久比里の釣り全然通用せず。「あ~解らない」。
c0176183_14513572.jpg
c0176183_1451597.jpg

まだ行くの。
[PR]

by 634p | 2013-12-24 14:53 | カワハギ釣り | Comments(4)

2013 カワハギ 久比里 2

 
12月14日 土曜日

急に仕事が忙しくなり今週は無理かと思うも何とか目処が付き、一緒に飲む度に連れて行けと言われていたSNさと久しぶりの同行で久比里です。前日Dさんと連絡取ると大丈夫との事、ワクワクして行って来ました。朝出かけるときはかなりの風ですが久比里に着くと無風で一安心。
c0176183_20003840.jpg
Dさんが「山下丸」の艫を取ってくれていたので(なかなか艫は取れない様です)SNさん右舷大艫、2番に私、3番Dさんと並んで「勝負々」です。海上は西風強くうねりはないものの白波が立つ状態ですが、朝からカワハギの活性は高くエサがすぐになくなります。Dさんすぐに3匹掛け、先週の竿頭を納得させる掛けっぷりです。サイズが小さいので私は掛けられず焦りますが、このサイズは割りと得意で、エサを上手く付ければ何とかなると、底でタタイテ一瞬止めるとアタリで掛けれる本とかビデオで見る、よくあるパターンですが私は初めてで(何時もカワハギが少ないとこで釣っているので)コレカ~の感じで誘うとそれに反応してくる釣っている感が強い面白い釣りでした。
c0176183_20023955.jpg
                 (このカワハギに似た魚の名前は?)

しかし同じパターンは2~3回まで、少し変えないと動きに乗ってこないスレているのではのと思わせるものですがこれがカワハギ釣りです。途中タコが掛り水面まで上がって来ましたがバレ、カワハギもバレが多く、「タルマセ~聞き合わせ」のほうが大型掛る率が高いものの(あまり動かさないほうが大きいのか?しかし止めるとツルテンに)バラシ多くこれを獲らないと数が伸ばせない、ハリか合わせ方かタイミングなのかまたは竿かと悩ませる所です。すべてを合わせてカワハギ釣り面白いです。 今回風の影響で「剣崎」に入れなかったからか、サイズ小さかったものの放流したものも入れ32匹でした。 Dさんお世話になりました。


日曜日は母を招きカワハギ尽くしの楽しい夕食でした。献立はカワハギの刺身キモ和え・煮付け・鮨・先週釣ったイカの塩辛・ショウサイフグの一夜干(ゴマと一味を少し)で今週は食事制限で
3キロ減でしたが元の木阿弥です。
c0176183_20050071.jpg

[PR]

by 634p | 2013-12-15 20:08 | カワハギ釣り | Comments(5)

2013  御前崎 カワハギ

11月30日 土曜日
カワハギ釣りはもう行きたくない”と思わせる一日でした。相良・坂井港から福神丸でのカワハギ釣りです。快晴で風も無く絶好のカワハギ日和でしたが、開始1時間ほどノーマル仕掛けでスタートしますが釣る事ができず、ariariさん推奨の50cmプラス仕掛けでじっと待つとコンのアタリで掛け1匹目を手にします。連続で3匹を釣りパターンをつかんだかと思うも同じ釣り方ではアタリ出ずカワハギ地獄を彷徨う事に。誘い下げからゼロで少し待ち、タルマセで聞き合わせ、宙でタタイて止めて誘い下げの繰り返しなど色々試すも掛けれず、ハリスの長さも6cm~3cm、ハリもハゲ系、セイゴ系など試すもツルテンが何回も有り確実にカワハギ居るものの掛けられず、迷って底で止めてベラ・トラの猛攻に会う誠に不甲斐ない釣りになってしまいました。言い訳は、何時も左ハンドルのスマックですが右ハンドルのカルカッタを使ったので戸惑い集中できなかった。エサも液体タイプの調整剤で硬くなり過ぎたとかイロイロ有ります。あ~~悔しい。6匹   今週は石花海のヤリイカ釣りです。



            御前崎沖からの富士山
c0176183_2018137.jpg



12月1日 日曜日
マルと散歩に何時ものコースに。 まだまだ鮎は元気でキラキラしています。
c0176183_20202756.jpg
                     

             

                  「百舌鳥の早贄」でしょうか?庭のレモン木の棘に刺してありました


c0176183_22113963.jpg

[PR]

by 634p | 2013-12-01 20:21 | カワハギ釣り | Comments(6)

2013  カワハギ釣り  久比里  1

11月16日 土曜日
鮎も先週で終わりこれからは 海釣りです。まず第一弾はカワハギ釣りです。ダンさんと久比里に行って来ました。この日は「山天丸」で朝早くダンさん場所取りをしてくれたので右舷舳の一番です。
朝一、底でゆっくり揺らしているとアタリが出て3匹釣れたので、今日は爆釣かと思うもそ後は、アタリ無くなりエサも取られない状態が長く続きポツポツと拾うも掛かるのは小さいのばっかりでした。回りも釣れていないようで、全体に渋いようでしたが、終わり間際の2時頃からカワハギのアタリが出はじめ、ここでゼロから少し浮かして待つとチクとしたアタリあるものの掛けれず、これで掛けれれば数も伸びるのではという状態も有りましたが、やはり下手です。おそらく名手はここらを釣っているのではと思うのでした。(悔しい)
結果は10匹で形も数もダンさんに及ばずでしたが、久しぶりの海で気持ちの良い一日でした。
ダンさん、ありがとうございました。
また行きますのでよろしくお願いします。その時は負けませんよ~。
帰ってから、山天丸HPでは3隻のトップは19匹、他船の最高は30匹で、渋かったと思ったのは間違いで、腕のせいでした。カワハギ釣り難しい~。

c0176183_13113992.jpg


11月17日 日曜日
朝、マルと散歩に何時もの川沿いのコースです。
まだ鮎はいたるところでキラキラとしています。まだ瀬にも出ていて友釣りで掛かると思います。
撮った写真でも追星クッキリで形も良さそう。マルは一時暑かったせいか元気なかったものの、このところ元気を取り戻し良く歩くようになりました。
c0176183_13101177.jpg

午後からは、買い物に付き合い伊勢丹に行くと、マグロ(九州産・養殖の生48.5kg)解体即売をやっていたので、大トロ(中トロ位か?)を買ってきて、カワハギと鮨にしました。どちらも旨かった。
[PR]

by 634p | 2013-11-18 13:11 | カワハギ釣り | Comments(6)

久比里

2月3日 
このところの各船宿の釣果を見てもかなり厳しい感じですが、またまたクビッて来ました。
前回と同じ「山下丸」に6時30分到着、東名~新東名~東名~横浜横須賀道路で約2時間です。
Dさん今回も早く来て良い場所確保してくれていました。ありがとうございます。
左舷側は6人で舳の一番です。
c0176183_1351295.jpg

(平作川を下り、橋をくぐるところです)
8時30分剣崎沖で開始ですが、北よりの風が強く白波が立って船が上下するので釣りにくく、潮も薄濁りで前回と比べると食いが悪いかなりの低活性状態です。この日はタルマセは全然アタリ無しで、50cmから1mほど上げてから誘い下げゼロテンションで中オモリを少し動かし待つと小さいアタリで来るのパターンでしたがそれも単発でした。
c0176183_1315633.jpg
船は同じスジだと思うのですが、繰り返し流します。これは同じスジを流してカワハギにエサを見せて食わせてだんだんと活性を上げて行く作戦でないかと思います(船長に聞いたわけではないので解りませんが)。船の座る場所も、艫から先にポイントを通過するので活性の低い時はカワハギがエサを見て、齧ったりして活性が出た所に新しいエサが来るので舳のほうが有利になるのではと、(これも想像です)。
c0176183_1363011.jpg

3時終了間際最後の一投で小さいのを追加して10匹、嬉しい竿頭でした。この時期のカワハギはアタリも小さく、食い込みも浅いので釣るのは難しいですが、これはこれで面白く楽しい釣行でした。
チョッと遠いけどまた行きたい。Dさんまたお願いしますね。
[PR]

by 634p | 2013-02-04 11:03 | カワハギ釣り | Comments(2)

雨のカワハギ釣り

12月15日 土曜日
今週も坂井港・福神丸でのカワハギ釣りです。今度は雨でス。なかなかいい日に当たりませんが、冬場は仕方ありません。この日乗り合わせた浜松の方から浜名湖で獲れた活アサリを頂きました。カワハギのえさにするには勿体ない様な大きなアサリで美味そうでした。
c0176183_20505860.jpg

(左側が頂いたアサリ、右側は冷凍アサリにアミノソルトをかけた物です。)

この日は、雨が強く降っていますが風は無いので先週よりは釣り易い状況です。しかし海の中が暗いのか、水温の変動かわかりませんが、活性がすごく悪い、先週と同じ誘いで待ちますが、全くアタリ無し、タルマセ~ハワセ位でで待つとポツポツと釣れ出しますが、イマイチ面白く無い、根周りでは少し上げても来ましたが単発です。またタルマセに戻したり中オモリだけのテンションで釣ったりと色々試しますが、決め手を掴めず9匹(22cm~25cm)に終わりました。同船の皆さんもかなり苦労されたようでした。なかなか良い結果は得られませんが、面白い釣りです。
c0176183_21145668.jpg


12月16日
用宗港・興英丸よりヤリイカ釣りの予定でしたが、前日の予報で残念ながら中止に、朝起きて見ると良い天気で風もありません。マルの散歩に海まで行って見ましたが、歩いていると暑い位で海もベタ凪ぎでした。しかしこればっかりは仕方ありません。また行きましょう。
ヤリイカの刺身は叶いませんでしたが、昼に帰るとTOMOさんからアオリイカが。グッドタイミングとばかりに夕方は、アオリイカ・カワハギの刺身・鮨、カサゴの煮付けなどで、お酒は山崎で良い気持ちに、ありがとうございました。
c0176183_21315634.jpg

[PR]

by 634p | 2012-12-16 21:34 | カワハギ釣り | Comments(0)

強風の中でのカワハギ釣り

12月8日 土曜日
相良・坂井港 福神丸がカワハギで出船とあったので、行ってきました。6時、出船の頃はそうでもなかったのですが、釣り場に着く頃には風が強くなってきて8時頃には見渡す限り真っ白でした。
c0176183_17321425.jpg

風で竿が揺れてアタリが取り難い、勿論たるませは全然効かず、たたいてゼロテンションで待つ釣りのみでしたが、頻繁にエサはとられて、小さいのも多いようでしたがカワハギはかなり居るようでした。もう少し穏やかな日ならもう少し釣れたのではと思わせる感じです。また行ってみよう。17匹
c0176183_17421771.jpg
c0176183_17423127.jpg

[PR]

by 634p | 2012-12-11 17:46 | カワハギ釣り | Comments(0)