「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:海釣り( 95 )

2017年 2月 カワハギ釣り

2月4日   久比里 カワハギ釣り
前回が2014年2月22日だったので3年振りの久比里カワハギ釣りです。
そんな感じはしていなかったのですが本当に久しぶりの本場カワハギ釣りでワクワクで朝4時出発。
6時30分到着で船の前の駐車場は満杯で入れませんでした。2月なのにカワハギ人気は凄いです。
乗ったのは山下丸、夫婦橋から撮影。
c0176183_16514716.jpg

この日は3隻出しでダンさんが場所取りしてくれたので一番奥の船の左舷舳2番目と3番目です。
写真を撮った時点ではそれ程でも有りませんが出船時は3隻とも満員、どの船も片舷12人ほど乗っていました。
良い形も混じり最大は28cm数は23匹と私としては好調でした。
c0176183_1724880.jpg

c0176183_174971.jpg

夜はダンさん宅でモトさんと三人でカワハギパーティー、山下丸のお土産で生ワカメを貰ってきたのでカワハギ鍋でシャブシャブで食べたら美味かった~。刺身肝和えも何時もながら最高の味でした。
c0176183_17122445.jpg

c0176183_17123520.jpg

ダンさん色々お世話になりありがとうございました。モトさん鹿刺し美味かったですよ~。
もう少し近かったら毎週でも行きたくなる久比里カワハギ釣りでした。
[PR]

by 634p | 2017-02-06 17:15 | 海釣り | Comments(4)

2017年 1月 海釣り

1月4日   初釣りはビシマ真鯛
今年の初釣りは第一太郎丸でビシマの真鯛釣りからです。
朝から全く潮が動かず苦戦と言うより一度もアタリなしで少し早めに切り上げ、アジ五目に行きます。
こちらでも潮は遅いものの動きは有り一投目からイシナギ5.5kが釣れ一安心。
次からは少し小型になったアジが入れ食い。2kの真鯛も来て天気にも恵まれ正月らしい釣りになりました。
これから2月~3月は魚の食いが悪くなっていきますが、4月末頃から石花海のイサキ釣りが始まり、5月には白石湖で牡蠣パーティー、6月からは鮎釣りと楽しみは尽きません。
c0176183_12371890.jpg

[PR]

by 634p | 2017-01-04 12:27 | 海釣り | Comments(0)

2016年 12月  海釣り

12月25日  三保沖カワハギ
今回もダンさん参戦でSさんとO船長の4人で三保沖のカワハギ釣りです。
スタートは6時30分、少し濁りが有り水温が前日より3℃低くなった為か朝一は食いが悪くトラギスすら釣れ無い状態でしたが、深場に移り日が昇り暖かくなってくると次第に食い始め26cmが最大でしたがマアマアの釣果でした。11時30分終了でアジ釣りに、このところサイズが落ちてきましたが食いは良く入れるとすぐに当たり1荷で上がってきます。ここでダンさん前回に引き続き真鯛1.5kを次はSさん6.5Kのイシナギを釣ります。
c0176183_16301624.jpg

c0176183_16302799.jpg

皆さん良く釣ります。私はアジの泳がせで一度ブリが食い付きましたがすっぽ抜けでしたので大物は今回無し
でした。でも天気も良くイロイロ釣れて皆さんと楽しい釣りが出来て良い日になりました。
今回釣れたのはカワハギ・ホウボウ・ショウサイフグ・イシナギ6.5k・真鯛1.5k・中アジ多数・クロムツ・アマダイなどでした。
[PR]

by 634p | 2016-12-27 12:20 | 海釣り | Comments(0)

2016年12月 海釣り

12月17日~18日 尾鷲カワハギ釣り
昨年11月に続き2度目の尾鷲カワハギ釣りです。12時30分出発でariariさん宅3時、新東名経路は少し遠くなったように感じましたがどうなんでしょう?。
途中エサを買いながら(全く加工していないアサリ剥き身冷凍がありました)白石湖5時30分到着。すぐに出船でまだ暗いうちにアンカーを打ち東の空が赤くなる頃スタートです。
c0176183_162848.jpg

前回は暗いうちから喰ってきましたが今回は太陽が顔を出す頃から急にバリ喰いが始まりairiairさん掛けまくり、しかもこちらではマアマアの型と言われる26~29cmを次々に釣るので私は焦りまくりで手が冷たいのとアサリのぬるぬるで上手くエサが付けられず完全に出遅れました。それでも短い地合いの時に7匹釣ることができ大満足。潮が動かなくなり全く釣れない時間が来て移動しながら尾鷲の海を案内して貰いました。
c0176183_15562085.jpg

c0176183_15565874.jpg

本当に景色が抜群に綺麗、あちらこちらに磯釣り師が居てこれもこちらでは見られない風景でした。更に珍しい国の天然記念物に指定されている大池を見ることができました。
(三重県尾鷲市須賀利町の熊野灘に面した半島部にある海跡湖)
c0176183_15572348.jpg
この大池・小池は車では行くことが出来ないため山の上のほうから歩いてくるか船で行くしかありません。ariariさんが船を砂浜に付けてくれたのでカメラを持って飛び降ります。すぐに木のてっぺんにノスリを発見、他にも鳥や鹿の鳴き声もしていました。ここには珍しい花や木、水草などがあるようで鹿の害を防ぐ為かネットで囲まれている所も何ヶ所か有りましたが、全く人の気配はせず海岸から50mの所にある森に囲まれた広い池は神秘的でもありました。
(こんな場所で一日中鳥撮りして居たらさぞかし楽しいだろうな)
3時頃乾坤一滴さんが到着の連絡が入り帰港。カワハギをariariさんが捌いてくれ、乾坤一滴さんが野菜などを仕入れに行ってくれ肝ポン酢で刺身を、アラを鍋で他にもアオリイカの刺身をごま油と塩でと短時間で凄いご馳走を作ってくれました。私は何も出来なくてスイマセン。
c0176183_1558239.jpg

今回は焼酎のお湯割りでスタート。ワインも乾坤一滴さんが用意してくれましたが私は前日から全く寝ていないので早々にダウン、何を言い出すか判らないので早めに寝かせて貰いました。乾坤一滴さんはまだまだ飲み足りないようでお付き合いできませんでこちらもスイマセンでした。
翌朝は5時30分起床ですが私は車の中で寝る準備をしたようですが布団に寄り掛かったまま4時までぐっすりでした。でも十分寝たので元気いっぱいで5時30分出船で昨日のポイントへ朝一食いが立ったけれどそれほどでもなく10時頃終了。帰りにラーメンを食べて岐路に、今回は奥様と可愛いお嬢さんにも会うことが出来、最高に楽しい尾鷲・白石湖でした。何時もお世話になるばかりですが、また来年牡蠣のシーズンを楽しみにしておりますのでまた「のんんだくれ会」集まりましょうね。
クロサギ
c0176183_15594657.jpg

アオサギ
c0176183_1602349.jpg

帰ってからの夕食も昨日と同じメニューです。更に鮒寿司これは美味い。
c0176183_16291993.jpg

c0176183_16134544.jpg

最後に尾鷲のカワハギ釣りについて、何時もは流し釣りですがこちらではアンカーでのかかり釣りで狙います。食いが立っている時は流し釣りと変わりませんが、潮がゆるくなって食いが落ちてくるととたんに難しく繊細な釣りが要求されるように感じました。もちろん流し釣りでもその傾向はありますが、カワハギが流し釣りよりさらにスレて来るのが早いようでツルテンが何度も、ハリを小さくしたりエサの付け方を変えたり色々試して見ましたが難しかったです。ariariさんはその時間帯でも掛けてましたのでさすがの釣り師でした。
[PR]

by 634p | 2016-12-19 16:04 | 海釣り | Comments(4)

2016年 12月  海釣り

12月4日    三保沖のビシマ釣り
今季初ビシマ釣りです。ビシマ釣りは真鯛を専門に狙う和歌山の漁師が新しい漁場を求めて東上し千葉県で
定着したようですが清水にも寄って釣り方を伝授して行ったそうです。数年前までは三保沖でも数多くの船がビシマで真鯛を狙っていたようですが今では魚も少なくなったからなのかこの日ビシマ釣りは私たちだけでした。千葉方面のビシマ釣りは30~50mをパラシュートアンカーでエンジンを止めてのぶん流しで釣るようですが、こちらでは115m~75m位を操船しながら流す繰り返しで狙います。明確なアタリは出ませんが僅かな変化を捉えて合わせを繰れ掛かった時の感触と手釣りでの魚とのやり取りは堪りません。
c0176183_1727521.jpg

ビシマ仕掛け。絡ませると船の上ではまず直りません。
c0176183_17203718.jpg

船長が打った私専用の10号玉、良く釣れます。船長は6号玉、私では棚が取れません。
餌付けが難しく親針がエビの足の付け根の真ん中から出るようにさします。
この時はチョッとずれました。頭の殻がズレて浮き上がったり全体が針から外れかかり丸くなったりでは喰ってきません。
c0176183_1720487.jpg

この日は一投目から1.5k真鯛が次は5kワラサと好調で船長も2k真鯛を3連荘。
c0176183_17393377.jpg

11時までやって二人で真鯛7、ワラサ1、オニカサゴ2、ハタ1と好漁でした。
(高級魚ではありますがオニカサゴを2匹も釣るようではまだまだですね。しかし食べたら最高。まずは刺身で次は骨と頭でだしを取りしゃぶしゃぶに胃袋は湯がいて少しコリコリ感が残るくらいで、最後は鮨にして美味かった~。)
昼からはコマセのアジ釣りに転戦、少し小さめながらアジも順調で入れ喰い、また9kのブリ、アマダイなどもきて大漁、何時もながらO船長との釣りは本当に楽しい時間です。ありがとうございました。
c0176183_1740143.jpg

[PR]

by 634p | 2016-12-07 08:45 | 海釣り | Comments(0)

2016年 11月  海釣り

11月12日  カワハギ釣りとリベンジの鰤
今回は遠くからDさんが来てくれ、Sさんと船長の4人でカワハギ釣りです。前回と違い食いが悪く渋い三保沖でしたが流石Dさん朝から連続で良形をあげ一人絶好調でした。中盤からSさん猛烈に追い上げ8匹でトップに立ち11時30分終了。私は6匹でカワハギ釣りはもうやめようかと思案中です。
写真はボカシではありません。レンズに汚れが、スイマセン。
c0176183_12331129.jpg

c0176183_12324718.jpg

午後からは私としては前回のリベンジのブリ釣りに。すぐにアジが食い付き少し待つとグングン下に引きブリが掛かります。皆さんには申し訳なかったですが、20分程掛け上がってきたのは12kのまん丸ブリでリベンジ果たしました。
c0176183_12361685.jpg

その後はSさん2.5kの真鯛、O船長も2K真鯛、Dさん何と6Kの真鯛を上げ皆さんニコニコでした。
c0176183_12393861.jpg

Dさん入れ込んでも、もうこんな鯛は釣れませんよ。
c0176183_12395480.jpg

その後も良く食い、Sさんブリまで追加、この人良く釣ります。次回は負けませんけどね。
夜はDさんがカワハギを料理してくれ、肝和え、沖で貰ったヤリイカの刺身、生シラス、カキフライなど尿酸値グングン上がりそうなものばかりですが美味いビールが飲めました。また来てくださいね。
Dさんの釣った真鯛、大きい割りにこの時期だからでしょうか綺麗でした。
c0176183_1391939.jpg

c0176183_17534753.jpg

[PR]

by 634p | 2016-11-15 12:45 | 海釣り | Comments(0)

2016年  11月 鰤

11月3日 
前回3度喰わせハリ折れ1回、スッポヌケ2回と悔しさが残ったのでリベンジの鰤狙いです。
朝一はアジ釣り、反応はあるのですがイマイチ食いが悪くレンコとカイワリのみ、場所移動で早々と鰤ポイントへ。私は前回の失敗があるので今回は泳がせ仕掛けで挑戦。
艫の竿でアジを釣り手前の竿で泳がせ釣り。予報に反してベタ凪だが潮が早く釣り辛い。
c0176183_8302146.jpg

一発目はカイワリ餌で棚まで下ろすとすぐに竿先が水面まで入りますが餌だけ取られ、次は30cmのアジが釣れたので泳がせるとこれもすぐに喰いつき7kの鰤が上がりました。
c0176183_8331621.jpg

次は鯖餌にするとこれもすぐでしたが30cmの鯖が真っ二つに食いちぎられてました。その後もアジの餌で良く喰いますが獲れたのは3匹だけ、今回は少し小さめの7k~8kですが良く引いてくれ楽しませてくれました。10kオーバーが居るのでまた挑戦してみます。
[PR]

by 634p | 2016-11-03 20:29 | 海釣り | Comments(0)

2016年 10月  海釣り

10月16日  今季初 カワハギ釣り
いつもの第一太郎丸でSさんと今季初のカワハギ釣りです。三保沖は6時30分開始になっています。
いい天気で昨日よりは暖かい綺麗な朝でした。
c0176183_8274063.jpg

3人で勝負勝負のカワハギ釣りですがまずは私が今季第一号、小さいけど初物なのでキープ。
c0176183_8305479.jpg

次はこんなのが連続で釣れてくれます。
c0176183_8313246.jpg

c0176183_8314345.jpg

aOaOさんだとまあまあのサイズ。
c0176183_8315640.jpg

Sさん良形でニッコリ。
c0176183_8331862.jpg

私は11時30分までにリリース2匹入れ19匹でトップ(3人ですが)でした^^。形も良いのが揃い久しぶりのカワハギ釣り
堪能しました。他にはトラフグ・ショウサイフグ・ウマヅラ・ハタなどでした。
c0176183_8381158.jpg

昼からは久能沖に転戦でオオアジ狙いです。
深いほうでオオアジが釣れだし私のところにもアタリがありゆっくり巻きだすと急に重くなり堪えていると走り出し糸をくれると根に入られたのか動かなくなります。しばらくしても動き出さないので巻きだすとふっと軽くなり上げてみると真鯛11号のハリが折れていました。船長が先日10.2kのブリを釣っているのでおそらくそれだろうとハリスを8号に交換、すぐにアジが掛かりそのままにして待っているとまた掛かりましたがアジが大きすぎて丸呑みできずに途中で離したようで上がってきた45cmのアジに傷が付いていました。
その後ももう一度強烈なアタリがありかなりの時間やり取りしましたが全然底を切れず最後はバレてしまいました。昨日からバレばかり、悔しくて悔しくて、下手さ加減に落ち込みます。
Sさん幅広オオアジ連発でここでもニッコリ。
c0176183_852468.jpg

船長は7k位のを2匹釣り上げ鼻の穴膨らんでましたが、次は準備していきますので負けません。
c0176183_8534971.jpg

私はオオアジ5匹とアマダイ・レンコダイなどで今日も大漁、やっぱり釣りは楽しい。
帰ってからは可愛い孫達と夕食で良く遊んだ楽しい土日でした。
結希ちゃんが撮影。佳穂ちゃんとマル。
c0176183_8592252.jpg

[PR]

by 634p | 2016-10-18 09:18 | 海釣り | Comments(2)

2016年 9月 海釣り

9月10日  三保沖のワラサ釣り
三保沖でワラサが釣れているようなので今回もSさん・Kさんと行って来ました。
9月1日の解禁よりワラサが爆釣とのことで釣り船が沢山集まってました。
しかし朝一から真鯛は釣れますがワラサは他船も全然掛かりません。少し移動してイサキポイントで両狙いに切り替えるとイサキと真鯛連発ですがワラサはKさんが終わり間際に一本獲っただけでした。
午後からは久能沖に転戦でオオアジ狙い。130mでようやくオオアジが来て3時終了で楽しい釣りでした。
私は真鯛3枚・イサキ32・オオアジ2・中アジ~小あじ多数。カサゴ・ハタ・アマダイ・鯖・メジナなどで大漁でした。
今回、三保沖では棚20mなので久しぶりに手釣りで楽しめました。
オオアジ連発、真鯛も4枚でニコニコのSおじいさん。
c0176183_185855.jpg

イサキ・平ソーダ・アジの三色盛り  平ソーダ美味いですよ~。
c0176183_1853689.jpg

しめ鯖が美味い。
c0176183_186124.jpg

[PR]

by 634p | 2016-09-13 18:08 | 海釣り | Comments(0)

2016年 5月 海釣り

5月15日 石花海のイサキ釣り
5月5日も予約していたのですが前日に続いて強風で中止に。この日も朝少し吹いて風のうねり有りでしたが予報は悪くないので他船も出船で、初めて同船のKさんとO船長の3人で久し振りの「石花海」です。3人で左舷は私一人なので2本出しです。
艫側の竿はオマツリしないように後ろに向けて釣ってます。
c0176183_9381214.jpg
手前はガマ真鯛30号3.3mで5号ハリス10.5m2本バリ、艫側はダイワ潮流真鯛50号3.9mハリス14号3mで最初はサバの切り身、餌が釣れればハタ狙いの泳がせ釣りです。一投目はイサキのダブルで良いスタートですがイサキが何時もよりスマートでまだ卵が出来上がっていないようです。他船とは離れたいつもの場所ですがこの日は魚探の反応は濃く浮き上がっていて良い感じでサバも混じりますがオオアジ・イサキと順調でした。
12時頃眠気も来てボケーっとしていたのでしょうか、一気に強く引き込むアタリで慌ててしまい、何時もならすぐに糸を送るのですが間に合わず4号ハリスがプッツンでした。メダイのアタリではなかったので、おそらく大鯛でしょう。ハリスの切れ方からすると飲み込まれていたのだと思います。滅多に無いチャンスを油断で逃してしまいました。ここぞと言う時にダメな未熟者です。鵜~~くやしィ~~。
終わり近くにイサキの食いが良くなりお腹がパンパンの石花海ブランドイサキ連発でした。
私はイサキ18匹、石花海では大漁です。ですが忘れられないほどクヤシイのでまた行きます。
c0176183_1041145.jpg

帰ってからは孫達とイサキ・オオアジの刺身・寿司・カルパッチョ・真子塩焼き・白子ポン酢・浜名湖で採れたアサリの酒蒸し・シメゴマサバ・天ぷらなどで楽しい夕食でした。
石花海のイサキは超美味いですよ~~~。
(イサキは18匹の内メスが14匹まだ未成熟な真子も有りましたがこんなにまん丸のも、白子美味いですね)
c0176183_1043385.jpg

マルママこの日はパン作りサークル。もう何年もやっているようですがようやくでしょうね、これは(グラハムブレッド)美味かった。アヤちゃんが作ったディップソースを載せて。いつもの如くほとんど食べてから気付いて写真撮ってます。ダメですね~見習わなくては。
c0176183_10557.jpg

[PR]

by 634p | 2016-05-17 10:21 | 海釣り | Comments(0)