「ほっ」と。キャンペーン

 寒かった 狩野川

9月25・26日
25日は午前中用事があり、狩野川到着12時30分でした。また下流のポイントまで送ってもらい、釣り上がりましたが、先週と全然違いかなり厳しかったです。水位はほぼ同じ位ですが、何故か違って見えました。先週入れ掛ったポイントも全然反応無しです。午前中誰かやったんだろうか、地合いが来れば釣れる様になるんだろうかと、イロイロ考えますが、私には解りませんので、この前と同じ釣り方で、かなり粘ってしまいました。
ココで5匹、諦めて釣り上がり7匹の計12匹でしたが、前回よりも小さいのが多かったです。(釣っている時は日陰に入ると寒いくらいでした) 17時にオトリ店に戻り、以前からやって見たいと思っていた、ウナギの置き鈎を作り、上流の淵尻に鮎のエサで仕掛けてみました。夜は、オトリ店ご夫妻・常連の所長さん・Tさんとの食事に混ぜてもらい、おいしいお酒、肴と面白いイロイロな話で盛り上がりました。(回りの景色は山の中という感じですが、さすが伊豆、海も近いので魚美味かった)楽しかったです。ありがとうございました。
車中泊ですが、タオルケット一枚で充分過ごせる程で思ったよりも快適で、朝の置き鈎回収を楽しみにグッスリでした。
c0176183_20255299.jpg

c0176183_210125.jpg


26日 朝、置き鈎を揚げに行ってガッカリ、エサも取られていませんでした。なにが悪いのか解りませんが、、仕掛けなど研究してまたやってみます。8時30分オトリ店の上流の瀬から釣り始めますが、この日もまた、キビシ~イ感じは、変わりません。朝のうち良かったのですが、10時頃より風が強くなり曇ってくると、寒くなりタイツでは水の中のほうがかえって暖かく感じる程でした。ついこの前までの暑さで、ウェーダーは全然頭にありませんでした。釣果もサム~~イもので、16時まで頑張ってみましたが、小さいのが多く粘った割りに釣れず、13匹に終わりました。常連の皆さんは、ナイロンで泳がせ釣りで釣っていました。鮎も産卵の準備が始まっているのでしょう、先週とだいぶ違っているように感じました。でも、楽しかった、また行こう。
[PR]

by 634p | 2010-09-27 20:36 | 鮎釣り | Comments(2)

富士川にいって来ました

9月23日 
今日は、夕方に用事ができてしまったので、少し早めの出発で、富士川に行って来ました。
到着した時は、まだ降っていませんでした。
c0176183_20511421.jpg
c0176183_2051284.jpg

水色良好、アカ付きも良しで、釣れそ~~でした。まだ早くて誰もいませんので一番好きなところに入り少しずつ釣り下がろうと始めます。 すぐにきますが逆バリ外れただけでした。すこし下がり強い流れに入れると、またすぐに掛かり22cmでしたが釣れました。やっぱりこれは釣れるぞと喜んだのですが、急に黒い雲が出てきたと思ううち、カミナリがゴロゴロしてきて、雨がポツポツです。雨は想定済みですので、気になりませんが、カミナリは怖いです。途中竿を置いて、休み々で釣りますが、カミナリ・雨共に強くなるばかりで、気になり集中出来ずに釣れません。しかも、オトリ替えると連続でダボが、オトリも弱り気味なったきたので、引かずにジット待っていると、いいアタリで来ました。が、慎重に寄せようとしたら、流芯横切る時ハズレました。
これで、気持ちも切れてしまい鮎は放流して終わりにしました。 国一まで出てくるとすっかり雨は止み、カミナリも全然鳴りません、JR鉄橋下でもう一度とも考えましたが、濡れた物をもう一度着るのも嫌だし、オトリも放流してしまったので、川の状態が良く残念でしたが、帰りました。 非常に残念。
[PR]

by 634p | 2010-09-23 21:25 | 鮎釣り | Comments(5)

藁科川 最下流域に行って見ました

9月20日 
藁科川の下流域カインズホーム裏に今季初めて入りました。 8時30分着誰もいません。川を見て歩きますが、流芯はアカが薄く際は綺麗になっていますが、鮎は見えません。
c0176183_18384455.jpg

車に戻ると何時もココしか釣らないという人が、小さいのばかりだよとのことですが、河原を腹をこすりながらゴトゴト走って来たので、少しやってみました。
本当に小さかったです。最初から2匹バラシ、やっと釣れた小さいのをオトリに、普通大きいのが掛かってくるのですが、チョットだけ大きくなっただけで、次は最初のと同じ大きさのが。
c0176183_18484423.jpg
(笑えます)良く掛かってくるのですが、あまりに小さいので、途中でピロピロとハズレルのが多いです。6匹釣ったところで、場所移動を決断、いつものゴミ箱前に着いたら、Jちゃん着替えています。一緒に入りますが、今日は釣れません。(1匹)釣り人は多いのですが、釣れるのを見ません。
c0176183_18505827.jpg

また場所移動で元のカインズ裏に二人で戻ります。
午後になったら、少しは変わるかと思ったのですが、朝と同じでした。(6匹 計13匹)
あまりに小さいのばかりで、かわいそうなので、川に返してきました。
今日は、富士川にしようか迷ったのですが、下流域の状況も知りたかったので、藁科川にしましたが、こんな状態とは、今までこんなことは無かったように思うのですが・・・・。 いつもの年でしたら、この辺りは釣り人がいっぱいで、入るのに苦労するのですが、今日は、チラホラでした。
[PR]

by 634p | 2010-09-20 19:04 | 鮎釣り | Comments(4)

ミーさん ありがとね

9月18日 
 6時出発で狩野川に、8時頃よりオトリ屋さん前、橋のすぐ上で始めます。小さいのがポツポツ、サイズ上がらないので、少し上流に、ココから良型掛かり始め午前中17匹。午後からは、1kmくらい下流の落ち込みで、始めると入れ掛かりに、良い型も混じり面白かったです。その後はオトリ屋さんまで釣り上がりますが、良い場所も何ヶ所かありジックリと釣り上がればかなり面白そうです。結局17時までで17匹の34匹でした。
c0176183_1851798.jpg

c0176183_1853290.jpg

c0176183_1855270.jpg

TOMOさんありがとうございました。ヘルニアさんビックリしました。またすぐお会いできそうですね。


ミーさん、私が朝早く出かけたので、声を掛けて頂き、マルの散歩,先週に引き続き本当にありがとうございます。マルママ共に感謝しております。私も安心して釣りに行けます。(どーもスイマセン)                 これからもよろしくお願いしますね~。
[PR]

by 634p | 2010-09-19 18:20 | 鮎釣り | Comments(6)

今年最後の大会

9月12日 日曜日

 今回で静水会の大会も6回目になりました。 今年は、大井川、富士川、狩野川に行かずに終わりました。(まだ、大物大会があるので、富士川に行けると嬉しいのですが。)
年々近場で済ませるようになっています。今年は興津川3回・藁科川2回・長良川(遠征)1回です。
今回も承元寺堰堤の下流で皆さんポイント知り尽くしているので、思い思いに好きな場所に行きますが、この日はアカが飛んでいて、かなり厳しかったようです。
c0176183_19153987.jpg
c0176183_19155889.jpg

c0176183_19162734.jpg

草が茶色くなって倒れている所までですから1m位上がったと思われます。
アカが残りそうなところを狙いポツポツ掛けていきますが、追いは悪かったです。かなり苦労して午前中9匹、
長~くて・面白い昼食をはさみ15時終了で15匹でしたが、今日は納得の15匹でした。(この15から上になかなか行けません。) 前日の、海に続き川へと楽しい週末でした。しかし鮎釣りは難しい(面白い)と今さらながらに、強く感じた一日でした。
今日も、ワラサ・シメサバ・マダイ・アジの刺身・鮨で一杯呑んでいます。海もいいな~。
[PR]

by 634p | 2010-09-13 19:47 | 鮎釣り | Comments(0)

船の上 アッチイ~~~。

9月11日 土曜日

 久しぶりの海です。 三保沖で9月1日の解禁より、ワラサが喰っているとの事で、Sさん・Mさんの三人で、行って来ました。土曜日で、鯛場は船がひしめき合っています。ハリス8号・8mで始めますが、エサ捕りが多く、エサが棚取りと同時と思われる程に早く何も魚信無いまま取られます。船が多い割りに回りも釣れていないので、ハリスを5号に落とし、二本針に、上の針は一ヒロ位上に付けて、エサとりの棚から上のエサだけでも取られない様にずらすと、一発で上の針に来ました。久しぶりにワラサの強い引きを楽しみました。(3.4k)
次の投入でも竿を一気に引き込む気持ちよいアタリで3kが、船長も同型を釣りますが、その後はアタリ無くなり、大サバがパラパラ釣れる程度で、激シブの三保沖でした。
11時からは、久能沖に行きアジ・アマダイ狙いです。まだ時期的に狙っている船が少なかったのか、アマダイ・ホウボウなどがよく釣れました。  暑かった~~。
c0176183_7435100.jpg

c0176183_75835.jpg

今日の釣果、ワラサ・アマダイ・マダイ・ホウボウ・アジ・サバ・カイワリ・ショウサイフグ・カサゴです
c0176183_720257.jpg

アマダイ小は、たまねぎ・いんげん・レモン・きのこを入れバター・お酒でホイル焼きに、シメサバ・アジ・ホウボウは鮨に。 美味い
[PR]

by 634p | 2010-09-13 07:36 | 海釣り | Comments(0)

九頭竜川 Ⅲ

9月3日4日5日

週末は、静水会の大会で富士川の予定でしたので、そのつもりでいたのですが、中止になり今季三回目になる九頭竜川に行って来ました。急遽だったので、2日の夜は大忙しです。忘れ物が無いかが一番心配です。入漁券・竿・引き舟・タイツ・タビ・仕掛け・着替えなどなど荷物が多いです。完璧の積もりでいたのですが、始めようと着替えて、竿ケースから出して愕然としました。古く何本か抜けている竿を袋が同じなので持ってきてしまいました。残るは急瀬ECO90ですが、先週藁科で釣った時、キズになっていたので心配でしたが、これしか有りません。始めますが全然釣れません。やっとのことで2匹釣り安心したところで、根掛り、ちょっと煽ると簡単に1番・三番折れました。泣き泣き帰ろうかとも考えましたが、他にも用事があったので「フナヤ」さんに走り、FM超超硬88を買います。昼食後も同じ場所で釣りますが、この日はダメでした。
しかし、夜はいつものカルビ大将でTOMOさんとゆっくり呑んで、イロイロな話ができスゴク楽しかったです。

2日目 
この日は、前回ご一緒した、Waraさん・Egaoさん・TOMOさんとの同行です。初めての場所で嬉しいです。
今日は、気持ちを入れ替えて頑張ろうと対岸に渡り、始めると、浅瀬で連続で掛かります。しかし、いつものことですが、飛び付いてくるのを釣ってしまうと、なかなか掛ける事が難しく数が伸びません。上流を見ても人ばかりで、移動もできず同じ場所でウロウロです。       
 (岩のようにドッシリと荒瀬に立つWaraさん)
c0176183_22222897.jpg

やはり、攻めるパターンを変えて行かないと数年前の九頭竜川のようにはいかないようです。
楽しい昼食後は
さすがにTOMOさん・Egaoさんは釣ります。Waraさんも場所を下流に移動して、入れ掛かっていました。
皆さんやはりスゴイです。
夕方、釣った鮎をストッカーに入れに行きます。今回は泊まりですので、最終まで鮎を活かしておくために買いました。魚獲りのカゴですので前後を絞り、アミを付けただけのものです。
c0176183_22335966.jpg

ゴミは付きますが、鮎は元気になります。 夜はTOMOさんとしゃぶしゃぶに昨日から肉ばかりなので、野菜もたくさんとりました。泣いて帰らなくて良かった。

3日目
この日は、18時までに家に着きたいので、午前中で終わりです。8時頃から始めますが。、全然掛からず10時までバラシ2だけでした。左岸側に移りやっと掛けると、次もすぐ、これが大きくアタリも最高でした。ポツポツ掛かりますが、バラシが多い、抜き返す時バウンドしたり、ポロとしたりで、獲ったのとバラシタのが同じくらいでした。11時30分までやり6匹でした。帰り際に、Egaoさんに抜き返しの極意を教えて頂いたので、次回が楽しみです。

12時30分出発で到着16時30分、各ジャンクションも渋滞なしでした。
この日は、19時から無尽(ムジン)です。毎月5日に集まります。12~3年程続いています。
あまり詳しくは書けませんが、何時もすごく盛り上がります。これも楽しく2次会まで行きましたが、さすがにこの日は、3次会は止めときました。

忙しい週末でしたが、面白かった。皆さんありがとうございました。
フナヤさん、お世話になりました。
[PR]

by 634p | 2010-09-06 23:00 | 鮎釣り | Comments(2)