「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

狩野川 Ⅳ

7月23.24日
台風の雨も狩野川は大した影響も無かったようで土曜日には10cm高の澄みでした。
8時スタート、いつもの橋上より始めますが、水温が低く膝まで入るとちょっと寒いくらいです。
リセットされて良いと思っていたのですが1時間ほどで小さいのが1つ、休憩所前に場所を変えますがここもダメ、上流の滝のたるみ2ヶ所で1匹ずつ、まあまあの型だったので、それを持って滝の落ち込み手前で良型もう1匹、左岸の落ち込みスレスレで良い型が掛るも、滝に落ちてしまい、あえなく親子丼。上流にも行ってみるが、水量多く釣りづらく、滝下の左岸岩盤も狙いますが、届いていないようでした。早い昼食に戻ると皆さんもうすでに始めていました。やはり厳しかったようです。皆で飲んでいると、トーナメンターの三嶋英明さんが
来て、イロイロと話をしてくれて楽しい昼食でした。
c0176183_23541275.jpg
その後は、三嶋さんの釣りを見学させていただきました。テレビやビデオの世界の人と思っていましたが、気さくな方で随所で釣り方の解説までしていただきました。ありがとうございました。
c0176183_0301825.jpg
3時頃から、釣れるだろうとまた橋上から始めますが、夕方の追いも無くポツポツで結果10匹でした。早めに終了して、ウナギの置き針を仕掛け、皆で飲みに出かけました。これも楽しい。

翌日、薄暗いうちにウナギ置き針上げてみますが,エサ取られただけで残念。
この日は、6時30分に川に入ります。すぐに小さいのが3匹来ますがあとが続かず、休憩所前に変り1匹
上流の滝でまた2匹、瀬に3人ほど居たので元に戻るも釣り人多く、一度対岸に渡り、橋下で1匹、どこも1匹釣れてもあとが続かずまた右岸に渡り、良型一匹、それをオトリに出すと流芯横切る時良いアタリが、しかし底にへばり付いて、動きません。ようやく動き出したと思ったら上流に登っていきます。何度か寄せたり、動かなくなったりの繰り返しでしたが、最後は掬いに行った時竿の途中が落ちてしまい、糸がたるんだので、掴むと
同時に走られ切れました。大きなマスでした。掛ってしまったのでなんとか獲りたかった。
その後は、下流の瀬で小型ばかりでしたが、思ったような釣りが出来たので3時に終了しました。19匹
c0176183_0293374.jpg

[PR]

by 634p | 2011-07-26 00:37 | 鮎釣り | Comments(4)

三連休

7月16.17.18日

16日 土曜日
15日、Jちゃん藁科川で3時頃から入れが掛りでかなり釣った様子。SGさん、Jちゃんが釣ったオトリ持ってきてくれて明日行くぞというので同行しました。噂では放流した鮎が一旦下流に流されまた上がってきているとの事で、鮎は良く見えます。しかし、このところの天気で渇水状態、静かに泳がせていないと掛らない、どうにも苦手な釣りです。
c0176183_6193579.jpg

結果12匹でした。釣れたのはほとんどが対岸の1メートル以内の踝くらいの浅いところで、掛るとジャンプしたり、掛った瞬間が見えるので結構楽しめました。

17日 日曜日
イカ釣りのお誘いが有り、用宗港3時15分出船「興英丸」で御前崎沖に行ってきました。
6時開始ですので2時間45分の航程ですが、キャビンにはベット、エアコンが有り快適です。
この日は、いつもお世話になっているSさん・Yさん美人姉妹・Mさんと同行です。
Yさん姉妹は釣りそのものが初めてで、イカ釣りで御前崎沖はキツイのではと心配していましたが。
朝のうち船酔いでチョット大変そうでしたが、最後まで頑張って釣っていました。Yさん17ハイでSさん・Mさんどうも負けているようでした。
c0176183_6563177.jpg

c0176183_6554484.jpg

この日は、潮が悪く途中からオマツリの連続で、それを直そうと船べりから乗り出した時、携帯電話を海に落としてしまい、(200mの海底に) 自分の迂闊さにガッカリ。
帰ってからイカ刺し、キモ和え、ゲソ天、船上干しキモ付け焼き,醤油付け焼き、鮨など子供達と楽しみました。マルはイカはダメですので残念。台風の心配も有りましたが、良いナギで、楽しい一日でした。

18日 月曜日
SGさん・Jちゃんと藁科へ、一段と渇水になり釣り人もまばらで居るのはスイノウカジカ獲り数名、カジカも今年はあまりよくないそうで、小さいとの事です。佃煮にして冷奴に乗せて食べるとなんといえない味で好きです。鮎のほうは一段と厳しく、私には難しく2時間ほどでギブアップ、1っぴきでした。お昼で終わりにして、ケイタイを買ってきました。復活しましたが、データをコピーできませんので今苦労しています。
今年はどうも魚に嫌われているようです。
[PR]

by 634p | 2011-07-19 23:56 | 鮎釣り | Comments(0)

狩野川Ⅲ 

7月9日 土曜日
藁科川も良くなって来たようですが、絶好調?の狩野川に行ってきました。
朝一浅いところでと目論んだのですが反応無し、流芯に入れすぐに掛るとその後は良い感じで掛り、1時間ほどで8匹、一旦上がりTOMOさんにご挨拶。以前よりブログで拝見しているので、いつもお会いしているようですが、今回初ての「太ハリスの新ちゃん」とお会いでき、はじめましてのご挨拶、お名前通りの体形・風貌に何故か安心感・親しみやすさが。今後とも宜しくお願いします。
c0176183_2115395.jpg

午前中は、ジックリと観察のようでした。


場所を休憩所前に変え始めるも、何故か急に掛らなくなり転々とするばかりで早い昼までに2匹の追加のみ、ここら辺が甘いと反省しているところで有ります。
午後からは、上流の瀬に行って見ましたが3~4人入っており、やむなく滝の下の淵で始めると、払い出しの岩盤で、良い型が連続で掛かります。オトリ逃がしたり、アマゴ(デカカッタ)に持っていかれたり、バラシなど有り数は増えませんでしたが、深い所で掛りなかなか寄ってこない鮎とのやり取り面白かったです。
17時30分頃までやって17匹で、もっと集中してやらないとの反省ばかりでした。(するだけで無理)
c0176183_21412023.jpg



7月10日
安倍川上流の特別解禁に行きましたが、何故か急遽場所変更、西河内川の上流域に。
私はとしては、苦手な場所の連続で、案の定木の枝に引っ掛けて4本の仕掛けダメにして、大切にしていたPTソリッド折ってしまいショック。途中、けが人が出て急遽中止に、結果1っ匹でした。
川から上がった時は、あまりの暑さと釣れなさにめまいがしてきました。
今度の週末は鮎とウナギを獲りにまた行くか・・。
[PR]

by 634p | 2011-07-11 22:05 | 鮎釣り | Comments(2)

海・川両日とも激沈で涙

7月2日 土曜日
そろそろイサキの季節も終わるな~と思っていたら、石花海で釣れてるとの事、激ウマと言われていますが、その名の通りここのはチョット違います。食べたいと3人で行ってきました。
鯖が多いとは聞いていましたが、この日は、特別に多いようでした。60m位に良い反応あるのですが、その上に必ずサバの反応が、仕掛けを下ろす途中で止まってしまい、のんびりしていると他の人とカラミ仕掛けグチャグチャの繰り返しでス。最悪   それでもナギが良かったので、お昼まで粘りましたがサバにギブアップ
結局 イサキ2、キントキ1、ヒラソーダ1(これは美味い)アカイサキ2、ゴマサバ沢山でした。(激沈)
c0176183_19224115.jpg


7月3日  日曜日
今日は、静水会今年初の大会です。参加メンバー少なく寂しくなりました。
c0176183_1926981.jpg

でもみんな明るい年寄りで元気でス。
しかし今日は参りました、何をやっても釣れません、こんなに釣れないのは久しぶりでした。
他のメンバーはポツポツですが掛けています。場所は良い感じでした。
c0176183_19341265.jpg

必ず釣れ出すと・・・・しかし2匹です。(泣)
[PR]

by 634p | 2011-07-03 19:40 | 鮎釣り | Comments(0)