「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今季初のカワハギ釣り

9月24日土曜日
台風15号の影響で藁科・興津ダメ狩野川に期待したのですがまだ少し早そう、連休の渋滞も気になったので、前日「海優丸」に電話すると一人ならOKとの事、久振りのカワハギ釣りです。夕方スーパーにアサリを買いに行き、3パック買い(約100個)剥いて少しだけ塩を振りタッパーに入れ冷蔵。それと剥き身の冷凍3パック、針も30本ほど結びワクワクで行ってきました。この日は快晴ベタナギでまさにカワハギ日和、水色は雨の影響か?まだ少しにごり有り水温29度の三保沖の鯛場です。
c0176183_22103417.jpg

c0176183_22124643.jpg

回りはワラサ・鯛狙いの船がひしめき合っていましたが、カワハギ狙いは他に2~3隻と少なくこれは釣れるかなと思ったのですが朝のうちはかなり渋く、8時ころからショウサイフグ混じりでポツポツと釣れるようになりました。
c0176183_6484719.jpg

11時までで、カワハギ20cmから23cmが12匹リリースサイズ2匹、ウマヅラ2匹、カサゴ1匹・ショウサイフグ多数で、爆釣とはいきませんでしたが、今季初のカワハギ釣り楽しめました。
[PR]

by 634p | 2011-09-26 06:58 | カワハギ釣り | Comments(4)

狩野川Ⅸ

9月17.18日

17日土曜日 また4時出発で狩野川です。今回は久しぶりに一人です。まずは朝一何時もの橋の上ですが、誰もいないので何時もよりも少し上流のスロープ辺りから始めました。すぐにオトリサイズが3匹掛かり好調です。対岸に一人、上流に2人程入ります。その後も何時もですと下がるのですがこの日は、少しずつ上に登りながら釣るとポツポツと掛ります。この日は順調で午前中20匹ですが休憩所上の流淵で一匹も掛けられなったのが残念です。案の定、名人がすぐ後に入って5匹掛けて来たとの事、返す返すも残念です。午後からは、上流の滝の際から、すぐにここでも3匹また移動で滝の頭でネバリますがダメ、1匹くればなんとかなると思い時間掛けすぎました。諦めて店前に戻り、なんとか30匹にしたいと17時頃まで頑張りますが、27匹でした。午後のペースダウンは昼食時の飲み物のが原因かどうか解りませんが、何時もの事で掛らなくなるとあせって動きまわる悪い癖が出たようです。16時頃は2人だけになったのでチャンスでした。静かになった際でやろうと思ったいたら。名人シッカリと釣っていました。
(入れ掛りでした)
c0176183_22293622.jpg

c0176183_22331057.jpg

夜は、fly-motoさんに初めて連絡させてもらい土手でのんびり一杯、色々な話ですごく楽しい一時でした。Dさんともお初でしたが、カワハギも良く行かれるとか、今度は本場のカワハギ釣りを教えてください。宜しくお願いします。

9月18日
この日はそのまま下流域のmotoさんの縄張りに。朝一、前日仕掛けたウナギ置き針を上げに行ったmotoさんを土手の上で見ていると、なにやら奥まで手を入れて引っ張り出そうとしているので、まさか(失礼)掛っているのかと、本当に大物が掛っていました。大げさでなく快挙と言っていいと思います。
c0176183_22532936.jpg

やっぱり諦めずに、仕掛けないとダメですね。蒲焼画像見ました。うまそ~~です。
この日はこれで終わり、としたい所ですが鮎釣りやりました。午前中5匹で午後0匹、夕方根掛りしてロストで4匹に、身も心も疲れてしまい(石が大きくて午後は転んでばかり)傷心のうちに16時帰路に、さすがにこの場所はスゴイ釣り人の数でした。帰って塩焼きで食べたら一匹は卵持っていました。もうそんな時期になったのかと少し寂しいような気にもなりました。まだまだやりますが。
鮎釣りは長くやっていますが、いまだにわからない事ばかりで悩ませてくれます。
まあ、ありがたいことです。

連休最終日は、昼間はのんびりして、夜はまたまたご近所BBQで楽しみまた。
三日間良く遊ばせてもらいました。本当に楽しかったです。皆様ありがとうございました。
[PR]

by 634p | 2011-09-19 23:29 | 鮎釣り | Comments(2)

狩野川 Ⅷ

9月10・11日
10日4時出発でSNさんと狩野川です。何時もの所で何時もの橋上より7時スタート。
すぐに2匹掛り好調かなと、その時休憩所前に入ったSNさん何か叫んでいます。どうも準備中に舟を流したようです。一旦上がり探しますが有りません。Oさんの舟を借りてオトリ渡して始めてもらい、また元の場所に入れるとすぐに来ますがこの日はまだ川が落ち着いていないからか小さいです。少し上流の赤岩の前に移動するも反応無し、大きく移動で上流の滝にその際で3匹追加、滝頭に移り落ち込み寸前で掛けるもバラシ、周辺を探るも掛けれず、下の淵に移動ここで岩盤のスレに入れようとすると途中で掛かりました。深いのでなかなか姿見せず途中から鮎じゃないなと、やっぱりマスでした。

(10cm位高いのか)
c0176183_2137199.jpg

パーマーク見たいのが見れたので、アマゴと思ってしまいました。
c0176183_21373013.jpg

午後からは、左岸に渡り橋の上で3匹、橋下の瀬では0、そのまま下流に栗林の下で2匹、また下流に移動で覆いかぶさる木の下でポツリポツリ、途中根掛りしたり釣ったのを逃がしたりで数が解らなくなってしまい、19匹と思っていたので最後までもう1っ匹と粘ろうとしましたが、もう上がれの合図。しぶしぶ上がって数えてみると20匹でした。この日もバラシは有りましたが先回程でなかったです。印象は掛りが悪かった?掛けれなかったです。今回は課題を持って臨んで、集中していたのですが解らずじまいでした。17時終了。夜は皆さんと「はつま」で楽しい宴会でした。

11日は橋の上よりはじめこの日もすぐに2匹、それを持ってまた栗林に行きますが全然釣れません。下がりながら釣りますが、昨日の所は全くダメ、少しずらして待つと小さいのが来ます。支流の合流点の下の瀬まで行きますが、ここで1匹追加で午前中8匹、午後は店前、釣り人多く入るところなく滝下の淵に、あわよくばまたマスかアマゴでも掛ればと粘りますが、何もなし2時30分終了。帰りも順調で2時間30分程で無事に帰りました。お世話になりました皆さん、ありがとうございました。(Oさん引き舟ありがとうございました)次もよろしくお願いします。
[PR]

by 634p | 2011-09-12 22:21 | 鮎釣り | Comments(4)