狩野川 2回目

6月23日 土曜日
午前中、長野からのお客様で12時30分の出発で狩野川に向かいます。途中の河川は何処も泥濁り、回復には相当な時間がかかりそうです。14時30分狩野川到着、まだ少し濁り有の30cm高です。
c0176183_10535648.jpg

名人達が竿出ししているので見ていると釣れます。支度して休憩所のカミから始めますが、アカが完全に飛んでいます。スロープまで下がり石裏で待ち小さいのを1匹で終了、夜は「はつま」で楽しい宴会でした。

6月24日 日曜日
皆さんは下田「稲生沢川」に遠征、私は残り橋上の左岸の際から始めます。すぐに掛かり、2匹目も小さいのが来ますが、その後1時間ほど全く釣れず、流芯にも入れてみますがダメでした。勿論アカは無く、今にも振り出しそうな天気で根気続かず早めに切り上げて帰りました。途中の興津川は濁り残るものの、すぐに澄みそうな感じです。アカは飛んでいるので釣りになるのは数日掛かりそうです。

新しい下野のタビ。見えにくいですがベルトのところが変わっています。
c0176183_11194998.jpg

「アルバトロス・フィッシング・クラブ」Sさんの作品。裏面には「絆」の文字が。
c0176183_11221083.jpg

[PR]

by 634p | 2012-06-25 11:26 | 鮎釣り | Comments(2)

1回目の静水会 例会

6月17日 日曜日
今季初の静水会例会ですが、16日からの雨が夜中に強く降ったのか興津川に着くとかなり強い濁りです。上流ならばと黒川まで行くと本流、少しは白っぽくなっていますが出来る状態ではないので、福士川に電話すると濁ってダメとのこと。黒川が澄んでいるので本流との合流付近でやっていて本流が澄んだらと始めます。
c0176183_1163348.jpg
c0176183_1103672.jpg

皆さん思い思いに散らばりますが、釣れない様子、私は合流点に入り一匹目は可愛いアマゴ
c0176183_1161526.jpg

同じ場所で一匹目がすぐに来ますがその後は全然、(掛ける前は数匹見えたのに一匹釣っただけなのに全然見えなくなりました)少し上が空いたので移動でポツポツ、狭い川なので丁寧に拾っていく感じで7匹、昼になると本流が澄んできたので入りますが、アカが飛んでいます。鮎が溜りそうなところで待つと絡んできますが、面白くないので3匹釣ってやめました。10匹+アマゴ2匹
途中から陽も差し暑い日になりました。支流で放流もしていないので釣れませんでしたが、1回目の例会が出来て良かったです。
[PR]

by 634p | 2012-06-18 11:33 | 鮎釣り | Comments(0)

藁科川 釣査

6月15日
明日は雨の予報、少しだけ行って来ました。午後1時着、藁科の下流部です。
c0176183_2173213.jpg

一人やってましたが、釣れないので帰るとの事なのですぐ下の瀬に入らせてもらい始めます。
一匹目は良い型でした。4時までやり5匹獲り、2匹バラシが有りました。全体に型も良く引きも強く面白かったです。
c0176183_21211975.jpg

[PR]

by 634p | 2012-06-15 21:24 | 鮎釣り | Comments(0)

久々の白浜イサキ釣り・・・残念

6月9日 土曜日
Sさんよりお誘い有り、20年数年ぶりの白浜板戸港からイサキ釣りの予定でしたが、現地に着くと雨と風が強く出船出来ません。せっかくここまで来たのだからと、河津川見て歩きますが、予想以上の状態、狩野川でチョット休憩して、TOMOさんの居る興津川に向います。午後から大網つり橋の下に入り3匹、ボーズを逃れたのがやっとの状態でした。途中ヒデVさんに声を掛けていただき、お初ですが厳しいですねのご挨拶、遠方よりご苦労様でした。


6月10日 日曜日
今度の日曜日は今季初の静水会の例会です、今年は特に場所決めに困ります。先週行った新東名橋下流、釣れなかったものの少し期待感もあったので再度、釣査に行って見ました。先行者は一人、橋下の瀬頭に入っているので、下流の2つ目の瀬頭のカミに入ります、ここの右岸側はハミアト見えました。
c0176183_2126185.jpg

c0176183_2126309.jpg

、今日は下流まで見て歩きましたが橋下が一番の感じでした。結果4匹でした、「笑点大喜利」に間に合うように終わりましたが、良くぞあの時間までこの釣果でという感じでした。それにしても今日は釣り人多かった。
c0176183_21431735.jpg

わずかですが先週よりは良かったかも?。中津川での爆釣の情報有り行ってみたいものです、九頭竜川も16日解禁、出だしは厳しいもののまだまだ鮎釣りはこれからです。
[PR]

by 634p | 2012-06-10 22:04 | 鮎釣り | Comments(2)

藁科川 3回目 私の目は節穴か

6月3日 日曜日
前日の狩野川から転戦のヘルニアさんと親父さん、TOMOさんと静岡スマートインターで7時に待ち合わせで藁科川をご案内。まだ解禁3日目で情報が少ないですが、解禁日と2日は短時間で良く釣れたので何とかなるだろうと安易に考えていました。でもチョッと心配なので少し早めに家を出て新東名橋下・川小屋さん裏・福養橋の上下・青ノ木など見て回ります。皆さんとお会いした後「さおしん」さんでオトリを買いそのまま青ノ木ゴミバコ前に行きます。7時30分頃ですが他の釣り人誰もいません。でも、鮎は見えませんが石の色はそんなに悪く無いと判断。期待を込めて見たのでしょうか釣れると思いました。下に降り竿を出してもまだ釣れる色だから大丈夫と瀬の中を入れていきますが全く反応なし、そんな中TOMOさんのみ入れるとすぐに掛かり、その後は入れ掛かりです。
c0176183_11254798.jpg

ヘルニアさんも程なく1匹掛け一安心。親父さんは姿が見えなくなるまでカミの方に歩いて行って1匹掛けて来たので良かったです。9時頃釣れる鮎が放流したてのばかりで瀬では釣れず、一ヶ所に固まっていてるので皆さん集まって来て、「翔龍竿MH90HP」の感触を味わう為に実際にオトリを付けた状態で持たせてもらいました。
c0176183_11523558.jpg

その後は、場所移動で天然が見え始めたとの情報があった新東名橋下に、ここも誰もいませんでしたが立ってみると食み跡も見え釣れそうです。
c0176183_14462182.jpg
ここでも親父さん見えなくなるまで歩きます、本当に健脚でお元気です、私より10歳以上も歳上ですが意欲満々、見習わせていただきます。
12時頃お二人は帰られましたが、案内が悪く釣れなかったので申し訳なく思っています。例年の藁科はこんなもんじゃ有りません。今度はよく調査しておきますのでこれに懲りる事無くまたおいでください。。結局私は0で何をやっても何処に入れても釣れないまま15時まで彷徨い終わりました。
TOMOさんはさすがここでも釣っていました。いつも釣りを見させて貰っていますが、未だ解らぬままです。でも久しぶりのヘルニアさんに初めての親父さんにお会いする事が出来、TOMOさんの藁科での釣りを見られて、本当に楽しい一日でした。
ヘルニア親父さん曰く"鮎を釣るのではなく健康を釣っている"私もその境地に達するよう頑張ります。
[PR]

by 634p | 2012-06-04 12:48 | 鮎釣り | Comments(4)

藁科川 2回目

6月2日
午前中、用事有り午後から行って来ました。今日は激戦区の川小屋さん裏に入りました。でも釣り人はそれほどでも無く拍子抜けした感じです。
1時30分開始で5時のキンコンカンで終わりにしました。13匹
最後の一匹はアユカケでした。掬いにいけば良かったのですが、途中でポトリと落ちました。
c0176183_1845356.jpg

隣り合わせた方の話ですと、新東名まで天然が上ってきていてキラキラしているとの事です。
[PR]

by 634p | 2012-06-02 18:12 | 鮎釣り | Comments(0)