九頭竜川 遠征 壱 3日目

7月29日 日曜日
5時頃「もりいし」さん着。チョコラブとフラットコーテッドをボディーガードに連れた女性鮎師、チョコラブ君が良く機能していました。
c0176183_1145119.jpg
昨日までの二日間で身切れが多発したので、持ってきたハリよりも少し大きなハリを巻いたり、ハナカン回りの交換など(狩野川では不自由感じなかった逆さ針はここでは使い難かった)していると「ひじき」さんが来ました。相変わらずの、若くてイケメン鮎師です。
TOMOさんも程なく見え、この日は3人で3番瀬右岸より釣り下がります。この日も釣り人多く
空いているところに入ってもすぐに回りに入ってくる状況です。ここは小型ながら良く掛かります。
8時から12時まで18匹、夕方まで粘れば数は出たと感じました。13時20分出発で帰路に,さほどの渋滞も無く順調に17時30分到着でした。
三日間、皆様には大変なお世話になりました。ありがとうございました。また行きますので、その時はどうか宜しくお願い致します。

二日目から体が慣れてきて、暑いのもあったのですが胸まで入っていたのでカメラ(一応防水です)に水が入ってしまいこの日の写真は有りません。 小さくて、色も撮れ具合も気に入っているので、何とか復活するように頑張っています。まだ生きている様です。
c0176183_10522450.jpg


今日の静水会の遠征は、神通川の予定でしたが、川の状態が回復せず、初日九頭竜川で、二日目長良川だと思います。また報告させていただきます。
[PR]

by 634p | 2012-07-31 10:55 | 鮎釣り | Comments(2)

九頭竜川遠征 壱 2日目

7月28日 土曜日  
九頭竜川 2日目です。朝預かってもらったオトリを取りに「もりいし」さんに行くとTOMOさん・Egaoさんと次々に来店されます。4人で出会いポイントに行くとこの日はスゴイ人出です。
(昨日と違いかなりの混み具合です)
c0176183_9304853.jpg

皆さん好きな場所と言うか空いている場所に入ります。私は最上流の瀬肩より、すぐに3匹掛かりますが動けず少し下で1匹獲り2匹バラシ、トラブルで1匹ロストの3匹であまりの混雑に移動します。早めの楽しい昼食をゆっくり取り午後から竿頭ポイントです。私は何時もの瀬頭から、乾坤さんは左岸の昨日良形を釣った場所に、TOMOさんは強い瀬に、Egaoさんは最初は上のトロ場ですぐに釣り最下流に下がりそれぞれ好きな場所に入れました。最初はオモリで3匹釣りますが、しっくりこないので、背針に変えると良く掛かるようになり特に落ち口のアタリはスゴク九頭竜川を堪能しました。乾坤さんは今日までなので、ここで帰られました。お疲れ様でした。お陰で楽しく過ごせて良い釣りができました。またお会いする事が出来ますこと楽しみにしています。
5時頃下流の強い瀬で流芯に入れると一発で掛り九頭竜川独特の強烈なアタリに思わず下がってしまい、身切れでした。少し下がり2匹獲り6時に終わりにしました。
(この日の終了時、楽しそうな笑顔です)
c0176183_9504249.jpg

この日は、前日と違い体が慣れて来たのか足も攣る事無く、良い釣りができました。午後から20匹で昨日と同じ18cm~23cmが計23匹でした。
この日の泊まりは、「フナヤ」さんの駐車場をお借りしました。いつもスイマセン。
c0176183_9524430.jpg
またお邪魔させていただきますので、宜しくお願い致します。





まだ続きますが、報告です。
今日「ふなさきオトリ店」に電話で8月1日のオトリの予約を入れましたが、夕方電話有り昨日の夕立で濁って(ダムはコーヒールンバだとか言ってました)8/1は無理そうとの事です。TOMOさんの行かれる頃は最高の状態になっているかもですね。私は楽しみにしていたので非常に残念です。
九頭竜川の勝山になるかもです。
[PR]

by 634p | 2012-07-30 22:59 | 鮎釣り | Comments(2)

九頭竜川遠征 壱  初日

7月27日 金曜日
天気も安定している様なので、26日23時出発で今季初の「九頭竜川」遠征です。
27日まだ暗いうちに福井北ICに着き、ガソリン補給後「もりいし」さんで1時間ほど仮眠、おやじさん・おばちゃんに久しぶりのご挨拶、何時もながらにやさしく迎えてくれます。一年に何度もお邪魔する訳でもないのに、ありがたいことです。年券・オトリ購入中に名人H氏登場で色々とお話でき参考になりました。6時30分頃にEgaoさんとの出会いポイントの300m下流で始めますが誰も居ません。様子見で岸よりから入れると秒殺で来ますがホントに秒殺でオトリ交換ならず、次もすぐに来ますこれは背掛かりで一安心、ですがそれっきりで次が来ません。ここでもH氏登場で私の50m上流で良く掛けておられました。(この日はガラガラでした。)
c0176183_85944100.jpg
昼に上がって来られたので、お聞きすると30匹位で皆デカク最大は24cmとの事でした。午後も同じ場所ですが、仕掛けを0.15・オモリ4号から007の背針に変え試してみますが、オトリが入っているのか解らず、3匹程釣ってまた元に戻します。16時頃から「乾坤一擲」さんと夕方のチャンスに賭け一緒に入ります。18時まで頑張りますがさほどの事も無く、終始H氏のすごいペースに圧倒されて終わりました。18cmから22cmが23匹でした。H氏57匹。
(撮影する程のサイズでなかったですね。)
c0176183_8563275.jpg

途中から水位も10cm程上がり、体もなれない為か流されたりで、ビビッてポイントに入りきれず、せっかく釣り人少なくチャンスだったのに今から思うと残念でなりません。
夜は近くのスーパーでイロイロ仕入れ、中島芝生ホテルにて「乾坤一擲」さんと楽しい二人宴会で盛り上がりました。(準備中です)
c0176183_8572652.jpg
一人で呑んで寝る予定でしたがお陰様で気持ちよく酔えて朝までグッスリでした。ありがとうございました。
[PR]

by 634p | 2012-07-30 11:55 | 鮎釣り | Comments(0)

狩野川 3回目 

7月22日 日曜日
7時よりオトリ店上流の瀬頭に左岸より入ります。流れがゆるい石裏とかカガミで泳がすも反応なし、強い流れギリギリで掛けオトリ換え。流芯に入れていくと掛かります。

(朝の一匹目と二匹目)
c0176183_9311165.jpg

(中心辺りに目印有るのですが、こんな流れで来ました)
c0176183_930449.jpg

バレもかなりありましたが、午前中8匹、午後からは昨日の栗林に、同じ場所はやはり反応なしですが少しポイントずらして5匹、橋直下で4匹の17匹でした。
c0176183_9474049.jpg

形は大きいので22cmで大きな石が入っている強い流れで掛かってきたので楽しめました。
ヤッパリ狩野川、大きくて丸っこい石がゴロゴロ有り変化があるので面白いと思う、現金な私でした。
[PR]

by 634p | 2012-07-24 09:51 | 鮎釣り | Comments(2)

狩野川 3回目

7月21日 土曜日
Hさん九頭竜川出撃との事で、21・22日で行こうかとも思いましたが、どうも天気が良くなさそう。やっぱりチョッと遠いので行くなら立ち込んでも寒くない、天気が安定している時が良いと思い、狩野川に決め、21日10時30分出発で12時30分頃到着です。道中川を見ながら走りますが、釣り人チラホラで寂しい感じもしますが、釣り人少ないのは私にとっては何処でも入れるので悪くは有りません。オトリ店に着いても先行者2人で橋上は広く空いています。橋直下の瀬頭で3匹獲り、栗林まで下がります。
c0176183_1372284.jpg
c0176183_1373819.jpg
ここで4連続でバラシが有り、気分転換に下流まで見に行きますが、支流出会いより下は石色悪くまた元に戻ります。栗林の少し下にすごく良い感じの釣れそうな所があり、周辺を隈なく探るも全く反応なし、枝が覆いかぶさるところに入れ待つとようやく掛かり、それをオトリに強い所で追加、戻りながら往きに差したところでもう1匹で、5時終了6匹でした。際の入れ安い所では、天然のビリが掛かり良くバレ、流れの強いところで良形でした。前日、地元名人U氏が半日竿を出したそうで、釣られた感じが有り流れ・アカが良くても直ぐに入ってくる鮎が居ないのが現状ではないでしょうか?。 
もう一つの楽しみ、ウナギの置き針を仕掛けました。今回は地元の人もあそこなら居るだろうと言う場所で気合入っていましたが、エサも獲られずの完全無視でした。残念、また挑戦してみます。穴釣りにもいい感じのところが沢山有るのでやって見ようかと思いますが、鮎釣りしているとアット言う間に時間たってしまいなかなか手が出ません。夜は初めての店「蔵」です。名前の通り蔵を改造して、ご夫婦でやっておられる落ち着きのある良い感じのお店でした。
c0176183_1375371.jpg

[PR]

by 634p | 2012-07-23 13:14 | 鮎釣り | Comments(2)

さすが 御前崎沖は良く釣れます

7月15日 日曜日
Sさんと御前崎・増福丸でイサキ釣りに行って来ました。出発は3時45分ですが雨が降っています。
前回は下田で苦い経験していますのでチョット心配、でも御前崎は全然降らなかったとの事で風も弱く出船で一安心です。30分ほどで釣り場に、1投目3点掛けでスタート、次もすぐに来ますが潮が早く、下ろすタイミングを逃すとポイントずれてしまい釣れません。すぐに流し変えで、すばやく準備をしておかないと釣れない状況でした。この日の私は絶好調で下ろす度に、イサキ・メジナ・真鯛・サバ・ウマヅラなど釣れてきます。もう嬉しくて夢中になって釣っていました。面白かった、やっぱり釣りは釣れないとと改めて思う一日でした。釣果はイサキ46匹・真鯛(小)2匹・ウマヅラ1匹・メジナ10匹・大サバ5匹・ソーダガツオ1匹でクーラー満タンでした。
c0176183_21583843.jpg
c0176183_21585193.jpg
c0176183_2159155.jpg


7月16日
近くの川に午後4時頃、毛鉤で小魚を釣ってウナギの置き針をと自転車で出かけます。テンカラの毛鉤で流すと小さいのが下から追ってくるのが度々見えますが針掛かりしません、流すたびに出てくるので面白くて、6時頃までやりましたがとうとう一匹も釣れず、エサが無いので置き針は諦めて帰って来ました。この川は、鮎も居てこのところかなり散らばったのか、違う鮎が入ったのか解りませんが、石色が良くなってきています。今日も友釣りやれば釣れると思うのですが、この川で釣りをしている人は居ません。
[PR]

by 634p | 2012-07-16 22:20 | 海釣り | Comments(2)

結婚式

7月14日 土曜日
息子の結婚式・披露宴でした。二人は同級生で以前より良く遊びに来ていたので、私達も本当に嬉しく楽しい時間でした。これからは厳しい世の中ですが力を合わせて仲良く暮らしていってくれればと思っています。
c0176183_21211989.jpg
c0176183_21212731.jpg
c0176183_21214692.jpg

11月27日が予定日で3人目の孫が出来ます。これも楽しみです。
[PR]

by 634p | 2012-07-16 21:29 | Comments(4)

なにせ・・・「う~」が「へ~」なもんですから

7月8日 日曜日
静水会の2回目の例会でまた興津川で「梨の木堰堤」下です。藁科川はまだ濁っていて釣りが出来るように成るには、全く雨が降らなくても2週間近くかかるのではという状況です。(水が澄んでも鮎が居てくれるか心配ですが)

朝7時開始で駐車場前のトロ場に入ります。ほとんどトロ場での開始は無いのですが、あまりに鮎がハネるので粘ればそこそこには釣れるだろうと始めます。
c0176183_2183812.jpg
時々追われる様子が有るものの掛らずが何回かあるので1つ獲れればなんとかなるだろうと粘り過ぎました。ここではゼロですがまだ余裕が有りました。少し上流のテトラ前が空いたので移動です。解禁に釣った場所で鮎が溜まる所です。ここでも時々鮎がハネるのでそのうち掛るだろうと気楽に考えていたのですが、全く掛らずハリを換えたり仕掛けを換えたりして見ますが全くダメです。時々来てドキっとするとダボ、次はやっとキタ~と思うとバレでオトリは2匹ともヨレヨレで逆バリ刺すのが可愛そうになります。背針を付けてもオモリでもダメ、ハリを換えるとすぐにダボで仕掛けグチャグチャに(大きなダボ4匹)。もうこの時は精神状態おかしくなっていますが、ここでも一匹釣れば絶対に釣ってやると、皆が休めというのも聞かずに朝からお茶一本で休みもせず2時まで粘っちゃいました。1時頃ようやく小さいのが来ますが腹掛かりで泳ぎません。また養殖だして、だましだましやると良いアタリで来ましたが痛恨のバラシでガックリ。途中雨が強くなったのでカッパを着ましたがそのマジックテープに005が絡み丁寧に取るものの次の根掛りでチョット引っ張るとプッツンで、私も力なく終わりにしました。メンバーは釣れていましたし、カメラマンになって対岸に渡ってテトラの上から見ると釣っていた所に鮎はたくさん見えました。要は「う~」が・・・・でした。
c0176183_2130753.jpg

今週末3連休ですが、土曜日は息子の結婚披露宴、日曜日は御前崎のイサキ釣りでス。鮎釣りは行けないかも、行きたいのに。
[PR]

by 634p | 2012-07-09 21:23 | 鮎釣り | Comments(2)

石花海

7月1日 日曜日
土曜日、色々と迷って太郎丸の船長に様子はどうかと電話すると一人で相の瀬に行くと言うので同行させて貰いました。梅雨時の海は静かな時が多い、この日も4時の出船時はポツポツと雨は降っていますが、沖に出てもほぼベタ凪で6時開始に合わせる様にゆっくり走ります。
c0176183_10494248.jpg

6時、相の瀬到着すぐに4号9mでイサキ・鯛両狙い出始めますが、チン太郎の活性高く少し上目に棚取りしてもすぐに掛かってきます。次はサバの猛攻にあい仕掛けが次々とダメになりウンザリ。
場所少し変えてヒメダイ・ウマヅラ・アジなど釣りますが本命が来ません。ようやく11時頃船長イサキ40cmを釣り、私にも同型来てそこからポツポツと来ます。13時終了で結果、船長は真鯛2k1匹・イサキ6匹、大アジ3匹、私イサキ5匹・中アジ2匹他イロイロでした。この日は、仕掛け6mの方が反応良かったようです。
c0176183_1123793.jpg
我が家で食べるには充分な量です。

7月2日 月曜日
天気が良いので、庭で釣ってきた魚で一杯やりました。孫達も喜んでくれたようで、釣ってきた甲斐がありました。
c0176183_11151889.jpg

[PR]

by 634p | 2012-07-03 11:21 | 海釣り | Comments(6)