「ほっ」と。キャンペーン

またまた狩野川

平成24年10月27日 土曜日
横浜経由で深谷市に仕事で行く事に、念のため鮎の道具も積んで26日朝4時30分出発です。この日は横浜泊りの予定でしたが、お客様の都合でそのまま帰ることになります。朝早かったのと途中の渋滞で疲れてしまい、足柄SAで休憩のつもりでしたが鮎釣りの道具も積んでいるし、トイレも綺麗で朝早くに食事も出来るのでここで一泊して朝6時に出発で狩野川に向います。
いつもの場所で蒲原の方と並んで竿を出します。釣り下がりSG・Pで掛けますが23cmです。その頃Dさんも到着、上流のオトリ店より釣り下がるとの事、10時頃もう一匹来ますが今度は22cmのオスでどうも大きいのはいないようです。
c0176183_16371360.jpg
蒲原の人も11時頃までに6匹釣ったそうですがやはり小さいとの事でした。12時頃から再度始めますが風が強く竿が折れそうです。Dさんも早めの釣り下がりで戻ってきましたので、これからのカワハギ釣りのお願いをして帰ることにしました。2匹

平成24年10月28日 日曜日
前から孫達と約束をしていた日本平動物園に行って来ました。
c0176183_1641368.jpg

鮎も終わりこれからは海にカワハギ・真鯛・アジ・アマダイ釣り、11月には孫がもう一人、寒くなれば山にと楽しい事が多くまた忙しくなります。
[PR]

by 634p | 2012-10-29 20:59 | 鮎釣り | Comments(0)

今季初 カワハギ~大アジ・真鯛釣り

10月21日 日曜日
昨日の「釣れない君」を引きずったまま、今季初の三保沖カワハギ釣りです。三平さんJr.のお誘いで仲間に入れて貰い「第一太郎丸」で出船です。
c0176183_19421120.jpg
6時30分、開始からショウサイ・サバフグの猛攻で本命は全くでしたが、9時頃Jr.が船中第一号を釣ります。私は、相変わらずフグ・ホウボウ・トラギスばかり、今日も「釣れない君」継続です。10時頃漸く一匹釣りますがその後はまたフグばかり、規定の11時30分終でわりました。
c0176183_19423043.jpg
3匹2人・1匹3人で何時も多くは釣れない三保沖ですが、今年は裏年を思わせる厳しいスタートでした。

その後は、オオアジ・真鯛狙いで久能沖にここではオオアジ入れ食い状態、私は途中から鯛狙いに切り替え、真鯛1.8kを1匹、オオアジ多数でカワハギの鬱憤を晴らしました。
c0176183_19424725.jpg

三平さんJr.のお仲間は皆さん30代で若い人達とワイワイと楽しい釣りができました。
ありがとうございました。
また誘ってくださいね。
[PR]

by 634p | 2012-10-24 13:00 | 海釣り | Comments(2)

尺鮎は何処に?

10月20日 土曜日
狩野川の尺鮎は何処に?。解る筈も無くまたまた先週と同じ場所にSGさんと向かいます。
20cm高で少し白っぽい薄濁り有り、先週とは全く別の川になっています。
c0176183_2313444.jpg
朝一尺鮎が付くであろうと思われる瀬からトロ場になる水深が有るところで始めますが、本当にこの場所に付くのか自信が持てないまま、オトリを弱らせただけの2時間。ここからフェルトを減らしに上流の橋まで歩きますが何処も石は泥を被ったまま、所々に石の頭を食んだ跡は有りますがあまりにも少ない、それでもと思い中でも良く見えた囮店と橋の中間の瀬頭に入れてみるも全く反応無し。昼食後は下流のTOMOさんの様子を見に行きます。釣り人は沢山並んでいますがTOMOさんは遠くからでもすぐに解ります。色々と情報を貰いまた店前の瀬で始めるとケラレが有りますがその後は何も無し、一旦カミのトロ場で泳がすもここも何も無し。またケラレがあった場所に入り直すと漸く掛かりました。
c0176183_2314466.jpg
24cmの♂、なんとオトリ継ぎ3時。これを囮に次を狙うもその後は全く反応無しで4時に終わりました。かろうじてボーズは逃れましたが1匹。あ~あ情けない・なさけない。Dさんこの日も27cmを頭に4匹、流石です。
[PR]

by 634p | 2012-10-22 23:17 | 鮎釣り | Comments(0)

リベンジならず 

10月13日・14日 土曜日・日曜日
朝3匹の囮を持ってノラ猫の瀬に入ります。7時45分まだ誰もいません。
c0176183_16103012.jpg
瀬頭に入るとすぐに26cmが掛かり無事取り込みます。それを囮に瀬の中まで釣り下がるも反応無し、下流にこの時期良さそうなPが有りますがその頃には3人が入っていたのでカミの瀬尻に移動します。急な瀬が終わり大きなプールになるところですが流れのあるところは帯のように石が敷き詰まっています。落ち込み寸前のまだ波立ちかあるところで一度底バレ、次はその向こう側の石が切れる所で掛かり大事に下がるとバレその後は掛からず11時になったので、下流のmoto・DさんPにmotoさんこの時点で29cm2匹28・27cmと釣って余裕の昼休みです。
c0176183_16193174.jpg
Dさんも釣っている模様、同じ場所では厳しいので,上流の囮店前に入ります。少し釣り下がるとなぜか釣れるような予感、少し粘ると1匹目が次もすぐに、次もで調子良かったのですが、3匹目は掛かり所悪く囮にならず、前の囮に交換するも思うように泳がず沈黙。3時30分頃周りの人が帰り始めたので中州のカミのトロ場で泳がすと目印すっ飛ぶ会心のアタリ、ヤッターと引き寄せに掛かるとハズレます。またその後は沈黙で4匹最大26cmでリベンジならず。motoさん、午後も一匹追加で明日はやめようかな~と、余裕の一言。夜は近くのスーパーで色々仕入れて2週連続の楽しい河原宴会でした。活躍したのは夜の「炉辺大将」だけで、私はこの日の夜の気温のような一日でした。
c0176183_1611201.jpg

(夜も朝も大活躍、ダメ鮎師の元 私の中では今年一番の会心のアタリ「炉辺大将」)

14日日曜日
昨日の夜は、かなり気温下がりました。毛布で寝て丁度良いくらい、鮎釣りで泊まって毛布をずっと掛けていたことは今までありません。朝も曇りで寒い、またM・DさんPです。左岸に渡り2時間程で一度追われたような感じだけで、上流に移動ここで流芯で掛かりますがまたもや水中糸がプッツン。絶対に切れない仕掛けと前日話していたのが恥ずかしくなるような出来事に呆然、掛かった鮎も大きそうでガッカリ、囮も無くなり、カッパを着ていても風が吹くと寒いので気力なく終わりにしました。 これではまだ終われません。まだ大型が残っている事を期待してまた行きます。
[PR]

by 634p | 2012-10-15 16:17 | 鮎釣り | Comments(4)

定期健診

10月12日
今日はSfさん火曜日に手術をしたのでお見舞いに私立病院に行き、帰りに定期健診の為いつものO医院に行ってきました。相変わらずの激混みです。鮎釣りもそうですが見ただけで帰りたくなります。特に行きたくもない病院はなおさらです。

帰りに、「鹿島屋」に寄ってカツオで一杯呑んできました。今日のカツオは”美味い”いつもここのは美味いですが、特別でした。   脂が少しだけ乗って、熱燗で最高です。
c0176183_19255252.jpg

[PR]

by 634p | 2012-10-12 19:33 | 美味いもの | Comments(0)

大物釣りで賑わう狩野川 二日目

10月7日 日曜日
朝4時に起きると雨です。天気予報は午後から晴れとの事で問題なさそうです。昨日呑んだ時に聞いていたのに、朝になったら忘れていました。大仁で釣ろうと下がりますが7時で入るところが無い状態。城山付近も同じ神島の橋下は5名、どうしようか迷っている時にTOMOさんから電話で大会エリアでダメだよ~との事で昨日の所に戻ります。また同じ場所で始めるも私は全く反応無し、SGさんは一匹目は29cm、二匹目も掛けますがなかなか寄らずに最後は身切れでした。
c0176183_2061643.jpg
この日は夕方用事があるので午前中で終わりにしました。これで先週より3連続のボーズになり、自分の下手さ加減に落胆の色を隠せないまま帰路に、疲れました。


私、10月2日が誕生日で60歳、初めての還暦です。「初めての還暦」は、かのサードN嶋さんの言葉で当時笑っていましたが、いざ自分がなってみると60歳というのが信じられないと言うかまだまだ還暦なんてと、解るような気がします。とにかく大きな区切りを迎えたようで、ますます釣りに情熱をと思っております。皆様これからもよろしくお願いいたします。
c0176183_2063150.jpg

ありがとう、みんな好きなものばかりで大事に使わせてもらいます。


10月8日
山の畑でまだスペースが有るから何か作ってみろと言う事で、Uさんの山に行ってきました。
まだ全部耕すまで行きませんでしたが、時間を作って来春までには色々と植えてみたいと思っています。これも気持ちが良くて楽しいです。
c0176183_2021144.jpg
私も耕運機使ってみましたがなかなか難しいものです。
[PR]

by 634p | 2012-10-10 18:10 | 鮎釣り | Comments(4)

大物釣りで賑わう 狩野川

10月6日 土曜日
6時出発でSGさんと狩野川に、大物狙いで下流部に入りました。朝一TOMOさん発見、混み合うのを予想されたのか早いスタートです。
c0176183_2150486.jpg
私達は、motoさん・Dさんの御漁場に入りますが、9時スタートで対岸はズラリと並んでいます。水量少な目ですので両方から何処でも竿が届く状態で、見ただけで釣れそうに無いと思ってしまいます。予想通り私は全然反応なし、早めに場所移動をと下流のトロ場に入ったSGさんの所に行くと開始1分で一匹目が来たそうで、10時頃には2匹釣っていました。オトリを借りて隣に入れてもらいます。motoさんが見に来てくれて、話をしている最中に変だなと感じると掛かっていました。雌26cmで背掛りで無事取り込みます。これでボーズは免れたと一安心、これをオトリにして泳がせていると2匹目が掛かり対岸に向って走るので止めるとプッツンでまた振り出しに、ガッカリで早めのBタイムにします。炉辺大将で富山で買ってきたホタルイカの干物・ソーセージなどを焼き、腹黒ビールで良い気持ちに、もう移動は出来ません。
c0176183_215235100.jpg
c0176183_21515839.jpg
午後からは何処に入れても全く反応無く5時までやって、先週日曜日に続きボーズでした。夜は近くのスーパーでカツオとイナダの刺身を仕入れ、持って行った庄川の鮎干物・豚ホルモン・スルメイカなど焼き5人で楽しい大宴会でした。

















































..
[PR]

by 634p | 2012-10-09 12:00 | 鮎釣り | Comments(2)

静水会 今季最後の例会  2日目

9月30日 日曜日
台風17号が心配でしたが、朝起きてみると晴れで風も無い釣り日和です。皆さん年寄りの割りに朝ゆっくりで7時に朝食です。
c0176183_17181964.jpg
Uさんが急用で帰らなければならなくなり、Uさんと私だけ簡単に朝食を済ませ修善寺駅まで6時50分頃送ります。途中見ながら走ると所々に釣り人が立っています。おそらく台風が近づくと出来なくなるので早いスタートになったのではと思います。私が戻る頃には、皆さん食事を終わり準備していると思いきや、まだゆっくりとコーヒなど飲んでおります。
この日もアルバトロスに囮頼んでいたので9時スタートで店前で始めます。T名人もうこの時点で橋上で2匹釣っています。私はスロープ前のトロで始めるもアタリ無し、この日は時間が無いので一発で掛かるであろう場所、上流の滝の芯に移動します。しかしここでも全く反応無くすぐ下の深いトロで待ちますがここも同じ、店カミの浅瀬に鮎が見えるので狙うも囮近づけると逃げて行きます。
c0176183_17185598.jpg

その頃、私が朝一入れたところでT名人入れ掛かりでス。今度は、大きく移動して栗林の瀬に何時も掛かるのにこの日は全くでした。途中雨が降ったり止んだりで、台風の影響がでてきたのかと12時で上がりました。7人全員ボーズでこの会始まって以来、記憶にある限りで嘗て無い結果に。
c0176183_1719206.jpg
そんな事で二日間の例会も無事?終わり、結果大物賞コメ10kgは私、小物賞米5kgはSGさんでした。帰りの車から見える牧野郷辺りにはまだ沢山の釣り人見えました。静岡に帰る頃には雨も風かなり強くなって台風が確実に近づいていました。皆さん心配するのは家の事ではなく地元の川の事で、ここで大きな水が出ると終わってしまうな~でした。
二日間釣れなくも楽しい釣行でした。
[PR]

by 634p | 2012-10-02 17:20 | 鮎釣り | Comments(0)

静水会 今季最後の例会

9月29日 土曜日
地元の川があまり良くないので、今年は早く終わりそうな予感ですが、年6回の例会をずっと続けてきたので、今年もと土日で例会2回と大物・小物大会も合わせて消化すべく、台風の心配も有りましたが、最近大物が釣れている狩野川に8人で行ってきました。6時出発で9時前にアルバトロス到着、頼んであったオトリを貰い、火曜日にメンバーの人が29cmを釣った場所に向います。駐車場が広いので昼の準備でテーブル・椅子などを並べゆっくりと川に下りてビックリ、解禁並みの人出です。
c0176183_2281725.jpg
下流のトロ場はビッシリと並んでいます。上流は少しスペースが有りそうなので瀬頭の空いたところで始めます。すぐに目印すっ飛ぶアタリで24cmがそれをオトリにすると次もすぐアタリですが何事も無かったかの様にオトリが泳いでいます、引き寄せてみるとハリスが切れています。
c0176183_2283893.jpg
狩野川の鮎を甘く見ていました。完全に準備不足で何時も持っていく予備のハリも持っていません。計3回もハリス切れが有りまたもや悔いを残す事に、午前中3匹、午後から3匹の計6匹で大物は154gでこの日のトップでした。泊まりは、民宿「大上」です。ここは去年の納会で、今年狩野川の解禁前の川掃除の時泊まっています。料理も美味く食べきれないほど出ます。風呂も大きく温泉掛け流しで、今回は我々だけでゆっくり出来き夜遅くまで、良く呑みました。(料理は刺身盛り合わせ、猪鍋、鹿肉、エビフライ、その他多数、ご飯は伊豆軍鶏の炊き込みご飯でした。)
c0176183_229359.jpg
長く続いている静水会、皆さん元気で助平な人ばかりでいつも大笑い、良い気分転換が出来休まります。
[PR]

by 634p | 2012-10-01 22:21 | 鮎釣り | Comments(0)