「ほっ」と。キャンペーン

2013 狩野川  6

9月26日 土曜日
マルの散歩をしてからゆっくりと狩野川に向かいます。9時頃狩野川下流に到着、様子見で色々と回って、静水会の皆さんがいる修善寺橋の下流に行って見ます。
c0176183_16195252.jpg

もう皆さん好きな場所に入っているようでSNさんがオトリ店の前にいるだけで相変わらず皆さん元気で健脚です。どこも釣り人は多いですが肌寒い陽気で掛かりは悪そうなので、あちらこちら見ながらゆっくりと上流に向かいます。10時頃橋の上から見ているとSさんが来てここに入るとの事なので一緒に釣らせて貰います。
c0176183_16274436.jpg

c0176183_1632943.jpg


やはり渋く、昼の休憩までに小さいの3匹、1時開始で栗林から支流の出会いその下の瀬まで探るもその辺りはアカが飛んでいて所々に黒い石が点在している状況で、なかなか掛かりません。ポツポツと拾う程度で、アタリも弱く形も小さいのでまた橋上に戻り皆さん帰られた後をやると入れ掛りもあり漸く釣っている気分に、しかし5時まで頑張るも計18匹でした。
[PR]

by 634p | 2013-09-30 16:33 | 鮎釣り | Comments(2)

九頭竜川 4・5 

9月22日 日曜日 九頭竜川2日目
5時頃快調に目覚め朝食の支度をします。メニューは目玉焼き・納豆・味噌汁・サトーのごはんだけですが結構美味い。乾坤一擲さんは用事があるので7時頃、来年もとの約束をして帰られました。
入れ替わりに、相変わらずのイケメン鮎師「ひじき」さんが到着、間もなくTOMOさんも到着でDさんと4人でまた同じ場所に入ります。
c0176183_11594415.jpg


昨日より、20cmほど水位が落ちどこでも入れる状態で釣り人も多いです。
c0176183_122444.jpg

午前中は瀬落ちから中州周りを釣っていきますが、ポツポツと釣れる程度で先週に比べると型も小さく活性も低かった。昨日のお昼休みが長かったのでこの日は、早めに釣りに出ます。午後も同じ場所ですが、活性が上がって来て掛かりも良くアタリも強く出るようになりました。4時頃は入れ掛りも有りますが、ドンブリもありでなかなかうまく行きません。
c0176183_13182125.jpg
この日も夕陽が沈むまで竿出しして22匹でした。6時30分出発で帰路につきますが高速に入ってしばらくすると睡魔が、何時もはノンストップが多いですが、3回も休んでゆっくりと帰って来ました。
今回も2日間良く遊ばせて頂きました。本当に楽しい時を過ごすことができ感謝です。
お世話になりました皆様ありがとうございました。また来年も九頭竜川で会いましょう。
[PR]

by 634p | 2013-09-25 13:20 | 鮎釣り | Comments(4)

2013 九頭竜川 4・5

9月21日 
先週の九頭竜川が楽しくも有り悔しくも有りで、再度の挑戦です。 
7時頃「もりいし」さん到着、TOMOさんすでに来ていて、話をしているとすぐに乾坤一擲さんも到着、すぐにオトリを支度して先週と同じ場所の右岸に向かいます。20cm高・白い濁り有りで涼しいのでDさんの到着を待ちながらゆっくりと着替えます。
c0176183_15232599.jpg

(写真で見るよりも濁りは強い)

8時頃には陽も差し暑くなりそう、手前の流れを渡りそれぞれのポイントで始めます。濁りで底石が見えないので、手探り状態でまずは分流で始めるも一匹目はウグイ、合流点より少し下流まで探るも反応なしで、オトリが心配なので朝一切ったところにオトリ獲りに戻ります。
しかし下流に5人ほど入っており、オトリ缶の前で小さいのを10匹、その頃Dさん到着で一旦、昼の休憩に上がります。Egaoさんも着てくれ、差し入れのビールで始まり、乾坤一擲さんの自家製「鮒寿司」の独特の良い味で(私は好きです)酒も話も盛り上がり、ナガ~くも楽しい時間があっという間に過ぎ、気が付くと2時30分。
c0176183_152427.jpg

(琵琶湖の「にごろ鮒」を漬けた2年物、卵がギッシリと詰まり美味くて酒が・・・・です。)

またもとのポイントに入るも厳しく6匹釣り1匹根掛りロストの15匹で夕陽が沈む頃終わりにしま
した。Dさんの到着が遅くなったのは途中「フナヤ」さんにより「流芯竿915超硬EX」を買ってきたとの事で、2週連続と言い「燃える男Dさん」の面目躍如で恐れ入りました。
c0176183_15242430.jpg

(もう陽が沈んじゃいましたよ~。)

昼の酒が残っているのでそのまま土手で車中泊、夜もビールで乾杯、次は焼酎、ワイン、泡盛のお湯割りと呑むほどに元気になり遅くまで鮎釣り話で盛り上がりました。
楽しかったでス。皆さんありがとうございました。  
[PR]

by 634p | 2013-09-24 15:30 | 鮎釣り | Comments(6)

2013 九頭竜川 1・2・3

9月13日 金曜日
今季はなかなか良い日がなく漸くの九頭竜川です。「もりいしオトリ店」に7時頃到着、年券を買い一日目は堰堤より下流で数狙いと決めていたので、高圧線の辺りに入ります。水量が多くかなりの激流、着替えて瀬肩より釣り始めるも釣れる気がしません。
c0176183_16213918.jpg

1時間後掛かったのは極小でやせています。下では二人がコロを引いているので友釣り専用区の橋下に移動、ここでも小さいと聞いていましたが、あまりにも小さいので11時頃ヘルニアさんの三河テント村に移動します。お昼の休憩後に中州に渡り釣り始めるとすぐに来ますがハリス切れ、その次はバレ、漸くオトリサイズが獲れると次は根掛りで竿を折る羽目に、また泳いで車に戻り竿を代えて元に戻ります。同じ所で始めるとまた掛かりますが、バレとハリス切れ連発、おまけにまた根掛り、ドンブリと釣っても釣っても増えて行きません。
c0176183_16221041.jpg

思わず声が出てしまい「クソ~~何やってんだ~ヘタクソが~」でした。14匹
夕方肩を落として車に帰ってきましたが、ヘルニアパパさん、ガス屋さんに慰められ、気持ちを切り替え楽しい夜に突入。皆さん集まってきて色々とご馳走してくれます。釣りは傷心物の一日でしたが、ものすごく楽しい一日になりました。

9月14日 土曜日
前日の楽しい宴会でお蔭様で良く寝れました。朝一Dさんが到着、間もなくTOMOさんも登場で楽しい釣りになりそうな予感、Dさんはヘルニアさんの案内で昨日良く釣れた左岸に、TOMOさんは昨日流れが強くて誰も入らなかった場所に対岸から、私は中州に渡り(20cmほど落ちているので楽に渡れます)次の瀬を切りもう一つの中州から分流を釣り下がる計画です。朝一は瀬肩の手前からすぐに良いのが掛かるもまたハリス切れ、また間違えて1.2号を付けたようで1.5に付け替えるとそれからは良く掛かり途中バラシはあるもののトラブルはなく良く釣れてくれました。時々TOMOさんはと振り返るといつも竿が曲って抜き返しています。流石と思うもこちらも気持ち良く掛かっているので今日は同じくらいまで迫れるかとテントに帰ると、後から来たTOMOさん私の倍位の釣果。
c0176183_16223114.jpg
師匠には失礼ですがクヤシイ気持ち一杯です。午後からは手前の中州の瀬肩から釣りながら瀬を切り朝の瀬に入ります。午後も順調で各ポイントで気持ちの良いアタリで目印を引っ手繰って行きます。これを体験するともうやめられなくなります。しかし、ここで「不思議君」登場で一気に釣果ダウン、本流に入るも釣れず、ヘルニアさん取って置きのポイントに案内してもらいます。ここで気持ち良く5匹ほど掛け、真っ赤な太陽が今にも落ちそうな時間になり終わりにしました。43匹(師匠73匹)Ha~~~~すげえ~~です。

テントに帰るとEgaoさんが娘さんを連れて寄ってくれました。前から用意していたので季節外れになってしまいましたが、花火楽しんでくださいね。昼には一宮のIさん、福井のSさんも寄ってくれ、色々な人に会えて本当に嬉しかったです。この日の夜は、「フナヤ」さんに寄りここでも社長・奥様にも会え、折れた竿のパーツを頼み何時もの焼肉屋でTOMOさん、Dさんと「今日は楽しかったね~」と美味い酒が飲めました。

9月15日 日曜日
この日は、朝から雨ですが風はなく水量も増えておらず釣りは出来ます。「もりいし」さんにオトリを取りに行き、Dさんは昨日の左岸に、TOMOさんは上流に、私は坂東島の瀬に行きますが3連続バラシ、周りも釣れていないので、TOMOさんポイントに移動します。瀬肩の少しヨレたところで釣り始め釣れるも小さい、しかし釣れる予感はしていました。昼食後も同じ場所ですぐに連続で来ます。もう少し粘れば良かったのですが、チョッと間が空いたので動いてしまい失敗でした。15匹
この日で帰る予定なので早めに終わりましたが、私が着替えている時に鍵を見失い、エンジンは掛かるものの鍵が見当たらず同じ車のDさんには色々とテストして頂き、ご迷惑お掛けし申し訳ありませんした。積んであるもの全部降ろしても見つからず最後にシートの下を見るも無く、諦めかけましたが、も一度と覗くとシートの横に隠れるように挟まっていました。情けない。
6時頃福井北インターから入り、一宮までは強い雨が時々降りましたがそれからは順調で9時45分頃無事に帰りました。
3日間、九頭竜川で楽しめたのも皆様のお陰です。ありがとうございました。ヘルニアさんヘルニアパパさん今度はお狩野川でお会いしましょう。  

最後に仕掛けを万全にしてもう一度挑戦したい。
[PR]

by 634p | 2013-09-17 12:57 | 鮎釣り | Comments(6)

狩野川  5

9月7日 土曜日
朝起きるのが遅くなってしまい、TOMOさんmotoさんにはご迷惑をお掛けしていまい申し訳ありませんでした。TOMOさん再出陣にも拘らずお付き合い、ありがとうございました。
下流部でのスタートですが厳しい。朝早くに鵜が荒らしたのか鮎のハネは時々あるのですが掛かりません。少し下流の石の上で満足げにハネを乾かしています。4匹
11時頃移動で上流の有名ポイントを見に行きますが激混み、去年の大鮎の時期と同じくらいの人出で、ここでとの気は全く起きずまた下流に走ります。朝一のポイントより一段下の瀬に誰も居ないのでmotoさんと向かい合って入ります。すぐに2匹来ますが、下のテトラが気になり移動します。釣れるような感じの流れですが全く気配なし、またもとの瀬に戻り始めると連続で来ますが小さいので、橋上のトロ場に移動ここでは形の良いのも交じり、全面に石も入っているので静かに釣れば面白そうでした。5時まで頑張りここで15匹の計19匹でした。久々の狩野川は厳しかった。夜はまた前回の居酒屋にmotoさんDさんと3人で、ここでばったりSさんご夫婦に、明日は行きますと約束してガッツリと呑んで盛り上がり、「伊豆のへそ」で車中泊でした。

9月8日  日曜日
朝目が覚めると雨が降っています。おまけにカミナリもゴロゴロ、ピカピカでどうしようかと迷うも、気象レーダーで9時頃まで降りそうとDさん。9時までならと一応Aオトリ店まで走って見て決めようと7時頃到着。川は澄んで平水ですがまだ雨は強く降っています。所長さんと8時頃まで話しながら様子見て、雨の中カッパを着て始めます。橋上でスタートすぐに2匹獲れその後も順調に掛かります。栗林の瀬も気になっていたので行ってみますが、石色悪く掛かっても小さい、途中昼食を摂りMの瀬に入りすぐに5匹来ますが、風が強く竿が折れそうなのですぐにまた店前に移動、皆さん良い間隔で入っているのでまた橋下から栗林まで釣り下がり小さいのばかりですが、掛かり出し良く釣れました。最後は4時頃橋上に入り直し連続で6匹掛かり、4時半で終わりにしました。
c0176183_1593744.jpg

41匹。 今週も楽しい二日間で皆さんには感謝しています。ありがとうございました。
狩野川も鮎の雌雄の区別が容易に出来るようになって来ました。残り少なくなって来たようで寂しくなりますが、終盤まで頑張ります。宜しくお願いします。
[PR]

by 634p | 2013-09-09 15:16 | 鮎釣り | Comments(2)

2013 天竜川  1

8月31日 土曜日
ヘルニアさんのブログに触発されて久しぶりの天竜川です。初めてfly/tomoさんとKei爺さんにお会いしたのが、2008年9月28日で浜北大橋の上流でした。マルの写真をカッコ良く撮って頂きゴンちゃんとも仲良くさせていただいたのを良く覚えています。次は翌2009年8月30日、塩見渡大橋でご一緒させていただきそれ以来ですので、丁度4年振りとなります。今年は付近の川が好調で今季初となりましたが、立ち込みの釣りは以前より好きで天竜川にはよく行っていたので、前日tomoさんに電話してからはもうワクワクでした。8時到着準備しているとtomoさんが来てくれお久しぶりですのご挨拶、釣れる場所を説明していただきtomoさん一旦戻られます。しばらくするとKさんいらして詳しくポイントを説明してくれ並んで釣ります。11時頃からtomoさんも釣り開始、上流から釣り下がってきますが、振り向くといつも竿が曲っていて入れ掛り、流石です。
c0176183_9545479.jpg

c0176183_955867.jpg

(お二人ともカッコいいです)

この日は、竿はがまかつ引き抜き荒瀬、糸もハリもハリスもタモも引き舟も激流仕様でしたが、以前のようには立ち込めなくなってきた事を実感し残念に思いますが、お二人を見ていますとまだまだ頑張らねばと気持ちを新たにしました。色々と楽しませて頂き、また学ばせて頂きました。
一番のポイントを終始あけて頂き、私としては良く釣れ5時まで気持ち良く釣りが出来、本当に楽しい一日でした。ヘルニアさん、fly/motoさん(間違えそう)まだまだ天竜川イケルのでぜひともとの事でした。行かれる時は連絡くださいね。
c0176183_109832.jpg
44匹
[PR]

by 634p | 2013-09-02 10:14 | 鮎釣り | Comments(8)