「ほっ」と。キャンペーン

2014   久比里 カワハギ 2

3月8日 土曜日
前回2月22日の久比里でカワハギは竿納めのつもりでしたが、一旦は片付けた竿をまた持ち出してDさんと久比里・山下丸です。この時期は渓流のアマゴか、ビシマで鯛か、はたまたチョッと早いが食べて旨いイサキと選択肢は色々とありますしカワハギの状態を考えると、この選択はチョッとなと思うも、釣れなくても良いからもう一度試してみたいと、Dさん誘ってしまいました。Dさんスイマセン、お付き合いありがとうございました。
c0176183_785175.jpg

朝一は、下浦で1時間ほどやるも、アタリ無しで剣崎沖に移動、ここでもアタリは遠く回りも釣れません。根を少しハズレる辺りでポツポツ上がり始めるも、私は午前中ボーズ。Dさん2匹上げているので頑張らねばと色々やって見るもこの日は、アタリ出ません。根のきつい所では宙も探りますがダメ、根から離れた所では、ピラピラ集器で1mくらい上から誘い下げ底で誘いのユラユラ、集器をはずして自然な速度で少したるませエサを落とし込むなどを試してみましたが、どれも効果はなく単発でようやく2匹釣りボーズは逃れましたが、超厳しいカワハギ釣りでした。Dさん5匹で完敗でした。また勝負しましょうね。(船中7~0匹)
c0176183_783373.jpg

今回は、ハリをハゲバリタイプの5号をメインにしてアワセをしない釣りを意識していましたが、あまりにもアタリ少なかったので時々あるアタリに思わず反応してしまいました。この時期は反対の吸い込ませる釣りの方が良かったのかも知れません。400km、渋滞もあるので約5時間の往復はチョッと大変でこの釣果ではと思わなくも無いですが、これでも結構楽しんでいるので反対にこれだけ釣れないとまた行きたくなってしまう変な性格です。(釣りの時間は7時間30分)



3月9日 日曜日
千夏の行っているバレー教室の発表会が市民会館で有り見に行ってきました。
一生懸命に笑顔で踊る千夏を見ていると思わず・・・・でした。
終わってからロビーにでて来た千夏に声を掛けると、緊張が解けたのか泣き出してしまいました。
可愛い。
c0176183_79641.jpg

[PR]

by 634p | 2014-03-11 22:36 | カワハギ釣り | Comments(2)