2015年6月 藁科川3

6月28日 藁科川3回目
SGさん・Oさんはじめ皆さんから下流で釣れてるョの情報を頂き行って来ました。
日曜日で釣り人でいっぱいですが、河原に下りると知り合いがいたので、仲間に入れてもらいました。
c0176183_13463632.jpg

9時30分頃始めるとすぐに16cmが掛かり際で順調に釣れてきますが、浅くて小砂利の場所なので少し釣り荒れているようでした。昼からは少し下流に場所変えすると良い感じで掛かり出し、良型も混じり中には取り込みに下がる鮎まで、昨日の気田川と同じ川相でベタ竿で引くと良いアタリで来るので、夕方まで結構楽しめました。27匹
c0176183_13472346.jpg

この鮎サイズはそれ程でも無いですが、すごい引きでした。
c0176183_13473970.jpg

釣り場まで朝なら15分とかからない距離、嬉しい場所です。
鮎釣りの皆さん大人で、これも嬉しいです。
[PR]

by 634p | 2015-06-30 13:51 | 鮎釣り | Comments(4)

2015年6月 気田川2

6月27日 気田川 厳しいの?
今年2回目の気田川、TOMOさんと同行なので釣り場を色々と考えましたが、山を越え川に着いてビックリほとんど釣り人見えません。6日に来た時よりも更に釣り人少なくなっているようです。釣り人多い所は嫌ですがあまり少ないのも釣れるの?となってしまいます。オトリ店に寄り状況聞いてもいい返事はなく、少し上流まで見に走るも釣り人はポツポツ程度でどこでも入れますが、かえって迷ってしまいます。決めた場所は何時も午後から入る周辺では石も大き目で流れの強い瀬です。
初めての場所をどんな所から釣られるのか興味深いところですが、さすがこの川の特徴ですが小砂利で掛かるを見抜きすぐに2匹、その後は大石の瀬でも順調に釣っていくので一安心と言うより、なぜとの感じの方が強く、写真撮りながら釣りを観察させてもらいました。
c0176183_16445994.jpg

感じたことは多々有りますが、書くのは難しいので、機会があれば酔った時にでも詳しくお話させて頂きます。私の弁では参考にはなら無いと思いますが。
午前中は対岸に一人入りましたが、午後からは長い瀬に二人だけで、17時まで楽しくて良い釣りが出来ました。
TOMOさんなんと41匹、前回釣行時の「気田川厳しい~」の私の言葉が嘘の様な釣果です。
c0176183_16454080.jpg
18匹

ですが、前言撤回はしません。気田川本当に厳しいんです。でも面白いんです。また行きたい。
[PR]

by 634p | 2015-06-29 16:55 | 鮎釣り | Comments(4)

2015年6月 カワセミ

6月23日  昼休みに
何時も朝早くとか夕方なので、久し振りの好天、昼休みに行って見ました。12時40分頃来ましたがすぐに飛んで行ってしまいました。もう少しイイ色が出たと思ったんですが、残念です。
c0176183_2119166.jpg
 

6月24日 夕方のチャンスに 18時頃
獲物を探しているのか、何時もより厳しい顔に見えます。
(ホワイトバランス曇りで尚且つ色調整を少しだけ赤よりに)
c0176183_21195911.jpg

心なしか頭の上が擦れている様な。
c0176183_4114912.jpg

ダボを獲って一安心か。
c0176183_2121429.jpg

この後、頭を前に咥え直して、どこかに飛んで行きました。
c0176183_21215848.jpg

カワセミを待って座っているとイロイロなことに遭遇します。
c0176183_21222273.jpg

これはスッポン?それともカミツキガメ?良く解りませんが、アオサギは大きすぎて食べられず、
最後は離してしまい諦めたようでした。
c0176183_21223598.jpg

[PR]

by 634p | 2015-06-25 21:06 | 野鳥 | Comments(2)

2015年6月 石花海 イサキ釣り

6月 鰤?
太郎丸船長から電話で月曜日に石花海でイサキが釣れたので出て来いとの嬉しいお誘い、I丸船長のSさんと3人で行って来ました。

一文字堤防から富士山
c0176183_1155201.jpg

鎌崎を回り久能沖に出ると日の出です。
c0176183_11564582.jpg

約2時間で相の瀬到着。
今回は2本出しで、手前ハリス、ナイロン20号の大物仕掛け、向こう側イサキ用でフロロ4号4本針6m 今回は朝一鯛と両狙いの9mにしましたが、アジだったので6mの方が食いが良かった。(大物用はまた鮫が2回掛りすぐに解ったので切りました。メダイ1のみ)
c0176183_12394335.jpg
サバが邪魔してオオアジがポツポツ、イサキは1匹のみで今回も釣れない君が来るとダメかな~と、朝が早いので眠気がもよおして来た11時20分。小さいアタリで軽く聞くと一気に引きこみ棚60mから108mまでもってかれました。あまり糸を出すと根ズレするので竿を上げてもらい操船で巻き取り、相手が疲れたところでゆっくり巻き上げ約15分で獲れました。
90cm・8キロのワラブリ、ブリワラ、(こんな言葉聴いたこと無いけど)。イサキの仕掛けでフロロ4号なので乗合船ではオマツリや時間掛けられないので止めると切れるパターンですが、今回は毎日釣りをしている一本釣り漁師のお二人すぐに対処してくれ、楽しんでくれと言ってくれたので獲れたのだと思います。
c0176183_1228440.jpg

c0176183_12282157.jpg

釣れる釣れないはその時の状況次第、お二人との釣りは楽しんでますのでまたのお誘い待ってます。
[PR]

by 634p | 2015-06-25 12:35 | 海釣り | Comments(2)

2015年6月 野鳥

6月19日  今日も夕方、カワセミ

17時15分到着 セット完了と同時でした。高い方の止まり木に突然現れ少し慌てました。ピント合わせが遅い。途中でSS変えたのは正解でしたがノイズが出ている、しかし何時もより少しだけ解像はイイ。ノイズリダクション無しがイイのか?ヘタクソが悩んでいます。

17時18分 曇り
RAW+JEPGノーマルMで撮影 50%縮小
c0176183_1573765.jpg

RAW+JEPGノーマルMで撮影 100%
加工なし
c0176183_120843.jpg

シャープ1
c0176183_1155626.jpg

ノイズ1
c0176183_213327.jpg

ノイズ1+シャープ1
c0176183_22531.jpg





最後は帰り支度が終わった、18時30分に来ました。またしても高いほうに止まるもカメラ仕舞った後で残念。止まり物でいいので何とか納得するもの欲しい。
[PR]

by 634p | 2015-06-19 20:42 | 野鳥 | Comments(0)

2015年 6月 

6月18日
上はライブビューで撮影・下はファインダーで撮影、同じ設定で。
c0176183_18112526.jpg

c0176183_18125242.jpg

[PR]

by 634p | 2015-06-18 18:16 | カメラ | Comments(0)

2015年 

6月17日
琥太郎 また会いに行くよ~。
c0176183_9101522.jpg

結希 いつも元気。
c0176183_9113749.jpg

佳穂  2ヶ月で6キロになりました。
c0176183_9104091.jpg

[PR]

by 634p | 2015-06-18 09:15 | 家族 | Comments(0)

2015年 野鳥

カワセミ 毛づくろい
c0176183_9688.jpg
5月20日

c0176183_12265146.jpg

[PR]

by 634p | 2015-06-18 09:06 | 野鳥 | Comments(0)

2015年6月 野鳥

6月14~16日

カワラヒワ
c0176183_22444538.jpg

くちばしに土がついています。2回目の子育てに入ったのか、今度は無事に育って欲しい。
c0176183_22442036.jpg

瞬膜をはってます。
c0176183_22455716.jpg


オイカワを獲って石に打ち付けて、咥え直すとそのまま頭から飲み込みます。
c0176183_22474650.jpg

c0176183_224848.jpg


ヨシノボリか?桜の木からダイブで捕まえいつもの止まり木に、頭を前に咥え直すとクルット向きを変えて下流側の山に入っていきました。
c0176183_22465275.jpg

c0176183_2247213.jpg

またオイカワ捕まえて止まり木に来ました。今度も頭を前に咥え直し同じ山に、メスか子供か解りませんが、与えるのは間違い有りません。
c0176183_22491428.jpg

c0176183_22494336.jpg


子育ては上流の山だと思っていたが、真後ろから少し下流方向ではないだろうか。楽しみ
[PR]

by 634p | 2015-06-16 22:51 | 野鳥 | Comments(0)

2015年 6月 鮎釣り

6月13日 土曜日  気田川 釣査
今年初の気田川です。新東名、森・掛川で降り山越えで「中道オトリ店」7時到着。
年券とオトリを買う時の会話、「どうですか?」「ダメ、解禁から川が細く釣りきられた感じ、まだ遡上の鮎は小さいし、解禁に来れば良かったのに」との返事。天気もイイのに釣り人少ない様子。とりあえず去年入った場所に行くと見渡す限り誰も居ません。
c0176183_2172720.jpg

川を見ても水量は充分ですが石色悪く、見える鮎は小さいのばかりです。とりあえずと始めて見るとすぐに掛るも小さくてオトリにならず放流、次もすぐにきますがこれも同じ、川を見ながら300m上流まで歩いてみますが、どこも同じ感じで釣る気にならず、元に戻り中洲に渡りへチでジット待つとようやくオトリになるサイズが、ここで3匹釣るもどれもやっとオトリになるサイズで、移動で橋の下流「日本一きれいな川」の植え込みの下流周辺に、ここも川の状態は良く有りませんが浅瀬に鮎が見えるので始めるとポツポツ掛ります。

この日も風切竿 この竿イイ
c0176183_21243441.jpg

これは大きなほう
c0176183_21105912.jpg

石色良く有りません
c0176183_21124020.jpg

しかし入れ掛かる状態ではなく小移動を繰り返して何とか終了5時までにオトリに使った鮎は26匹でした。
c0176183_21144096.jpg


2ヶ所しかもすぐ近くの移動だけなのでまだ解りませんが今年の気田川厳しそう。
オトリ店の方も言ってましたが、この川は遡上の鮎が大きくなってからが本番かな。
[PR]

by 634p | 2015-06-14 21:22 | 鮎釣り | Comments(4)