「ほっ」と。キャンペーン

2015年 鮎釣り

8月29日  今年初 興津川
気田川本流20cm高、濁り有りで断念。今年初の興津川です。昨年と同じ場所に8時30分到着。
c0176183_1595937.jpg

石色が良いので頑張るも午前中ボーズ。午後も同じ場所で始めるもダメでフェルト減らしに下流のやまびこ橋カミまで行き、絞込みでようやくオトリ継ぎするも後が続かず、釣り人多いのでまた元の場所に戻りようやくオトリサイズ釣ると釣れ始め5時までに7匹の計8匹

(13時30分のオトリ継ぎ、奥が買ったオトリなので大きい)
c0176183_1514911.jpg

午前中ボーズは参りましたが、夕方はサイズ・アタリも良く綺麗な興津川で一日楽しめました。
行きも帰りもバイパス渋滞なしで45分程、橋のカミではカワセミが飛んできて細い枝にずっと止まっているし、年券買っとけば良かった。
[PR]

by 634p | 2015-08-31 15:32 | 鮎釣り | Comments(0)

2015年 8月

8月22日  孫達
琥太郎の所に遊びに行く。
c0176183_17143843.jpg


c0176183_17144818.jpg


c0176183_17145874.jpg

[PR]

by 634p | 2015-08-28 17:19 | 家族 | Comments(0)

2015年 8月 鮎釣り

8月21日~22日     2015 鮎釣れない三昧な夏
先々週のアタリと引きが忘れられず、21日3時30分出発で、「おばちゃんに」はもう来ないからと言っていたのにまたまたの九頭竜川です。7時30分、乾坤一擲さんの御漁場に着くと瀬の真ん中でイレガカリ真っ最中、昼に合流した時に聞くと物凄いアタリでかなり楽しめたとの事、羨ましい。
9時頃から瀬頭?の少しカミから始めるとすぐに23cmが、これは爆釣かとそれをオトリにして流芯を探るも全く反応無し、この日は釣り人少なく一旦上流まで戻り、胸まで浸かり泡の下で同じ型を追加その頃岡山から来ている人が下流に入ります。対岸には二人居るだけ、はるか下流に4~5人と本当に寂しい感じでした。(これ位の方が嬉しいのですが)釣果も同じくで午前中3匹、何回か針に触り逆バリ外れているのに掛からずがあり午後に期待で、昼に乾坤一擲さんとの再会を祝してBタイムのつもりがビール2本飲んだところで夜の部の芋煮用に持ってきた由比の酒「正雪」をなんて出したのが間違いでした。調子に乗ったのか釣れないのでか、いつの間にか呑み過ぎていました。午後も同じ場所で、午前中よりは少しペース良いもののポツポツ程度、夕方やっと流芯でイイ型が掛かりだした時大きな石の前で下足が石の隙間に入りそうなので体をひねると上体を流され前のめりに倒れた時元竿をポッキリ。
c0176183_1154172.jpg
せっかくのチャンスタイムを潰してしまいました。(何時もの事ですがね)17匹
c0176183_11551548.jpg

楽しみにしていた夜の部、芋煮を作り、結構良い味出ていたのに昼間の酒が珍しく残ってしまい、ビールもワインも芋煮もすすまず乾坤一擲さんにはご迷惑お掛けしました。相変わらずのバカですいません。
8月22日
夕食の時から降り出した雨が夜半から強くなり、朝TOMOさんが到着した頃はかなり強くなっていました。8時頃には晴れ間も見えてきますが釣り始めはかなりの濁りが入りました。
この日も私は釣れないのは変わらずですが、他の人は岸よりの浅瀬で左岸右岸両方で釣れてました。
午前中4匹。午後からもやはり浅瀬で釣れていましたがどうもその気になれず、相変わらずの同じ釣りで時々掛かるも連打は無く、この日は釣り人多く動けないので同じ場所を行ったり来たりです。4時頃乾坤一擲さんが帰られましたが、諦めきれず5時30分まで粘り何とか8匹の12匹。
惨憺たる釣果と移動できなくなった自分にガッカリの二日間でした。

(秋刀魚の刺身が出てきたので懲りずにまた呑み過ぎで怒られました。旨いですね)
c0176183_14393616.jpg

両日とも九頭竜川らしいアタリが出せず待っても引いても送っても掛からずで気持ちも切れてしまい
翌日半日だけ竿出ししても慌しいので6時30分出発で帰りました。これで今年の九頭竜川は終わりにする予定です。(終わりにします。では無いので皆様もし・・・・)

今年、九頭竜川でお世話になりました皆様ありがとうございました。
                    また来年も宜しくお願いいたします。
[PR]

by 634p | 2015-08-24 14:51 | 鮎釣り | Comments(6)

2015年 8月 鮎釣り

8月7.8.9日~13.14.15.16日 鮎釣り三昧な夏 その2 

8月13日
気田川の予定でしたが先乗りしていたmotoさんから電話で夜降った雨で濁っているとの連絡、藁科川に変更して静岡SIで待ち合わせします。ライブカメラで確認していたので渇水で濁りは無いのは判っていましたが、簡単には釣れそうに無いのも。
とりあえず川を見ながら上流に、雨は降っているので道路から濁った水が流れ込み少し潤んでいる状態ですが橋の上から見ると時々鮎がハミに出てきます。まだ早いのでゆっくり見ていると雨が上がり晴れ間も見えてきたので近くでオトリを買いその橋下に入ります。その頃からまた雨が降り出し濁ってきますが入れるとすぐに17cmが掛かります。これをオトリにTOMOさん釣法を真似石周りを泳がせて見ますが、どんどん濁りが強くなってゴミも流れてくるので場所変えで中流NJさんのカミの瀬に、ここでmotoさん掛けたので一安心ですが、この辺り川の状態はヒドイもので見た目良い瀬にはハミアト無し、踝位の所で18cmを2匹掛けるも成魚放流かと思うような鮎(後で監視員の人に聞くと成魚は放流していない、あそこは水温が異常に上がるのでザラザラになってしまうとの事でした)でオトリにしても泳ぎが悪い。ここも見切り今度はカインズ裏に、何時もはサンデー毎日の方達が居るのにこの日は一人だけ、motoさんは瀬肩の釣れそうなところで掛けてるようなので、私はその下流で細くなった流れを、芯には青藻が有り釣りににくいのでの際を釣ります。上流の鮎と違い掛かると暴れ回くらいの元気鮎で少し楽しめた感がありますが、毎日攻めている所ではなかなか続きませんでした。気田川の予定で夜の部を7時に予約したので釣れないのにゆっくりと5時まで。計10匹でッ抜けがヤットでした。
夜の部はお初のヒロリンさん、motoさん、運転手の4人で「鹿島屋」でカツオの刺身・黒はんぺんのフライ・ながらみ・カツオのアラ煮など、「安倍藁」では鮎のコツ酒でこの日は日本酒で良い気持に、釣れない日でしたが楽しい一日になりました。
c0176183_1111683.jpg

c0176183_1113156.jpg


8月14日
朝、中道オトリ店に聞くと全く問題ないとのことで気田川に、motoさん前日に走っているので申し訳ないと思うものの何とか釣れればとの判断です。ヒロリンさんも参戦で三人で何時もの「日本一きれいな川」の植え込み下流の瀬に入ります。上流も一応見てきましたが、かなり厳しそう、何故か川が変でした。際の小石に鮎はかなりの量が付いているものの石は曇っている。全体にアカは薄いのに強い流れの芯に青藻がべったりです。瀬頭で3匹掛け、瀬の中の青藻の中を狙うも反応は無く、支流に入り見釣りで2匹掛けるも昼近くなったので相談して場所移動します。
(この支流でカワセミ発見、どこにも居るもんですね~。何処に)
c0176183_11153058.jpg

下社の下流に3台止められるところがあったのでそのカミの瀬に、二人は上流まで歩いて見えなくなります。私は川を渡った時鮎が良く見えたのでそこで粘ります。何時もの気田川なら釣れる感じですがアカ付きが違うのか思うように釣れませんでした。3時頃になるとようやく今まで掛からなかったところでも掛かるようになり少しだけ楽しめるもイレガカリなどは無く、何時もの気田では有りませんでした。15匹 鮎が見える割には厳しい釣果で、夢中になっていました。

motoさんここで連打してました
c0176183_112256.jpg

c0176183_1122060.jpg


8月15日
昨日の釣果にガマンできず再度挑戦で気田川です。昨日走った時車の窓から良さそうな感じがしたのでその場所に、先行者一人居ましたが私は少し上流まで歩いて見ます。川の状態は昨日の2ヶ所と全然違い青藻は全く無く小石のアカも少し綺麗、しかし鮎は全然見えずです。(不思議です、あんな所に鮎が沢山居てこんな所で見えないなんて)一応始めてみますが、小さいのが2匹連続でバレ、水浴びの人達が増えてきたので(これが原因か)場所移動で昨日より2kmくらい下流の何時も釣り人が入っている場所に、この日も4~5人ほど、一番下の瀬尻が空いていたのでそこで始めます。攻められているのか小さくて頭とか目の辺りばかりに掛かってきてオトリが回りませんし掛けても次がなかなか、でもこの日はオトリ休ませながら粘ります。皆さん釣れないので全員帰ってしまい一人だけになった3時頃から掛かり始め型も少しだけ良くなってきます。結局4時30分まで頑張り16匹、少ないですが苦労したぶん嬉しい、楽しい釣りでした。
気田川の状態は良くありませんが、一旦アカが流れてその後、中途半端な増水によるダラダラと続く薄濁りと高水温が無ければ鮎は沢山見えるので変なアカ付きにならず良くなるのではと、解禁当初と違った見方になってますが、なぜ見えなかった鮎があんなにも出てくるのか不思議です。
[PR]

by 634p | 2015-08-18 11:06 | 鮎釣り | Comments(2)

2015年 8月   鮎

8月7.8.9日~13.14.15.16日 鮎釣り三昧な夏 その1 


7日
12時に目が覚めてしまい少し早目の2時30分出発で九頭竜川です。
杉津サービスエリアに5時20分到着。まだ少し早そうなので写真撮ってからゆっくり出発。 
c0176183_11231712.jpg

途中のコンビニで乾坤一擲さんに電話するともう「もりいし」さんに着いているTOMOさんもとの事、皆さん早いです。年券の写真撮影している頃道楽Yさん登場で、すぐに釣り場に向かいます。朝一誰も居ない瀬肩ですぐに掛かりますが、その頃真後ろから足元に竿だしする人が現れ下流に移動
浅い瀬尻で掛かるも流れが強く獲れずが多くここで2匹追加の1匹根掛りロスト。
左岸の流れに移りポツポツ掛けて何とかオトリは確保、ariariさんも到着して午後に期待で楽しいBタイムに、皆さんの面白い話で盛り上がっている頃WARAさんも登場、続々と集まりワクワクしてきます。午後からも左岸の流れでポツポツ掛けこの日は21匹。体も釣りも九頭竜川になっておらず、大き目のオモリで吊り気味の釣りをしたのでアタリもイマイチでモヤモヤに終わりました。しかし夜の部は快調でここでも大盛り上がり、みんなで車中泊ですが今回は珍しくTOMOさんもで、本当に楽しい夜でした。(寝ている時皆さんにはご迷惑お掛けしましたようで申し訳ありませんでした)
c0176183_10175855.jpg

8日
場所移動して9時頃スタート。下流を見るとスゴイ人出で、下がるのを諦めエリア最上流から100mくらいを行ったり来たりです。昨日より30cm位水位が下がり私でも流芯向こう側まで挿せるので
割合と型も良く体も釣りも馴染んできたので途中からオモリを軽めにしてベタ竿にすると九頭竜川独特の強烈なアタリが出るようになります。(バラシてるけど)
昼は乾坤一擲さんのイベリコ豚の焼そばでますますビールが旨い、途中から参戦した8年目のTさんariariさんも戻ってきてまたまた豪華な宴会昼食で本当に楽しい時間です。
午後からも同じ場所ですがTOMOさんの後ろに付き見ながらの釣りをします。九頭竜川ではTOMOさん釣法に於ける私の説はあまり当てはるものではありませんが、今でも全てではないものの相当に近いものだと確信しています。でも私の釣果は寂しいもので、簡単に出来ません。
この日は、夕方のチャンスを判断ミスで逃してしまい25匹でした。
c0176183_11135222.jpg

9日
夜は遅くまで盛り上がり車中泊ですが、昨日より快適、グッスリ5時まで寝て、朝の鳥撮りに橋まで歩き川を見ると鮎がキラキラして今にも掛かりそうな感じです。ここでカワセミ発見しましたがすぐに橋下に隠れ姿は見えなくなります。前日8年目のTさんも見ているのでこの近辺を縄張りにしているのは間違い有りません。7時頃ヒジキさんが来て朝カレーの食事をしながらイロイロな話に花が咲きますがこの日は前中だけなので少し早めのスタートで同じ場所の少し上流から釣り始め7匹釣り
下流に下がり皆さんと並び2匹追加の9匹で11時30分終わりにしました。
c0176183_11313235.jpg

今回も楽しい釣り、昼・夜の河原宴会が出来本当に皆様には感謝です。ありがとうございました。
また行きますので宜しくお願いします。
[PR]

by 634p | 2015-08-17 22:39 | 鮎釣り | Comments(6)

2015年8月 旅行

8月3・4・5日 東北3県の旅 ねぶた・竿燈祭・世界遺産中尊寺
タビックスのツアーで「東北2大祭の旅」に行ってきました。
3日朝7時30分静岡富士山空港出発でまずは青森の十和田湖、夜はねぶた祭です。
朝の富士山
c0176183_14584919.jpg


c0176183_1459548.jpg


c0176183_15193583.jpg


c0176183_15235464.jpg


4日 中尊寺から秋田の竿燈祭。
c0176183_1562156.jpg


c0176183_1563719.jpg

5日 角館の武家屋敷前の桧木内川では鮎釣ってました。 帰りの富士山。
c0176183_1565094.jpg


馴れないツアー旅行、3日間とも東北では珍しいほどの暑さとの事でしたが、天気に恵まれ迫力あるお祭りを見られ、写真も撮れて楽しい旅行でした。お世話になりました皆様ありがとうございました。

明日からは九頭竜川で3日間、久しぶりに皆さんにお会いできるので今からワクワクしています。
鮎釣りも夜も楽しみです。
[PR]

by 634p | 2015-08-06 15:32 | 旅行 | Comments(0)

2015年  7月 

7月31日  カワセミ現れず 
カワセミの行動は変わりましたが、暑いので夕涼みがてら同じ場所で待ってます。
依然カワセミの姿は見えませんが、ツバメ、コサギ、カルガモ、アオサギなどが時々面白い動きをします。
今回はアオサギ。
急に狙いを付けた動きをしたので、カメラ向けておきます。
c0176183_19353716.jpg

2~3歩進んで頭まで突っ込みます。
c0176183_19372443.jpg

咥えて出てくるところ。
c0176183_19385959.jpg

何か捕まえました。
c0176183_1939447.jpg


c0176183_19414243.jpg

ジンジッパヤ(ゴロタ)でした。大きい、しかも石も一緒に咥えてます。
c0176183_1942310.jpg

[PR]

by 634p | 2015-08-02 19:49 | 野鳥 | Comments(0)