2016年 6月 野鳥

6月26日  遠い・暗い
ミソサザイを撮ろうと富士山へ。少し雪が残ってます。
c0176183_1054391.jpg

暗いところに出てきたのは若いビンズイ
c0176183_11221762.jpg

c0176183_10561261.jpg

遠くでホトトギスが鳴いたので双眼鏡で探すと居ました。初撮れ150m位でしょうか?。近くに寄れないところで足場も悪かったのでブレました残念。
c0176183_1192837.jpg

c0176183_119494.jpg

次はモズこれも若そう。
c0176183_1111043.jpg

咥えているのはセミですかね?(チョッと小さいか)ハルゼミがいたるところで大きな声で鳴いてますが姿は探しても見えないです。
c0176183_8531945.jpg

お目当てのミソサザイはよく出てくれましたがとにかく暗い。
これはまだ生まれたばかり?。
c0176183_11115783.jpg

c0176183_1113265.jpg

これは親かな、同じ場所です。
c0176183_11173063.jpg

c0176183_1119582.jpg

結局明るいところも暗いところもどちらもダメ、歩き回った割りには成果なしでしたが、今回は
若い鳥が見れたのでよしとしておきます。
[PR]

by 634p | 2016-06-28 11:24 | 野鳥 | Comments(0)

2016年 6月 野鳥

6月24日  レンズは大丈夫かな
ちょっと前に三脚を倒してしまいカメラとレンズが気になっていました。最近暗いところばかりでISOあげて撮っていたので良く解からなかったのですが、22日に久しぶりに明るいところでイソヒヨドリを撮り気になっていたので今日も行って見ました。
同じところに居てくれました。やっぱりどうもしても気になる。光軸がズレてしまったのか?
私には確認の方法も解かりませんしただピント合わせが甘いのかも知れませんが、とにかく以前と違うような気がします。 クリックで拡大できます。アマイです。ピントが浅いと言うのかレンジが狭くなってると言うのかピントが合わせ難くなっているような気がします。
c0176183_17354026.jpg

c0176183_1750222.jpg

c0176183_17364471.jpg

上と同じ画像、どちらも低画質保存で下はノイズ取ったもの。 
c0176183_18203670.jpg

c0176183_1739430.jpg

c0176183_1741432.jpg


アオバト君来てました。
c0176183_18125717.jpg

[PR]

by 634p | 2016-06-24 17:51 | 野鳥 | Comments(2)

2016年6月 野鳥

6月22日  コジュケイ・イソヒヨドリ
初撮れ  何時も大きな声でチョットコイ・チョットコイと鳴くわりにはなかなか姿を見せないコジュケイ。カメラを担いで山道を歩いていたら横切ったので待つと草の陰ですがほんとにチョッとだけ出てきました。
c0176183_1720164.jpg

c0176183_17205328.jpg

c0176183_17211939.jpg


アオバトでもいないかな~と近くの海まで行きますが出てくる様子はありませんでした。
(去年は7月22日にアオバト撮ってました)
待っているとイソヒヨドリの幼鳥でしょうかテトラにかわるがわる出てくれました。
c0176183_1726830.jpg

c0176183_17264197.jpg

c0176183_17272532.jpg


c0176183_17275682.jpg

c0176183_17282618.jpg

c0176183_17284952.jpg

[PR]

by 634p | 2016-06-22 17:31 | 野鳥 | Comments(0)

2016年 6月 野鳥~イサキ釣り

6月18日 サンコウチョウ
先週初撮れのサンコウチョウ、もう少しなんとかと富士方面に出掛けて見ました。
朝のうちコゲラが良く出てくれ、他にもキビタキ・ソウシチョウ・やまがら・ガビチョウなど撮れますがいずれも薄暗いところで良いのは無し。
c0176183_16475446.jpg

c0176183_1614414.jpg

そのうち遠くでサンコウチョウが鳴いたので移動して待つとやって来てはくれましたが、木の上の方で撮れずでした。
一応撮れたのがこれ、この前より酷い。本当にサンコウチョウ?ですね。
c0176183_16175414.jpg

昼ころには鳴く鳥も少なくなったので帰りながらいつもの山でオオルリ・キビタキ・など撮り、近所でお祭りがあり結希ちゃんが初めてのお泊りに来るので早めに帰りました。
c0176183_16315878.jpg

枝取り加工
c0176183_180339.jpg

最近は薄暗いところばかりで撮っているので、酷いのばかりでストレス溜まってますが、撮れないとまた行って見たくなるんですよね~。鮎釣りと一緒です。

結希ちゃん、いつもお泊りしたいと言っていたのに花火までは元気でしたがベッドに入るとママと寝たいと言ってお迎えでした。かわいいですね。
c0176183_16453758.jpg


6月19日  石花海のイサキ釣り
太郎丸、4時出船で何時ものSさん、2回目のKさんと石花海へイサキ釣りに行って来ました。
c0176183_16555328.jpg

快晴無風のベタ凪、相の瀬到着まで2時間あるので暗いうちは仕掛け作り、明るくなってからは海鳥撮りをとカメラ出すと遠くに三角の鰭を出しているのが、これは何だろう。
c0176183_1712018.jpg

今までジンベイザメ・マンタ・ウミガメ・マンボウ・鮫など見てますが、今回は遠くで船の進行方向と逆で時々浮き上がる様子でしたが頭を見せなかったので?です。鮫かな~。
石花海ブランドのイサキ。良いカタでしょ~。
c0176183_1764747.jpg

私はイサキ9匹、オオアジ4匹、鯖多数でした。皆さんも同じくらいで飽きない程度にアタリがあり、何時もながらの和気藹々、楽しい釣りを満喫しました。
帰りも2時間、何時もは時間持て余しますが、カメラを持って舳に陣取り鳥撮り。
時々飛魚が船に驚いて飛ぶので狙いますが今回はダメでした。何時もはもっと長く飛ぶのにカメラ持ってると
チョコッとしか、次は狙ってみます。
朝のカモメ。
c0176183_17154095.jpg

これは合成。
c0176183_1715055.jpg

安倍川沖ではコアジサシ。
c0176183_17162374.jpg

[PR]

by 634p | 2016-06-20 16:51 | 野鳥 | Comments(0)

2016年 6月 野鳥

6月11日 アカショウビンを探して
先週に引き続き気田川へ。川に出て見ると釣をりしてる人は誰も居ません。支流に回ってみると一人だけ、8時ころ本川に戻ると一人が始める準備をしていました。気田川は釣り人の間隔が他の川に比べると広いので好きですがこれだけ居ないとやる気出てきませんね。
釣りは諦めアカショウビンに切り替え車を走らせるとすぐに鳴き声が聞こえます。割と近かったので30分程待ちますが姿も見せず声が遠くなっていきす。また車で探しに走りますがこの日はどこに行っても声すら聞けませんでした。それではとまた川根を目指し山越え、途中ミソサザイとサンコウチョウの声がしたのでしばらく待ちますがどちらも姿は見えずで、また山犬段に向けてガタゴト道を走ります。この日はどこに行ってもダメな日でした。撮れたのは、ゴジュウカラ、コゲラのみで帰路に。笹間から帰ればよかったのですが、通り過ぎてしまい伊久美川を登って藁科に出る積りでしたが峠付近で通行止めで岡部に出て帰ってきました。成果の無い走りで、疲れました。走行276km。伊久美川は点々と釣り人居ましたヨ。しかしアカショウビンは姿見せませんね~。

6月12日 千夏9歳の誕生会
あまり遅くなれないのでこの日も鳥撮り。近場でと思うもどうにも鮎釣りに気がいきません。
昨日と変わって鳥は良く出てくれましたが、薄暗い所で私の装備では限界かな。明るいレンズが欲しいな~。
キビタキの子供3羽
c0176183_17163755.jpg

c0176183_17172322.jpg

キビタキの子供とオオルリのメスですかね?自分の場所を取られたのか怒っているようです。
c0176183_17175465.jpg

これも少し背中の色が違うような?です。似た様なのが色々出てきて解かりません。
c0176183_171667.jpg

オオルリ
c0176183_17234380.jpg

c0176183_17243262.jpg

c0176183_172587.jpg

c0176183_17253723.jpg

サンコウチョウ   嬉しい初撮れ
c0176183_17262573.jpg

次は尾っぽの長~いのを明るく近いところで撮りたいですね。
c0176183_17395327.jpg

沢山撮れて大満足でしたがどれもノイズがイッパイ、ブレ、ピンボケばかりでした。残念~~~。
この他にもいろいろ来てくれ楽しめました。またここでお会いしたお二人の方にはいろいろ教えていただき
参考になり、とても楽しかったですありがとうございました。
そうそう千夏の誕生日でした。怒られそう。
女の子ばかりで大賑わい、花火などやりみんな楽しそうで良かった。
c0176183_17572524.jpg

これは一升瓶入りのビール。
c0176183_1757011.jpg

[PR]

by 634p | 2016-06-13 17:58 | 野鳥 | Comments(0)

2016年 6月 野鳥

6月4日 カケス・オオルリ祭り
気田川の様子見に行ってきました。山を越えて川に出ると水量も水色も石色も申し分なし,思わず年券買いましたがいざ始めてみると釣れない。見える範囲に5人ほど入りましたが誰も釣れません。私に掛かったのは解禁の日に使い物にならないオトリを放流したものではと言うような鮎。10時で終わりにして、362号の山越えで川根に出て「山犬段」で鳥撮りしてきました。 
(登り口は標高237m、一気に1400mまで登ります)
気田川から山越えの時カケス・オオルリが居たので時間とってしまい、到着が15時頃だったので天気が崩れ始め霧が出て残念でしたがもう一度行って見たい所です。
山越えで撮れたカケス・オオルリ  
c0176183_19461380.jpg

c0176183_1942313.jpg

c0176183_19425242.jpg

c0176183_1943765.jpg

山犬段
オオルリ
c0176183_19432067.jpg

c0176183_19483551.jpg

アオバト 
c0176183_19441771.jpg

初撮れ イカル
c0176183_19443137.jpg

c0176183_19452362.jpg


気田川はまた行って見ます。地元の某川も今週になり急に鮎の数が増えてきました。まだまだ解りません。これからです。
[PR]

by 634p | 2016-06-07 19:56 | 野鳥 | Comments(0)

2016年 6月  鮎釣り解禁

6月1日 鮎解禁 藁科川
今年も待望の鮎釣りが始まりました。狩野川の解禁は白石湖の牡蠣パーティーと重なったので私も今年初になります。幾つになってもワクワクするものです。SGさんがいつもの如く朝早くから場所の確保、タープ張りから食べ物まで準備をしてくれ本当に申し訳なく頭が下がります。いつもありがとうございます。
SGさん(SG=いつも行ってる病院で看護士さんが、先生~スケベなおじいさんですと言ったそうで、私が付けました。今でもあちらは現役とか)
c0176183_1532912.jpg

c0176183_13112251.jpg

c0176183_13135044.jpg

私は16時頃現地到着。そば師匠Oさんがハチコウを煮てくれました。これも美味かったですよ~。
c0176183_13175247.jpg

夜はダメ鮎師の元「炉端大将」でいろんなものを焼き良く呑みました。
朝4時に起き釣りの準備。5時頃から始めましたが全く掛かりません、鮎も全く見えません、ハミ跡も見えません。それなりに釣り人は入ったので場所移動は出来ません。周りを見ても誰も釣れません。
6時頃そば師匠Oさんが掛け、続いてバイアKさんが2匹掛けたのみ下流のSGさんと私には全く触りもしません。私の下流に入った県大会優勝の名人さんも1匹掛けて上流に退散。
私は8時までにようやく3匹で周辺ではトップと、SGさん今日で竿納めとか言って早くも始まった朝のBタイムで大笑いです。こんなのも楽しみの解禁日です。
それでも9時過ぎから少し掛かるようになります。型もそこそこで楽しめました。
c0176183_13415100.jpg

2時頃終わりにして16匹でした。仲間内のトップはそば師匠Oさんの20匹でした。
c0176183_13411971.jpg

14時頃はもうこんな感じ。手前からそば師匠Oさん、J屋Mさん、バイアKさん
c0176183_13414353.jpg

皆さん元気でパワー有ります。見習わないと。楽しい解禁日でありがとうございました。
[PR]

by 634p | 2016-06-02 13:29 | 鮎釣り | Comments(2)

2016年5月 野鳥

5月29日  標高1470m
鳥撮りも段々と難しくなってきました。8時30分出発で「オクシズ」梅ヶ島へ。第一・ニ駐車場どちらも登山・ハイキングの人達の車で満杯でした。
あまりの人の多さにビックリで、ちょっと様子見とカメラ持たずに登ると目の前、谷に向かってちょっと下目にオオルリがとまります。カメラ持ってないとこんなです。今度はカメラ持って少し登るとコルリがしきりに鳴いています。一時間ほど声を聞きながら待ちますが出てきませんでした。オオルリより綺麗な鳴き声だと思うんですが。

(移動しようと駐車場まで帰ってくると遠くでオオルリの声が、やっぱり高い木の上のほうにとまってました。)
c0176183_16394664.jpg

こんな日は何をやってもダメです。駐車場周辺は人が多いので沢に入ってみようと移動すると今度は、マイクロバス3台できてゾロゾロと沢に入っていきます。ミソサザイも谷でしきりに囀りますが姿は見えず、諦めて早めに帰りました。
c0176183_1644265.jpg

鳥が撮れない時は何でも撮りたい。アサギマダラ
c0176183_1645213.jpg

[PR]

by 634p | 2016-06-01 16:45 | 野鳥 | Comments(0)