2016年 7月 野鳥

7月26日 アオバズク
雨がポツポツですが濡れるほどではないので、手持ちで(ニコン80-400mm)探していると急にセミの声がしてアオバズクが飛びました。
セミ捕獲成功でクマゼミを持ってまるでこちらに見せているようです。 拡大できます。
c0176183_13561949.jpg

c0176183_1357176.jpg

c0176183_13573674.jpg

まだ目はパッチリ。
c0176183_1358812.jpg

だんだん眠くなってきました。
c0176183_1358509.jpg

寝ちゃいました。
c0176183_13592550.jpg

またイソヒヨドリです。ニコン600mmf4 ペンタックスK3-Ⅱ 25m
c0176183_1402795.jpg

30m
c0176183_1412152.jpg

[PR]

by 634p | 2016-07-26 14:04 | 野鳥 | Comments(0)

2016年 7月 鮎釣り

7月22日 藁科川 
7月14日に釣った鮎が1匹だけ残っていたので藁科川に午後から行ってきました。
現地に着くと先行者4名、その人達に聞くと昨日は皆30匹くらい釣って形も良かった。ほとんど釣っちゃったので今日はあまり釣れないよとのこと、でもせっかく来たのでと近くに入らせてもらい始めると30分ぐらいでようやく掛かりそれをオトリにするとポツポツ釣れました。形は13cm~18cmで2時間半で10匹。

7月23日 藁科川
どこに行こうか迷ったのですが朝一鳥撮りに行きたかったので5時から7時まで海岸でハヤブサ待ち、空振りでしたが好きなイソヒヨドリが出てくれたのでOK。
c0176183_9195811.jpg

c0176183_13374886.jpg

c0176183_1337941.jpg

藁科川到着10時、昨日より下流のポイントで始め浅い瀬で3匹釣るも小さく、昨日のポイントに戻り始めるも1時間全くアタリなし、際のコンクリには見えていたのでガマン。一匹掛かると釣れ始め夕方は毎日組が帰った後に入り強い瀬で強烈なアタリで〆の3匹、5時終了で18匹でした。釣れ難くなって来てますが楽しめます。
c0176183_1529738.jpg


7月24日 狩野川
朝早く目が覚め急に狩野川でカワセミ撮ってから鮎釣りだと3時出発。4時50分カワセミポイント到着ですがまだ薄暗いのでパンを食べながら1時間ほど待ってみますが鳴き声も聞こえずでした。どうしちゃったんだろう?
7時頃からオトリ店の前で釣り始め、最初は12cmこれをオトリにすると次は良い形でしたがバレ、その後は沈黙でしたがオトリが小さいのでヨレで待ち15cmを2匹、それを持って店前に入り昼までに合計9匹。1匹は強烈な目印ブっ飛びで20cmでした。午後からは上流のMの瀬こ、こに入ったのが間違いでした。割と石色良いし長い瀬に誰も居ないのでわくわくして瀬頭から釣り始めるも全くアタリなし、オカシイ良く見ると食み跡もあるそんな筈は無いと50m位の間を2回流し,挿す場所を変え竿の角度を変え誘いを掛けたりとやって見るも全くダメ、午前中に誰かやったのか、でも全く釣れない筈は無いなどとブツブツ言いながら結局滝まで下がり
3時まで粘ってしまい2匹だけ。皆さん帰り支度で空いたので朝のポイントで3匹追加の14匹でした。追いが悪かったのかバレが多かった。
Mの瀬、釣れそうな感じでしたが私が始めて1時間位でしょうか上空に鵜が飛んできて私の姿を見るとガッカリしたように頭を反対方向に持ち上げるようにして帰って行きました。もしかしたら少し前に掻き回した後に私が入ったのかも?。あの滝の中なら鵜も荒らしてないだろうと思い探って見るも1匹だけでした。釣れそうだっただけに残念でしたがもう一度やってみたい、釣り人は少ないので面白いかもです。下流の栗林の瀬は朝からずっと同じ人が釣っていたのでおそらく釣れていたのでは。いずれにしても鮎も釣り人も少ないですが小さな天然物と見られるのはかなり居ましたので秋にはもしかしたら楽しめるかもですね。
[PR]

by 634p | 2016-07-25 13:39 | 鮎釣り | Comments(0)

2016年 7月  野鳥

7月22日 イソヒヨドリ
イソヒヨドリ♀
c0176183_11462456.jpg

イソヒヨドリ♂
c0176183_1147890.jpg

スズメ
c0176183_11473588.jpg

ハヤブサ カメラ仕舞おうと雲台から外したら2羽で通過、高速すぎて。
c0176183_1148789.jpg

[PR]

by 634p | 2016-07-22 16:08 | 野鳥 | Comments(0)

2016年 7月  野鳥

7月21日 ミサゴ
朝5時30分頃 これ以上近づけ無い場所なので。拡大できます。
c0176183_9325878.jpg

c0176183_9332354.jpg

c0176183_9335511.jpg

c0176183_9431718.jpg

[PR]

by 634p | 2016-07-22 08:52 | 野鳥 | Comments(0)

2016年7月 野鳥

ボーグ89ED ペンタックスK3-Ⅱ
同じ鳥を何度も撮ってます。こういう画像が好きです。夕方6時頃。帰りに某川へカワセミの様子見に行きましたが全く確認できずでした。
クリックで拡大できます。
フォトショップCS2で加工。
 スマートシャープぼかし(移動)29°
c0176183_16295637.jpg

スマートシャープ ぼかし(ガウス)
c0176183_1710320.jpg

アンシャープマスク
c0176183_16463027.jpg

加工 無し(夏の海辺だからでしょうか何度撮っても「もやっと」してます。距離は15m位なのでどうなのか?)
c0176183_17175956.jpg

スマートシャープ
c0176183_16303671.jpg

アンシャープマスク
c0176183_1631619.jpg

[PR]

by 634p | 2016-07-21 10:07 | 野鳥 | Comments(0)

2016年 7月  海の日連休

7月16日 気田川3回目
気田川漁協の情報で本流でアカが付き始め釣れ出したとのことで4時30分出発で行って来ました。
鳥探しで遠回りしたので到着7時30分頃、誰も居ないだろうと思ったら、前回入った場所に二人、そのカミの瀬にもまたそのカミもで釣り人多いです。とりあえず人気ポイントですが車を水際まで乗り入れられる瀬を見たら際にはアカが流芯は大きめの石にはうっすらと付いているようで始めます。すぐに天然の小さいのが3匹掛かりそれをオトリに流芯を探りますが全く反応なし、そのうち次々と釣り人来るので車での場所移動します。
500m位見渡す限り釣り人見えないので際にアカのある瀬で始めるとすぐに掛かりますが放流魚のようでした。ここで4匹獲りそれを持って一段上の瀬に、ここは膝下の流れで小砂利場所ですがうっすらとアカが乗ってます。
c0176183_105912.jpg
入れるとすぐに掛かり小さいものの浅い瀬をオトリを引きずり走り回ります。気田川はこれですよね。
ここでようやくオトリになる小さいのも入れて連続で6匹、楽しめました。でも今年は全体に数は少ないので同じ場所で粘っても掛かりませんのでまたオトリ缶積み込んでの車移動、この日は4回の移動で釣ったのは26匹、60%が天然遡上物でした。まだ小さいので人によってはつまらない釣りかも知れませんが、掛かった時の感触と引き、オトリにして放したとき石の間を縫っていくように泳ぐ様を見ると嬉しくなります。やっぱり気田川面白いです。釣り人多いと言っても川原は広いし釣り人の間隔は普通の川に比べればかなり広いです。

7月17日  石花海のイサキ五目釣り
第一太郎丸、4時出船で石花海のイサキ釣りです。同行は前回と同じSさんとKさんです。
この日は朝から鯖の猛襲で60m付近には良い反応が見れるのですが、その上に鯖の群れがいて時には棚まで仕掛けが落ちて行かない状態。鯖を避けながら操船してくれるのですがすぐにコマセを嗅ぎ付けて鯖が寄ってしまうの繰り返しでした。あまりに酷いので途中から「高砂部屋」と呼ばれているる場所に移動、タカサゴ(ヒメダイ)狙いに変えると連続で3点掛けできますがここでもしばらくすると鯖が寄ってきてどうにもならなくなります。この場所もヒメダイだけでなくイサキや鯛が釣れるのですが。
Sさんヒメダイとアカイサキの一荷。
c0176183_10251342.jpg
結果はイサキ釣りですが私はイサキ1匹、オオアジ45cm1匹、ヒメダイと鯖は沢山でした。(鯖はゴマ鯖ですが大きいので〆鯖にすれば脂もあってすごく美味いです)他にはメダイ4kgが4匹アカイサキ多数。

7月18日  琥太郎・梨緒ちゃんに会いに
私は釣った鮎とチョッと物足りないですがイサキ・アジ・ヒメダイを、マルママはビール・ウィスキーや他にも何かわかりませんが色々持って6時30分出発で東京へ。今回はアイサイト、クルーズコントロールを使って(114km設定)走ったので時間掛かって9時5分到着。でも慣れてくるとクルーズコントロールとレーンコントロール使っていくと朝早い時間で高速道路空いていると楽ですね。ただハンドル持って前を見て座っているだけ。
琥太郎、初めてセミを触る。虫の図鑑を楽しそうに見ていたので興味はあるようですが、まだ少し恐いのかな。イサキとアジの刺身を沢山たべてくれました。釣りが好きにならないかな~。
c0176183_1038745.jpg

梨緒3ヶ月、健康そのもの。あやすと笑うのですごく可愛い。
c0176183_10395875.jpg

8月には遊びに来るので今からどこに連れて行こうか楽しみ。キャンプはまだ無理かな。
[PR]

by 634p | 2016-07-20 10:54 | 鮎釣り | Comments(2)

2016年 7月  鮎釣り

7月14日 あまりにムシムシ暑いので
午前中は仕事をしてましたがあまりにムシムシ暑いので午後から藁科川へ、川下から見ていきますがアカ付きはまだまだ、木枯らしの森に3人、カインズ裏に2人居ましたがここもまだ早そう。上流に向かい石の大きめな所で始めるとすぐに掛かり、1時間ちょっとで9匹カタも良く面白かったのですがやっぱり川原も暑い、水を持っていかなかったので頭から水を被ったり肩まで沈んだりしてましたがクラクラしてきたので飛びつきだけ釣って帰って来ました。
目印すっ飛ぶアタリもあり楽しめました。藁科川の下流部は鮎見えてましたのでアカが付けば面白そう。
c0176183_16264263.jpg

[PR]

by 634p | 2016-07-14 16:31 | 鮎釣り | Comments(4)

2016年 7月  野鳥

7月14日  イソヒヨドリ 試し撮り
センサーと前玉を無水エタノールでクリーニング、ドロチューブ他各所の緩みを締めなおして。
c0176183_95183.jpg

夕方6時15分頃で雨が降る寸前なので光が少し足りなかったが50枚ほど撮りこれがベスト。
もう少し。
アオゲラ待つもコゲラ。これはクリーニング前。 
c0176183_1148558.jpg

c0176183_1148292.jpg

[PR]

by 634p | 2016-07-14 11:50 | 野鳥 | Comments(0)

2016年7月 野鳥

7月10日  ホオジロ親子
アオゲラをもう一度撮ろうと同じ時間に同じ場所にボーグで行って見ますが、そうは居てくれません。
ホオジロの親子でしょうか?目が悪くなったのかボケばっかり。
c0176183_14373954.jpg

念のためイソヒョドリを撮ってみましたが、どうも思うようにいきません。カメラのモニターで画面切り替えたときにジワット来る感じが枚数撮るとどこかで一枚くらいはあるんですがこのところ全くなし。とまり物が撮れればいいので1.6倍のマグニファイヤー付けてフォーカスエイドを確認しながら目視で合わせています。ペンタックスK3-Ⅱはファインダーがニコンと比べると見難いですが今までは100枚に2~3枚は撮れてたように思います。ボーグ89ED+ペンタックスK3-Ⅱですが15m位なのでもっと出ると思ってます。(K3-Ⅱはマットスクリーンでピントの山はつかみ易いですが暗くなるので明るいレンズ向きなのでは、フォーカスエイドは頼りにならないのでヘリコイド回しながらシャッター切ってどこかで一枚撮れれば的に撮ってますが暗いところでは難しいですね。)
絞りは付けていないのでf6.7 ISO200 SS 1/400 フォトショップCS2でトーンカーブ調整とアンシャープマスクしてあります。
c0176183_14463416.jpg

夕方は息子達が行けないと言うので清水エスパルス対ロアッソ熊本の試合を見に久しぶりにIAIスタジアムに行ってきました。目の前でゴールも見れ4-0で勝利、かなり面白かったです。IAIスタジアムの芝生は育成中とのことですが凄くきれい。いい風も吹き緑一面での生ビール最高でした。帰りには本当に久しぶりの先輩Mさん夫妻にバッタリ、お元気そうで安心しました。
c0176183_14574646.jpg

c0176183_1458750.jpg

c0176183_14582786.jpg

c0176183_14584577.jpg

[PR]

by 634p | 2016-07-11 15:04 | 野鳥 | Comments(0)

2016年 7月  野鳥

7月8日  アオゲラ
キョキョと鳴いていたので探すと居ました。やっと全身写真が撮れました。
c0176183_1333193.jpg

c0176183_13332543.jpg

c0176183_13323360.jpg

c0176183_13341764.jpg

c0176183_1333532.jpg

写りはやはり同じでイマイチ。 まだやれることがあるのだろうか?
[PR]

by 634p | 2016-07-08 13:36 | 野鳥 | Comments(3)