2017年 6月  野鳥

6月23日  キビタキ
ペンタックスK3-Ⅱ ボーグ71FL 直焦点 三脚

c0176183_10593831.jpg


c0176183_10574327.jpg


c0176183_11001254.jpg


[PR]

by 634p | 2017-06-23 11:00 | 野鳥 | Comments(0)

2017年 6月  野鳥





6月20日   オオルリ・ヤマガラ・キビタキ
c0176183_15515908.jpg
c0176183_15550618.jpg
c0176183_15544435.jpg
c0176183_15554659.jpg
c0176183_15561876.jpg
c0176183_15534609.jpg
c0176183_15530132.jpg
c0176183_15524419.jpg

c0176183_15521026.jpg
c0176183_15522248.jpg
c0176183_15510898.jpg
c0176183_15505725.jpg

 

[PR]

by 634p | 2017-06-22 12:01 | Comments(0)

2017年 6月  野鳥


6月20日 キセキレイ・ヒヨドリ・メジロ・コジュケイ
ペンタックスK3-Ⅱ ボーグ89ED 直焦点 F6.7 ISO2500
 
c0176183_15493558.jpg
c0176183_15503136.jpg
c0176183_15504701.jpg
ニコンD500 ニコンAi600mm F5.6 ISO 1600
c0176183_15542914.jpg
c0176183_15564794.jpg
コジュケイが何を食べているのか話題になりましたが、木の実のようなものを咥えているのがありました。
c0176183_15512220.jpg
c0176183_15514372.jpg




[PR]

by 634p | 2017-06-22 08:26 | 野鳥 | Comments(0)

2017年 6月  野鳥

6月19日         サンコウチョウ
c0176183_09385348.jpg

c0176183_09391137.jpg
c0176183_09392260.jpg
c0176183_09394485.jpg
c0176183_09395699.jpg
c0176183_09410116.jpg
c0176183_09403707.jpg
c0176183_09413249.jpg

 
c0176183_09411522.jpg
    

[PR]

by 634p | 2017-06-21 09:43 | 野鳥 | Comments(0)

2017年 6月  鮎釣り



6月18日 気田川 
O神社に6時到着、誰も居ないだろうと思うも既に7~8人がカメラをセットしていました。アカショウビンの鳴き声は聞こえましたが姿は見えずで、サンコウチョウとホオジロを撮って気田川に向かいます。
c0176183_13170610.jpg
9時頃からで各ポイントはおさえられて空きスペースが無いほどの盛況ぶりです。ここも渇水ですが他の川に比べるとまだ良いほうでアオノロも無いので例年よりも倍くらいの釣り人です。ようやく一人だけ入れるところを探して始めると良いペースで掛かり昼までに14匹、下の瀬で3匹で場所変え、3時までに2匹追加で雨が降ってきたので終了。今年の気田川は釣り人多く渇水の為竿抜けが無く何時ものようには釣れません。一通り釣るとピタっと止まりるので場所変えを考えますが、見えない範囲での場所変えは難しいものが有ります。
c0176183_13173089.jpg

[PR]

by 634p | 2017-06-20 13:19 | 鮎釣り | Comments(0)

2017年 6月  野鳥



6月16日  幼鳥
 キビタキ・ヒヨドリ・コジュケイの幼鳥。ペンタK3-Ⅱ ボーグ71FL 直焦点  手持ち  薄暗いので感度上げて。
c0176183_17155731.jpg

c0176183_17161083.jpg

c0176183_17165170.jpg

c0176183_17163887.jpg

c0176183_17171589.jpg

c0176183_17173744.jpg




[PR]

by 634p | 2017-06-16 17:23 | Comments(0)

2017年 6月 鮎釣り





6月15日 藁科川 
11時から15時30分まで16匹、釣り人は先行者2人だけでしたので少し歩いて、長い瀬を一人で出来ましたが掛かる場所は絞られた所ばかりで開きに良い石が入っていたのですが全く掛からずでした。先行者も全く同じだと言っていました。半分は天然ビリでオトリにしましたが少しでも掛かり悪いと泳がないので止まってしまいます。
c0176183_16521935.jpg
c0176183_16522943.jpg



[PR]

by 634p | 2017-06-15 16:58 | 鮎釣り | Comments(0)

2017年 鮎釣り






6月10日 気田川のアカショウビンと鮎
4時出発で気田川へまずはアカショウビンの撮影で先日中道さんに教えて頂いたポイントでようやく撮れました。

これは、6月9日に書いたもので両方の写真を載せる予定でしたが結果は、
「二兎追うもの一兎も得ず」の格言通り両方とも中途半端であえなく撃沈でした。^^

6月10日
まずはアカショウビンです。5時30分頃到着で薄暗い森の中に入って行きますが全く鳴き声もせず。更に奥に行くと大きな声でアカショウビンが鳴きました。凄く近いところで鳴くので動かずその辺りを丹念に探しますが見えません。おそらく反対側で見えないのではと思い少し動いたら飛ばれました。飛び去る姿は見えましたが撮影はできずで、その後も鳴き声がする方向を探しますがどんどん声は遠ざかるばかりでそれっきりでした。
諦め切れないまま鮎釣りを始めます。先週アカショウビンの鳴き声が良く聞こえた場所に決めますが、鮎を釣るにはチョット厳しいかなと思うような場所。切り替えて鮎に絞れば良いものをと後から悔やみます。釣れたのは天然のビリばかりで、しかも掛かりどころが悪くオトリが回りません。結果ビリ7匹で撃沈。
竿が折れそうな強風で釣り人も多いので1時頃終わりにしました。

6月11日 
この日は、石花海でイサキ釣りの予定でしたが前日からの強風の為中止となり、どうしようか迷いましたがまた気田川に決定。この日は山の中を走りながら前回、アカショウビンが見れた場所で待機しますが全く鳴き声もせずで、そのまま気田川に向かいます。
昨日の場所で待つとまた鳴き声が聞こえますが近くに来ることはありませんでした。昨日のことが有るので鮎釣りに切り替え場所探しに走り回るも、この日も釣り人多く
ここぞと言う場所には必ず入ってます。ようやく誰も居ない場所を見つけ車を回して、着替えをしてさてと思ったら一人入って居ました。それではと一段下の瀬で始めるとすぐにオトリサイズが掛かり3匹目までは順調。4匹目をタモの手前でバラすとここから掛けても掛けてもバラシの6連続、ハリを3種類持っていたのでバレが少ないだろうと思われるハリに交換してもまたバレ、タモを打ち付けたくなるような展開にカッカしてきます。都合逆バリが外れるケラレも含めると10以上有ったのでは。原因は判らないし穂先はチューブラのみ、背バリからオモリに変えたらようやく3匹連続で獲れここで7匹、昼飯を食べていると二人上流に入ったので場所移動。車から見ると良い瀬ですが誰も居ないので始めますが掛かりません。ようやく掛かったのが20cmほどの成魚放流のような鮎、次はビリとどうも抜かれているようでしたがポツポツですが掛かると知らないうちに4人が並んで居ました。釣れて居ないのに、しかもここでもバラシばかりで4時までに6匹。まだ陽は高いのでもう少しと場所変え。
ここは鮎がキラキラと見えますがここでも掛けれず1匹追加で最後はまたバレ。5時の本日終了を告げるような音楽が鳴ったので止む無く終了。くやしい、あのバレは何だろう、ハリスかな~、穂先か、釣り方かと考えても私には判らないのでただビールを呑み過ぎる、と言う二日間でした。 愚痴を書きました。
                          
                           ペンタックスK3-Ⅱ ボーグ71FL 直焦点 
                        6月9日撮影、我が家の前で営巣、まだ雛の姿は見えません。
                          
c0176183_17084056.jpg






[PR]

by 634p | 2017-06-12 10:08 | Comments(2)

2017年 6月  野鳥






6月3日4日   アカショウビン
気田川で鮎釣りですが早めに起きてアカショウビンを探して見ました。3日の日は道を間違えてとんでもない細い山道に迷い込んでしまい苦労しました。しかしアカショウビンとサンコウチョウの鳴き声が聞こえ良い感じの場所を発見でしたので今回は姿を見ることはできませんでしたが次回に期待です。
c0176183_9501349.jpg
しばらく山の中をウロウロしてみましたが声だけで姿を見ることができないので、川根に抜けて山犬段に行って見ました。川根の街道から山小屋まで17km、そこから機材担いで急な坂を歩くので体の弱い私には辛い鳥撮りですがコマドリが撮れればと頑張ってみましたが今回も声だけ、同じ場所でコルリだと思いますが良く鳴いていましたがこれも鳴き声だけでしばらく待って見ましたが、出てくるのはヒガラとシジュウカラだけでした。
c0176183_951788.jpg

c0176183_9512098.jpg

c0176183_9513987.jpg

c0176183_9515147.jpg
c0176183_14470594.jpg




10時頃諦めて気田川に向けて362号線で山越えです。中道オトリ店の親父さんにアカショウビンのポイントを教えて貰ったので次回は撮れるのでは?。
6月4日 
昨日道を間違えたので確認のためもう一度行って見ました。走っているとアカショウビンの鳴き声が聞こえたので待つと急に鳴き声が変わって飛びたち反対の山に、この時初めてアカショウビンを見ました。
c0176183_9565910.jpg

c0176183_9571617.jpg

それから何回か飛ぶ姿を間近で見ることができましたが林と林の間の狭い空をかなりのスピードで飛ぶので捉えられず、撮れたのは遠くを飛んだ時のUFO画像だけでした。次回はどこかでとまり物が撮れるような気がします。アカショウビン、思っていたよりも行動範囲が広いので驚きました。
[PR]

by 634p | 2017-06-06 10:05 | 野鳥 | Comments(0)

2017年 6月  鮎釣り

6月3日  気田川
朝3時30分出発で途中鳥撮りしながら12時少し前に気田川に到着。中道オトリ店の話では天然遡上は良く今年のは大きい、しかし渇水で解禁日も良くなかったとの事で入る場所が問題ですが時間も無いのでオトリ店の近くで。何時もの所は3人程、駐車前は砂に埋まって流れが変わっていました。
c0176183_1311122.jpg

少し上流に誰も居ないところを見つけ始めることにしますが本流の石色が悪いので分流の細い流れに入ります。際にキラッと小さいのが見えたのでまずはオトリ代えでそれを釣るとだんだんと大きくなって今年初めて鮎釣りらしくなりました。
c0176183_13114116.jpg

c0176183_1312746.jpg

そこで2時間で12匹、細い流れで差すところも少なくペースが落ちたので、植え込み前に車で移動、ここも流れが2本に分かれ砂で埋まってしまい流芯に石が有りません。際の小石のところで掛かりますが抜かれた後か小さい。ダム放水による増水が有れば掛かると思い期待して粘って見ましたがそれも無く強い風も治まることも無く5時で終わりにしました。17匹
遡上物も充分オトリになるサイズで鮎はよく見えたのでこれからが楽しみな気田川、後ろの山ではアカショウビンの鳴き声がしていました。
[PR]

by 634p | 2017-06-05 11:49 | 鮎釣り | Comments(0)