2017年 8月  野鳥

8月31日  イソヒヨドリ
3時頃からアオバト撮りです。アオバトは山の方で時々見えるのですがなかなか海まで出てきません。待つ間にイソヒヨドリが出てきてくれ、こちらにが本命になりました。

                        ペンタックスK3 ボーグ71FL F-AF1.7 AC.No.3 画像上クリックで拡大
c0176183_17574174.jpg
c0176183_17575379.jpg
c0176183_17580931.jpg
c0176183_17582037.jpg
c0176183_17583128.jpg
c0176183_17584038.jpg
c0176183_17585362.jpg
c0176183_17590506.jpg
c0176183_17591383.jpg
c0176183_17593791.jpg

[PR]

by 634p | 2017-08-31 18:02 | Comments(0)

2017年 8月  鮎釣り


8月30日 藁科川
ゆっくり目の出発なので舟山に寄って見ましたが、安倍川の流れが西側に来ていてまだ薄にごりでした。藁科川側を歩けば出来そうでしたが、学園まで行くと駐車している車がないので今日はガラ空きかと支度して土手を降りると結構な人出です。仕方なく少し下流の誰も居ない場所で始めると6匹までは入れ掛かり、その後もポツポツ掛かり、10時30分から雷が鳴り始めた14時頃までで17匹でした。ほとんどが17cm以下で小さいのばかりでした。かなり攻められているようです。平日でも凄い人出にびっくりでした。

オトリは1匹スタート オトリ缶に入れたのも有るので全部では有りません。
小さいのが多いですがオトリにならないのはいませんでした。
c0176183_16511583.jpg


[PR]

by 634p | 2017-08-30 16:55 | 鮎釣り | Comments(0)

2017年 8月  野鳥

8月27日   ソリハシシギ・ハクセキレイ
このところ鳥撮りに行けてません。この日も涼しくなるかと夕方5時から近くの川でカワセミが来ればと出かけました。
                             イソシギだと思ったらソリハシシギでした。
                ペンタックスK3 ボーグ71FL F-AF1.7 NO.3 三脚
c0176183_10570678.jpg

c0176183_11113184.jpg
c0176183_10563137.jpg
c0176183_10564614.jpg
c0176183_11103851.jpg
c0176183_11105307.jpg



[PR]

by 634p | 2017-08-29 11:13 | 野鳥 | Comments(0)

2017年  8月  琥太郎一家

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by 634p | 2017-08-28 11:59 | 家族

2017年 8月  鮎釣り

8月24日  狩野川
藁科川で昼飯の時、ヒロリンが明日も休みと言うので狩野川行く?で決定。5時30分出発です。
8時頃先週のポイントに着き始めるとすぐに掛かりますが、クネクネでバレ、次は良いアタリでしたがこれもバレその後は掛からず点々と移動で2時間後、流れの強いところで強烈なアタリでようやくオトリ継ぎ、これで釣れると思うも次は1時間後。ヒロリンを見ると掛けているようなので場所移動も提案できませんでしたが、石色が先週よりも悪いので昼飯あがりの時に、あまり数は出ないが掛かれば大きいのでと場所移動します。私はカミの段々瀬でヒロリンはオトリ缶前で始めます。私は2時間全く釣れず、時々ヒロリンを見ると釣ってます。トロバの方が良いのかと釣り下がりヒロリンの少しカミで待つと漸く1匹目、そのときヒロリン対岸で入れ掛かりで中には遠目にもデカイと判るようなのが釣れてます。私もここで2匹追加しますがヒロリンのペースを見て居られず、大きくシモのトロ場に移動しここで3匹追加して5時終了で8匹でした。
                        ヒロリンは17~18匹で最大26cmで他にも25・24cmが。
c0176183_11121886.jpg
こんな顔にもなりますね。
c0176183_11143639.jpg

周りの釣り人もあっけにとられた感じで見ていましたが、実際ほとんどの人が釣れていませんでした。
ヒロリンお見事でした。これから一緒の時はあまり釣らないでね。ここの鮎、掛かれば大きいのでアタリと引きは最高です。
今週末は琥太郎一家が来るので釣りには行けません。皆さんあまり釣らないようにお願いします。

[PR]

by 634p | 2017-08-25 11:17 | 鮎釣り | Comments(4)

2017年 8月  鮎釣り

8月23日 藁科川 
ヒロリンお休みでどうですかとお誘いいただいたので同行しました。学園ウラで、着替えていると先に入った人が釣れないので場所移動と上がってきます。
生簀に3週間ほど前の痩せて小さい生き残りを2匹でそれを二人でですのでなお更心細いスタートです。
私は浅瀬のアカ付きの良い所でですが掛かったのはオトリにならないサイズ。次はギリギリサイズでそれを流れのある場所に入れると16cmがそれをオトリに際の残りアカで17~18cmが3連荘、ヒロリンに釣れたのを使ってもらうとすぐに掛けたので安心して私はカミに移動するとこれが釣れません。ヒロリンのところにもう一匹置いてきたので残るオトリは最初に釣った小さいのだけ、オトリがダメで困ったと思っていると、カミに居た人が釣れないので帰るから養殖だが使ってと頂ますが悪いですが正直これもヘロヘロでした。それでも自分のよりは良いので石の周りを吊り上げながら探っていると掛かり、それをおオトリにするとここで7連荘でした。4時までやって18匹でヒロリンも15匹で、皆さん釣れないと言っていた割に釣れたように思います。ギリギリで救われた感ありですが。

ヒロリンここで入れ掛かり

c0176183_10074958.jpg


[PR]

by 634p | 2017-08-25 10:37 | 鮎釣り | Comments(0)

2017年 8月 第三月曜会

8月21日  第三月曜会
蕎麦師匠のOさん宅での第三月曜会は3回目に入りました。この日の料理は、R・Sさんが流通センターで仕入れた鰹とイカの刺身、ながらみ、獲って来たしし焼き肉など、最後はお楽しみのビンゴ大会で何時もながらの大盛り上がりでした。
                      
                       R・Sさんこの9月より居酒ヤ・スズキを開店します。楽しみですね。
c0176183_08503927.jpg

[PR]

by 634p | 2017-08-23 08:52 | 美味いもの | Comments(0)

2017年 8月 鮎釣り

8月 19日  狩野川
またまた大物狙いの狩野川です。Dさん何時もより早い到着で気合入っているようです。やっぱりここが好きなんですね。私は途中の浮島で鳥撮りをしていたので少し遅れてオトリ屋さんに付くともう着替え済み、申し訳ないので先に入ってもらい、ゆっくり食事などしながらダンさんのところに行くと丁度掛けて取り込むところでした。
私も流芯のヨレで待つとすぐに18cmが掛かり釣れるのかと思うとその後はパッタリ掛かりません。ずるずる下がり中洲手前で17cm、それをオトリにするとすぐに23cm、それをオトリでまた来ますがサカバリ外れずハリス切れ、次は17cmが来てオトリはなんとか確保もう一匹石ウラで追加して昼飯にしますが、釣れたのはいずれも流れのタルミとか石ウラで流芯で掛けれませんでした。午後はDさんガンガンで3連荘しますが私はそれを見ながらバラシで次が来ないので居られなくなり、TOMOさんの居る下流まで釣り下がります。しかし途中から石が大きいので転んだり滑ったりで全く釣りになりませんでした。5時30分終了で7匹、最大は23cmでした。ヘタクソ。
この日は、Dさんと「伊豆のへそ」で車中泊、私は2回目になりますが大仁の居酒屋で釣り談義で一杯。女将さんに3年前に一度来た事が有るけど覚えていると言ったらワタシャ、スパーマンでは無いと笑われましたが、美味しい肴が沢山有り生ビールから八海山、ハイボールなどでご主人、女将さんも良くしてくれ、鮎が釣れませんでしたが気持ち良く酔えました。〆は泊まりの時は呑んだ帰りに何時もよる丸亀製麺でうどんを食べて、車の中で朝までグッスリでした。

三島コロッケ、何時も写真撮るの忘れてしまいます。
これも半分食べてから、他にも美味しそうなのがたくさんでましたが撮っていません
c0176183_11373427.jpg


8月20日
5時30分頃目覚めるとDさんも起きていて、干していた濡れ物を取り込みオトリを回収に向かいます。
釣り場をイロイロ考えますが同じ場所では私には荷が重いのでもう少し石が小さい場所を選択します。6時半頃現地に着くと鵜の大群が空を舞っています。恐らく今まで食事の時間だったのではないでしょうか。これはマズイかなと思うも釣り人は来ないだろうとここでやることに、土手の上から見ても進入路が判らない位釣り人が入っていないようでした。しかし川に入ってみるとハミ跡はあり中には大きいのも、更に中に入るとよく磨いてあります。



釣っている時も何度も鵜が様子見に飛んで来ますが私が居るのでUターンしていきます。
私が下手で釣らないし鵜よけのように立っているので鮎資源保護にはなりました。
c0176183_11404629.jpg
これなら釣れるだろうと支度して始めると、Dさんが寄ってくれました。一匹目は掛かり所が悪くオトリにならず、でしたがDさんが帰る頃20cmが背掛りで来て、次から5匹イレガカリで一人なので今日は40ペースなどとあらぬ事を考えます。その後は掛かりますが口掛り頻発で2匹までは獲れましたが、次をタモ手前でバラスとハリス切れも含み6連続バラシでピタリとアタリなくなります。まるで鮎が一斉にどこかに行ったかような感じです。それでも諦めきれずその場所で粘ります。この頃は、ハリスが絡んだりハナカン周りがトラブッタり、アオノロがハリに付いたりとと頭の中がおかしくなって、鮎がどこで釣れるのか全く判らなくなってました。とにかく広い瀬に一人なのでどこでも竿がさせますが、何時も移動で失敗するのでガマン、ガマンと自分に言い聞かせ無駄な時間を費やしてしまいました。一旦昼飯に上がり再度同じ場所で始めますが全く掛からず、釣り下がりながら場所を変えると掛かる場所では連続で来ますが、釣れなくなり場所かえると次の釣れる場所に当たるまで時間が掛かります。狩野川どこにも石が入っているのでポイント絞るのが難しいのと、動き出すとあちらこちらに目がいきガマンで来ません。前日の疲れもあり帰りの運転も有るので3時30ままでで終わりにしました。釣れたのは17匹。釣れたのは天然遡上らしく強いアタリと引きで救いはそれだけでした。 

   
苦労したのが歴然の腹ビレですね
c0176183_11412222.jpg
鮎が居るのは川を見れば歴然でしたし、一人だけなのでもっと釣れて当たり前の状況で、自分の下手さ加減にもう鮎釣りは当分やめようかと帰りの道すがら考える、本当に自分にガッカリな一日でした。Dさん釣りは厳しかったですが二人で呑めて楽しかったです、ありがとうございました。TOMOさん連絡取れなくてご迷惑お掛けしてすいませんでした。

[PR]

by 634p | 2017-08-21 12:02 | 鮎釣り | Comments(2)

2017年 8月  野鳥



8月15日  丸子川の野鳥
久々に丸子川来て見ましたが鳥達の姿は少なくカワセミの姿も一度見ただけで撮れませんでした。カメラを持った人の姿もなく、一人で待つと何時も見かける鳥達が相手をしてくれました。

ペンタックスK3 ボーグ71FL AFアダプター1.7 ACクローズアップレンズ 画像上クリック、拡大で見てください。

                                 

                               アオサギ
c0176183_15304024.jpg
c0176183_15305669.jpg
セグロセキレイ

c0176183_15302859.jpg
c0176183_15300464.jpg
                               コチドリ
c0176183_15290868.jpg
                    コサギ  咥えている魚が?。これはなんだろう。アブラビレが見えるので鮎なんだろうが?
                         それにしては顔つきが違うような、この時期にしては黒いし。
c0176183_15285036.jpg
                            カイツブリ、番なのか親子なのか判りません。
c0176183_15314361.jpg
咥えているのはオイカワ
c0176183_15323205.jpg
これは鮎のオスみたいですが大きいですね。こんなのが居るなら遠くに行かなくてもね~。
c0176183_15312268.jpg
コヨシキリ、なかなか上のほうにとまりません。かなり待ってようやく出てきたらもう一羽近くにいました。
鳴き声は良く聞こえています。
c0176183_15334191.jpg
c0176183_15332259.jpg


c0176183_15331147.jpg

c0176183_16164518.jpg
c0176183_16171134.jpg
c0176183_16175625.jpg

他にはホシゴイ、カワラヒワ、ハクセキレイなど
                             今年はカワセミ少ないんでしょうか?。



[PR]

by 634p | 2017-08-18 15:36 | 野鳥 | Comments(0)

2017年 8月 鮎釣り

8月13日  狩野川
前日の疲れからか珍しくゆっくり目の目覚めで、マルの散歩から帰り朝食、弁当を作ってもらい準備をしてTOMOさんと連絡取りながら8時少し前に出発です。
東名高速は何時もより車は多めですがトラックが少ないのでスピードは何時もより速め、快適に沼津ICから伊豆縦貫道に入りますが三島塚原まで来ると渋滞で止まっています。すぐに降り、一号線に出て途中左折で遺伝子研究所から大場川にでて大場駅左折から熱函道路?を右折、136号を横切り縦貫道に交わる手前を左折で狩野川に出るコースで渋滞は有りませんでしたが、裏道も混んでいるので時間は何時もより掛かりました。先行しているTOMOさんを確認して着替え、土手を降りていくとTOMOさん掛けて取り込む所でしたので、今日は掛かりそうと意気込んでオトリを送り出しますが養殖のオトリが泳ぎません。すぐに浮いてしまうので2匹目に変えるとこれは大丈夫、良いところに行ったと思った瞬間目印回る凄いアタリで来ましたが痛恨のバレ、その後はどこに入れても掛からず根掛りで胸まで浸かり取に行くも、狩野川石が大きく深く掘れ込んでいるので首まで浸かっても手が届きません。やむなくプッツンでオトリが有りません。上流に居るTOMOさんにオトリを頂き、分流に入れるとこれも凄いアタリで掛かりホット一息、良形で良く引きました。
c0176183_11082083.jpg



その分流で1匹追加して昼飯。その後はオトリ缶前から始め少しカミで一匹獲りそのオトリで周辺を探るも掛からず、また分流に戻りここで2匹追加。上の段が良く磨いてあり釣れそうだったので粘りますが掛からず、オトリ缶まで戻り際を釣っていると4時半頃TOMOさんがカミから降りてきたので、一緒に終わろうかとも思いましたが、鮎が居る割に釣れないので悔しく私は6時まで延長。オトリ缶前はフラットで面白味には欠けますが、カミに登る体力はもう無くじっと我慢で大石のヨレと頭で2匹追加の7匹で終わりにしました。
c0176183_11092529.jpg
帰りは裏道を駆使してさほどの渋滞も無く何時もより早いくらいで9時少し前に到着でした。
しかし狩野川、大石だらけでそれもヌルヌル、歩くのが大変で移動の度に転んだり手を打ったりで疲れましたが、鮎は大きいしアタリは最高、引きも強く数は少ないものの久々の大鮎で楽しい狩野川でした。TOMOさん大変お世話になりありがとうございました。

[PR]

by 634p | 2017-08-17 11:18 | 鮎釣り | Comments(0)