人気ブログランキング |

2019年  8月  海釣り

8月18日  石花海のイサキ釣り
台風10号も去り穏やかな海と思っていたら、まだウネリが高くぐらぐらと釣りづらい一日でした。何時ものKさんとo船長の3人です。
相の瀬到着6時、何時もの所より魚探を見ていきますが、この日は50mより上にも反応が有ります。これは間違いなく鯖で、仕掛けを入れればすぐにコマセを嗅ぎ付けて寄って来ます。少しでも少ない所でと降ろしてみますが、やっぱり鯖、しかも小さいのがハリ数だけくっついてきます。避けながらの釣りですがこの日はこの鯖と普段釣れないウルメイワシの20cmが入れ食いです。下には間違いなくイサキが居るのです。が、棚をげるとヒメが食いつき、巻き上げてくるとハリスがクルクルになってしまいます。コマセ釣りなのでもちろん棚を一人だけ変えることはしませんが、下げれば間違いなくこの結果になります。この時の私の仕掛けは、ハリス6号、ハリはがまかつオキアミ専用の15号で4ヒロ3本バリ、クッションゴム1.7mmを1mとイサキ釣りとしては、相当な太仕掛けです。イサキとアジだけなら2ヒロで3号でも良いところです。
c0176183_16453886.jpg
この日は、イサキの食いがあまりにも悪いので仕掛け変更で、ハリス4号ハリは金竜真鯛の10号で7ヒロにしてみます。すると今までと違うアタリが出ます。巻き上げてくると途中で急に強い引きになり、リールから糸がどんどん出て行きます。おそらくブリだと思いますが、とても4号では獲れる引きでは有りません。(以前に4号で9Kのブリをこの場所で獲っています)何とかと出したり巻いたりのやり取りをしますが、一気の引きでハリス切れでした。大きいのが居るのが判ったのですぐに、ハリスを8号、ハリはオキアミ専用の16号2本針3ヒロ、クッションゴム3ミリ1mに変えます。このオキアミ専用針は軸が太いので、オキアミを刺してもズレが少なく、ブリでは折れることも今まで有りません。アルアルでそれ以降は大物は掛からずでしたが、不思議なことにこの太仕掛けに変えたらイサキが釣れ始めます。船長と二人でワカンネ~な~でした。結局イサキ8匹最大34cm、鯖は沢山で放流、ウルメイワシも沢山、アカイサキも♂は放流、ムロアジ、ヒメダイ,ヒメは放流とチョット物足りない結果に終わりました。

                          
手前は鰯の酢漬け、しめ鯖。奥はだだちゃ豆、イサキとしめ鯖、ヒメダイ、ムロアジの鮨。ムロアジもソコソコの味でした。
c0176183_16541679.jpg
イサキは卵もシラコも入っておらず小振り、内臓もチョット何時もと違う感じでもう今季は終わりかなと、これから秋、冬に向かえば身に栄養がいき一番美味い時期になると思います。

これは彩ちゃんが作ってくれたアカイサキのオーブン焼き、美味しかったよ。
c0176183_17015045.jpg
            これは翌日、まだしめ鯖は美味い、鰯は味が落ちました。久能の葉しょうがと茹で落花生、静岡の味かな。
c0176183_17063913.jpg



# by 634p | 2019-08-21 17:10 | 海釣り | Comments(0)