2017年 9月 海釣り

9月12日 三保沖の真鯛釣り
太郎丸の船長より、三保沖の解禁(9月1日)より真鯛とイナダ、ワラサが釣れているので、鮎釣りばかりしていないで出て来ないかのお誘い頂き行って来ました。お久しぶりのKさんと3人での出船でその時は曇りで無風でした。1匹目は平ソーダの1.2kで旨いのが獲れたと喜んだのですが次も次も平ソーダ。コマセが効いて来ると今度はシイラ(ベンベン)の50cmくらいがワンサカ沸いて仕掛けが落ちていきません。場所移動を繰り返してもすぐにシイラが集まるので釣りになりません。8時頃大きく移動してイサキが喰い始め8匹、ここで真鯛も喰い何とかなるかと安心していると今度は雨がポツポツ、次第に強くなり風も出てきます。周りは真っ白くなりますがもう少しと頑張りますがとてもやっている状況に無く残念ながら9時頃撤収でした。解禁間際は真鯛がよく釣れたようでしたが、釣れると船が集まるのでコマセが効き、ソーダ・シイラなどが集まってくるので難しくなりますね。釣れたのは真鯛3枚0.8~1.2kと小さく、他にはイナダ・モクアジ・ウマヅラ・シイラ・イサキ・平ソーダ・小鯵など、もう少し出来ればイサキ(20cm~30cm)がもっと釣れたと思います。大好きな平ソーダを刺身にしてみましたがまだ脂が無くイマイチでした。やはり11月~12月頃の湾内に残ったのが一番旨いんでしょうね。真鯛が有るので今日は少し遅くなりましたが一番下の孫のお食い初めをやる予定です。

                                 手前は鮒寿司、奥が平ソーダ。
c0176183_11562234.jpg

by 634p | 2017-09-13 12:04 | 海釣り | Comments(0)