2018年 6月 鮎釣り

 昨日(6/1)、釣り場に降りる時足を踏み外し落下、したたか左腕を打ってしまいました。まだ(6/5)黒く腫れていますが痛みは治まりました。クーラーと引き舟、竿を持っていましたがタモの柄が折れただけで竿やクーラーには影響なくそちらはホットしましたが、今までに無いような転び方に歳を感じています。釣っている最中もバックしてよろけると前なら足が動いたのですが立て直しが出来ずコケルことが多くなりました。まだまだと言うのは気持ちだけで確実に衰えているようです。狩野川のような大石の所は慎重にですね。
c0176183_12272294.jpg
6月2日 藁科川 日向 
体のあちこちが痛かったのでお休みにしようと、マルの散歩と遅めの食事でのんびりしていましたが、どうもジットしていられないタチで9時頃出発で藁科川に向かいます。遅いのでどこも入れないのかと思いましたが、また「さおしん」前まで誰も居ません。下流は全くダメなので上流に上ると杉尾沢の辺りには満員でした。諸子沢~ヨキ又川合流まで見に行きましたが流石にここまで来るとチラホラの釣り人、しかし橋の上から見ても鮎が見えないので日向まで戻り4~5人の中に入れてもらいます。様子を聞くと5匹~0匹とのことですが昨日はかなり釣れたとのことで、少しは残っているだろうと木が被さる釣りにくい所から始めます。午前中に5匹(最大17cm)、昼休憩後に4匹来てアタリが途切れた頃アマゴが釣れたので2時に終了しました。9匹  帰りに富厚里橋のカミに二人居ましたが釣れたんでしょうかね~?。
c0176183_12274515.jpg

6月3日 狩野川
年券を買いに行くつもりで5時出発で狩野川です。途中浮島により鳥撮りも兼ねてです。
浮島も田植えはほとんど終っており静かな朝でした。何時ものサギ営巣地の途中でキジが居たので準備をしているとオオヨシキリの声が聞こえ、良く見るとケリやカルガモも居るのでそこで少しだけ撮り、狩野川に向け田んぼの中を走りますがどこもキジやケリなどでした。この前「ダーウィンが来た」でタマシギを見たので期待したのですが、ここら辺にいはないんでしょうかね?。
c0176183_12283905.jpg
c0176183_12292429.jpg
c0176183_12285923.jpg
c0176183_12291221.jpg


アルバトロスに7時頃到着、年券とオトリを買い上流に向かいます。誰も居ない場所で始めますが釣れません。TOMOさんが来たので一旦上がり、お久しぶりのご挨拶の後また同じ場所で始めると18cmが掛かりますが、その後は天然遡上らしきビリばかり、それをオトリにすると同じ様なのがまた掛かって来ます。お昼少し前に良いアタリで17cmが来て午前中9匹。この場所なら釣ったかなと思ったのですが、帰ってきたTOMOさんの鮎を見るとガッカリ、形も数も倍以上でした。流石ですね。
午後からは少し下流で4時まで。水温が上がったのか午前中よりは良く11匹来て、合計20匹で小さいのが残念でしたが狩野川らしい釣りができ面白かったです。
いろいろお世話になりありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。


by 634p | 2018-06-05 12:29 | 鮎釣り | Comments(0)