2018年 7月  鮎釣り

7月30日31日  藁科川
 30日 下流から見て行きますがまだ濁りが有り先週の場所はまだアカが無い状態なのでアカが残りそうな中流部へ12時半頃到着。途中川を見ながら走りますが釣り人を確認できたのは4人だけでした。土手の上から見ると残りアカが有る様なので始めると小さいのが連続で来ます。一匹釣ると同じ場所では次が来ないので拾い釣りでこの瀬で8匹、20cmも混じりますがあらかた釣ると止まるので、一段カミの瀬に移動。すると17cm~20cmが良く掛かりここで10匹で4時に終了で18匹でした。形も良くアタリも強烈で面白かったです。
c0176183_16365339.jpg
31日 先週は最下流部だったのでもう少しカミはどんなかと入ってみました。今日も12時頃開始です。先行者は4人、どうも釣れていない様で移動が早い。私も2匹持って行ったオトリの1匹が缶を開けるとご臨終。残った小さいのが元気なので際を泳がせますが1時間ほど掛かりません。少しカミに移動するとキラっと光ったのでそこに入れるとようやく小さいのが掛かりますがそれをオトリにしてここなら絶対の場所で待つも全く掛からず。後ろの流れを見に行くと良さそうなので小さいオトリで待つと20cmが掛かり1時間ほどで10匹、最長は21cmでした。この場所は鮎の姿は全く見えず中流部に比べるとかなり薄い感じでした。中流部はかなり見えていたので今日もそこに入ったほうが釣果は良かったかもです。暑いので3時頃終了、11匹でした。よく釣れたと思います。
c0176183_16522532.jpg


c0176183_16524422.jpg
今年の藁科川の鮎は大きいですよ~。

                       天然オトリぞくぞくと入荷、生簀にたくさん泳いでいるとシアワセ。


by 634p | 2018-07-31 16:56 | 鮎釣り | Comments(2)

Commented by flymoto at 2018-08-02 16:51
ほんと大きくていい鮎ですね!
Commented by 634p at 2018-08-03 06:33
motoさん おはようございます。
今年は大きいのが釣れます。アタリも引きもいいのでおもしろいですよ~。