三保沖 カワハギ~久能沖 オオアジ・真鯛釣り

2012年11月3日 土曜日
三保沖のカワハギ釣りに、この日はM・O・SNさんの4人です。6時30分開始ですぐにMさん
が本命を、次はOさんが良形を次はSNさんも釣ります。船中、私と船長はフグばかりで二人坊主でしたが、裏切り者船長が開始2時間30分で一匹釣り、後ろでプレッシャー掛けてやったと笑っています。その後もフグばかりで時々違うかなと言うアタリはバラシでカッカしてきます。漸くです10時30分頃待望の一匹を釣り坊主は逃れましたが、こんな状態では終われません。11時30分ぎりぎりまでズーット立ったままで頑張りましたが一匹追加しただけで終了。今回は入れ込んでいただけに非常に悔しいカワハギ釣りでした。結果Mさん2匹・Oさん3匹・SNさん3匹・私2匹・船長1匹で三保沖のカワハギ何時もにまして少ないようです。水温落ちてくれば少しは良くなるのでしようか?。
午後は久能沖のアジ・真鯛釣りに、ここでも全く潮が行かず食いが悪い、時々アジが来ますが入れ食いにはなりません。真鯛も船長が2.5Kと800gの2匹を釣っただけでした。ここではイトヨリ・オオアジなど釣りましたが、朝から調子が出ない空回りの一日でした。残念、こんな日も有ります。

4時に港に帰るまで写真撮る余裕が有りませんでしたが、飛鳥が清水港に入っていたので思い出したように撮影、デカイ。
c0176183_16351548.jpg
c0176183_1635236.jpg
c0176183_16353297.jpg


11月4日  日曜日
Uさんの山に、午前中耕運機で耕し、昼は釣ったアジを刺身にしたり焼いたりで楽しい昼食、午後からはキャベツ・ハクサイの苗を植えました。来年が楽しみです。ギンナンとユズ・瓜を少しだけ採って来て、夕食に来た息子夫婦と食べましたが、ギンナンの炒ったやつと焼酎の炭酸割りにユズを絞ったのはイケました。
[PR]

by 634p | 2012-11-05 16:57 | カワハギ釣り | Comments(0)