2013年 06月 17日 ( 1 )

20013気田川2

6月16日 日曜日
4時に起きると雨が強い、もしかしたら濁りがと心配でしたが、サッカー見ながらゆっくり支度して5時30分出発で気田川に。362号線で気田川に出ると濁っていますがまだ何とか出きる状態、「中道オトリ店」で話を聞くと今日は諦めた方が良いとのことでしたが、一応支流の熊切川を見に行って見ます。やはり濁りは入っていますが雨がやめば回復は早そう、本流に戻ると30分前よりも濁りが強くなっています。急いでも仕方ないので本流の上流部まで見に行きます。杉川の濁りが酷く下流部はダメですが合流地点より上流は何とかなりそうです。「中道オトリ店」に戻りオトリを買い杉川合流点より気田川沿いの狭い道を走ります。所々に良い感じの瀬が見えますが、クネクネ道で落石も多く駐車スペースが心配なのでパス、開けたところに出た所で吊橋横に駐車スペース確保して
釣り始めます。
c0176183_1640829.jpg

〔写真右隅辺りを朝、鹿が横切って山の中に入っていきました。10時頃ですがまだ濁り有り膝より深くなるとタビのオレンジも見えない〕

初めての場所で底石も見えないので半信半疑でしたが、すぐに小さいのが2匹釣れ若干澄んできたので一安心、誰も居ないし今日は釣れるのではとの予感。
c0176183_16484635.jpg

午前中小さいのをオトリにして浅瀬中心に10匹。
c0176183_16571865.jpg

〔この日の釣れた中で下のが一番大きい〕

昼を過ぎると急に雨が降り出し本降りに、途中から下流に入った人も帰ってしまったので、一人で雨の中粘り3時までで午後13匹の23匹でした。気田川の鮎まだ小さいけど面白い、今後が楽しみです。

by 634p | 2013-06-17 12:59 | 鮎釣り | Comments(4)