人気ブログランキング |

2014年 08月 11日 ( 1 )

2014 気田川 5

8月9日 土曜日 台風が来る前に
台風11号の動きが遅いので何とか一日できればと気田川に。8時頃、何時もの場所でと行きますが先行者が、オトリ缶を浸け少し見ていると2匹釣ります。取り込みも上手く挿している場所も絶対と言う感じの場所でおそらく下の急瀬まで釣るのだろうと、遠慮して場所を変え上流のmotoさんと昨年入った場所に、ここも先行者で一段したの瀬に入ります。
c0176183_164130100.jpg
見た目は釣れそうな感じがしたのですが30分何も無し、上流を見ると朝あった車が無く誰も居ないので、本命と思われる場所の少し上から始めるとすぐに掛かり連続で8匹、形も良くアタリも強烈、引きも強く下がって抜きました。
c0176183_16421975.jpg
c0176183_16415834.jpg
アタリが無くなったし良いオトリもあるので本命場所をとあちらこちらから探るも全く反応無く、朝釣られたのだろうと車移動で前回良く釣れた瀬に、ここも2人居ますがおそらく狙っている瀬はやっていないだろうと、オニギリ1個を食べ入るとここで連続で6匹、一旦下の瀬に入るも1匹のみ、また元の瀬に入ると3匹来ますが形が落ちてまた車移動、午前中釣れなかった本命場所が気になりもう一度入り直します。午前中後から下に入った人も帰った様で誰も居ません。また朝と同じ場所から始めると良く掛かります。朝よりもさらに強いアタリで回りは誰も居ないので好きな釣りが出来楽しめました。本命と睨んだ場所は、都合3回入り直して見ましたが5時少し前に4匹掛かっただけで、上の瀬肩の石色悪いと見た所で釣れ、本命と見たところで釣れない、石以上に自分の目が雲っているのではと思わせる一日でした。8時30分から5時まで休み無しで頑張り、雨が強くなって薄暗くなり逆バリ刺すのが大変になってきたので上がりました。41匹 
c0176183_16423961.jpg


〔何時も思うのですが順調に釣れている時、まっ黄色で(一段と黄色い)背鰭が大きく体色は蒼く少しやせている精悍な感じの鮎(フッセではない)が釣れてオトリにするとピタッと止まる現象がこの日も一回、去年も気田川で有り、これまでにも何回も経験してます。黄色の鮎が掛かれば追いが良くなっていると判断するのが普通の考え方と思うのですが、こんな事有りませんでしょうか?。〕 

気田川の鮎も成長してアタリも引きも良く面白い釣でした。上がるとメールで早く帰って来いとのこと、河原から自宅まで1時間10分で帰れました。気田川やっぱりイイ。

by 634p | 2014-08-11 16:48 | 鮎釣り | Comments(2)