2014年 09月 22日 ( 1 )

2014 気田川6・藁科川6

9月20日  迷った末に
台風16号の発生で週明けから影響もとの事で、どこに行くかでかなり迷います。狩野川は雨が降っても回復が早いので、行くなら雨の量によっては出来なくなる可能性がある富士川か天竜川か気田川、前日のSGさんの情報では藁科川がアカが付いて下流部で型も良く爆釣との事、ご近所のSさんは昨年良かった大井川にで本当に迷います。迷った挙句決めたのは気田川。理由は征龍竿を久しぶりに使いたい、石の見える川で小型でも綺麗で小気味良いアタリを楽しみたいです。
c0176183_11295341.jpg

朝8時30分到着,数ヶ所見て回るもすでにらしい場所は入っています。何時もより一段上流の瀬に決めますが、石色があまり良くなく砂が多くなっています。それでも始めるとすぐに掛かり4匹までは狙った所で掛かりますが、鮎が少ないのかそれからは単発で11時までに8匹。移動を決め何時もの瀬に行くと朝入っていた2人がいないので、ここで際を泳がせで登らせるとポツポツと掛かりますが、
泳がせは苦手ですぐに厭きてしまい、波立ちの瀬に入れたくなります。しかし全体に石色悪くなかなか厳しく苦戦の17匹でした。明日は石花海のイサキ五目釣りの予定なので早目の3時30分終わりにしました。しかし終始曇りで寒い一日でした。

9月21日  癒しの藁科川
前日、台風の影響が出ているとのことで太郎丸の船長から中止の電話、期待していたのでガッカリですがこればかりはどうにもなりません。
朝、マルの散歩をゆっくり1時間ほどかけて某川のほとりを歩きます。鮎はウジャウジャいますが釣る人は居ません。
9時頃出発で久しぶりの藁科川なので下流部から見て歩こうと決めます。木枯らしの森の周辺は何時もなら友釣りはほとんど居ないのにすごい人出です。カインズから入ってビックリ、ここも駐車してある車の数はスゴイの一言。
c0176183_11303077.jpg

その中に見覚えのあるSGさんの車発見。今来たばかりで一人分空いていたので急いで入ったとのことで話しながら見ているとすぐに良型を釣ります。
c0176183_11311955.jpg

この日は、連合会の大会で40~50人ほど入って居るので、何処も満員。上流に行くと言うととりあえず着替えろとの事で、結局周りを囲まれて竿だしすることに。SGさん居なければすぐに避難と言う状態でした。期待せずに釣り始めたのが良かったのか、浅いところで1匹掛かると周辺で7匹掛かり良い感じ、早目の昼食を摂り今度は車の前で始めすぐに2匹くるも朝から攻められているので単発。少し人が疎らになってきたので上流の瀬に入るとそこで地合いか入れ掛かりになり、前日とはうって変わっての暑いくらいの好天気で気持ち良い釣りになりました。
c0176183_11321797.jpg

c0176183_1132303.jpg
26匹で、こんな近場で穏やかな流れと綺麗な鮎に癒された藁科川でした。

by 634p | 2014-09-22 11:35 | 鮎釣り | Comments(4)