2018年 10月 03日 ( 1 )

2018年  10月  野鳥

10月2日  ハイタカ・ノビタキ
カワセミを待っていたら突然現われたハイタカとノビタキ。
                               ペンタックスK3-Ⅱ ボーグ89ED

                              カワセミ狙いで近すぎました。
c0176183_12471568.jpg


c0176183_12474301.jpg

c0176183_12475827.jpg
10/3 Pさんよりご指摘いただきましてハイタカは訂正いたします。私も飛んできたときツツドリ?なんて思いましたが
こんなところに?というのと、以前ここで見たという人がいたのでハイタカと思い込んでいしまいました。持っている図鑑などで調べて見ましたがトケン類と教え頂いても私には似たのばかりで判別できませんでした。Pさん、ありがとうございました。

10/4 再度調べて見た結果ツツドリだと思います。杜鵑(トケン)とはホトトギスを表す漢字で他にも時鳥、不如帰などもホトトギス。トケン類(現在はカッコウ目カッコウ科)とはカッコウ(郭公)・ホトトギス・ジュウイチ(十一・慈悲心鳥)・ツツドリ(筒鳥)の4種類とのこと。渡りの途中平野部を通ることがあるそうです。だとするともう会えない可能性が高いのでは。この日はノビタキも3羽ほど、モズ・カワラヒワ・キジ・カイツブリ・コヨシキリなども出てくれました。

今季初めてのノビタキ
c0176183_12473319.jpg
三脚、軽いやつで行ったのが悪いのか、腕が悪いのかブレてます。ノビタキは撮り直せると思いますが、ハイタカは難しいかな。あまり無いチャンスを・・・悔しいです。


by 634p | 2018-10-03 12:55 | 野鳥 | Comments(0)