人気ブログランキング |

2019年 08月 19日 ( 1 )

2019年  8月  鮎釣り

8月13日 狩野川
この日は石花海のイサキ釣りの予定でしたが、台風10号の影響が出始めウネリが強くなってきたので前日に中止決定。ならば狩野川にと5時出発です。
何時ものカワセミポイントに7時頃到着、カメラを持って歩きだすとすぐに鳴き声がしてテトラに止まります。警戒感が強いのかすぐに飛び立ちバラの枝に、雨が降っているのでまだ暗い感じですが何とか久しぶりの狩野川のカワセミ撮れました。
c0176183_10375935.jpg
少し晴れ間も見え虹がでました。去年はこの時間なら写真の中心辺りの流れに腰まで入っているベタ竿の方が一人居たんですが。

c0176183_10371985.jpg


c0176183_10385258.jpg


9時頃、何時もの場所からスタート、手前の流れで小さいのを掛け、それをオトリにして流芯に入れると凄いアタリで一気にシモに下りますが、九頭竜川に比べれば下がるのもなれた場所で少し余裕が、ジックリと耐えて下がり引き抜くとまさかのキャッチミス、あ~~ヘタクソ。オトリを変え同じ流れと周辺を探りますが全く反応なしで仕方なくシモの瀬に一旦下がります。

この日は風切竿8.5m軽~く感じます。
c0176183_11141082.jpg
ここではポチポチ掛かるものの今回は小さいのばかり、しかも普通の波立ちでは掛かりません。何とかオトリを確保出来たのでもう一度スタート地点に戻り、手前の流れで1匹獲り、また流芯を探ると一気にシモに下がるアタリで強い流れに入られ、高切れドンブリいやおう無く九頭竜川を思い出します。仕掛けを張替え再度スタートするも掛かりません。しつこく待つとようやく掛かり引き抜くと痛恨の空中バレ、次もバレ、次もでカッカしてきて、抜いたタモを打ち付けてしまいました。ハリの形状、大きさ、ハリスの号数などハリケースにはイロイロ入ってはいますが、根本的になぜバレルのかが判っていないので、ただ換えて見るだけ、本当は気持ちを落ち着ける意味でも少し休憩でもすれば良いのに、昼飯も食べずにガリガリと動き回ります。3時半頃オトリ店前で1匹掛けシモに下がろうと胸まで浸かり渡った時にタモを流したようです。上がってみると無いので周囲を探しますが見つからずここで修了。舟に残ったのは13匹で11匹の結果にあ~あホントにヘタだなと実感したのです。川の状態は平水ですがどこもアオノロがベッタリでかなりの頻度で引き上げ、糸に絡みついたアオノロを取り除きました。釣り人は私の周りには対岸に一人、オトリ店シモに3人程入りましたがすぐに帰ってしまいました。前回の様には掛かりませんでしが、ミスが無ければ結構いけたのではと思う状況になおさら落ち込みます。

4時半頃の牧の郷、釣り人の姿は一人だけでした。これよりシモはカーブまでの見える範囲は無人でした。
c0176183_11173912.jpg



by 634p | 2019-08-19 11:25 | 鮎釣り | Comments(0)