人気ブログランキング |

カテゴリ:カメラ( 34 )

2019年  7月  写真加工

7月1日  パープルフリンジを消す。
フォトショップCS2でパープルフリンジを消す方法。
パープルフリンジとは=明るい背景と暗い被写体の境目に紫色の偽色が出る現象。倍率色収差。 
新しく高価なレンズは改良されているらしい。

ニコンD750 ニコンAi600mmF4 f5.6       オリジナル画像 切り抜きのみで色調整などの加工はなし。
c0176183_12345524.jpg


上の画像のパープルフリンジの部分をスポイトツールで選択して、色相・彩度から編集のマスターをマゼンタに変更して彩度をスライドで調整。拡大すると良く解るが、アオバズク横の枝の部分にあるパープルフリンジがなくなっている。他の部分の色変化は気になるほどではない。
c0176183_09011784.jpg
撮影時に絞りこんでも(f16で無くなった)ほぼ消すことが出来るが完璧ではない。それと暗い所に鳥が居る場合絞り込むのはSSとISO(ノイズ)の問題も有るので、なるべく絞らずに撮りたいので後から加工のほうが有効。

下の画像はニコンD500とAi600mmF4でf16で撮ったもの。ノイズや明るさなどの加工済みでパープルフリンジの加工はしていない。この画像では見られないが何枚か撮った中には細い枝や杉の葉に出たのもあった。

c0176183_09314156.jpg


by 634p | 2019-07-01 09:28 | カメラ | Comments(0)

2016年 4月  野鳥

4月28日  雨で暇なので
3羽では寂しいので。
c0176183_1733392.jpg

もしこんなことがあってもピント合いませんけど。
c0176183_17344231.jpg

by 634p | 2016-04-28 17:35 | カメラ | Comments(0)

2015年 12月

12月14日 イルミネーション

今年はなにか寂しげ、クリスマスに向けてもっとにぎやかになっていくのでしょうか?
c0176183_10362366.jpg


c0176183_10363493.jpg

by 634p | 2015-12-15 10:36 | カメラ | Comments(2)

2015年12月

12月11日 スバリスト・ペンタ党・Pentaxian
先日スバリストを知り、今日はペンックスK3-Ⅱの記事を読んでいると、ペンタ党とPentaXianなる言葉を知りました。先月からペンタックスK3-Ⅱに変え、車も来年1月にはフォレスターにかえることになってます。どちらも良く知らないまま発注してますが、そんなに拘りを持ち大切にしている人が沢山いるならどちらも優秀なのではと改めて思い直している次第です。
カメラもまだまだ使い込まないと本当の良さは解りませんし、車も来るのが楽しみになりましたが、私の場合スバリストにもペンタ党にもなれないような気がしてます。
クリックで拡大できます。
c0176183_15183793.jpg

by 634p | 2015-12-11 11:54 | カメラ | Comments(0)

2015年 10月 写真

10月13日 あまりに写りが悪いので実験
室内で蛍光灯の光。ISO100・SS1/1.3でブレには厳しいですがこんなにも違うとは。
ボーグED89  距離4mでACクローズアップレンズ0.4使用 

レリーズ ライブビュー(ミラーUP)
c0176183_20333239.jpg

レリーズ
c0176183_20335521.jpg

上と全く同じ設定で何時も以上にぶれないように手でシャッターを押してます。特に酷いですが何回試してもほぼ同じ結果。
c0176183_20341020.jpg

小羽枝に一歩近づいたかな?。しかし鳥は同じところでジットしていないし、風も吹いてるし、光は刻一刻変わっていくし、なかなか近づけないし、チャンスは少ない。

by 634p | 2015-10-13 20:35 | カメラ | Comments(0)

2015年 9月 写真加工

9月15日  縄張り争い
イマイチですが切り抜き合成です。
c0176183_2195416.jpg


c0176183_020629.jpg

by 634p | 2015-09-15 21:12 | カメラ | Comments(2)

2015年9月 写真加工

9月11日  暇です
やっと天気は良くなったが川は何処もダメ。久比里は遠いし明日は鳥撮り?


元画像  お尻丸出し
c0176183_16524457.jpg


c0176183_16311365.jpg

by 634p | 2015-09-11 16:35 | カメラ | Comments(0)

2015年9月 写真加工

9月10日  写りこんだ不要なものカット


9月11日追加
元画像
c0176183_1044466.jpg

少し明るくして枝を取る。これだけを見れば解らない程度には。
c0176183_10445752.jpg




コンデジで左上にレンズがあると指が写ってしまう事が有ります。この時も撮ってもらったのですが
馴れないカメラだとこんなことも。
元画像
c0176183_17131215.jpg

これだと修正が良く解ってしまいます。
c0176183_17531868.jpg

by 634p | 2015-09-10 17:53 | カメラ | Comments(0)

2015年 6月 

6月18日
上はライブビューで撮影・下はファインダーで撮影、同じ設定で。
c0176183_18112526.jpg

c0176183_18125242.jpg

by 634p | 2015-06-18 18:16 | カメラ | Comments(0)

2015年 5月 双眼鏡

5月29日  日の出光学の双眼鏡
野鳥撮り初心者の私、先輩諸氏が双眼鏡を何時も携帯していて、カワセミが鳴くとその方向を双眼鏡で確認するのを見て欲しいと思い、各メーカーを当たってみていましたが、現実に手にとって見る事ができないままどれにしようか決定できずにいました。双眼鏡で検索して行き着いたのが、日の出光学さん、今まで知らなかったメーカーですがHPを見ると、周りの野鳥仲間が言っていた事がそのまま書いてあり、なんとなく信用できるのではと、全く手にすることなく購入しました。

それがヒノデ6×21-SIです。有効径21mm 倍率6倍 実視界8度 明るさ12.25

c0176183_2233473.jpg


c0176183_223505.jpg


一番気になったのは倍率の「6倍」、先輩方は大体8倍~10倍ですので心配しましたが、明るさと
高倍率による手持ちの揺れがないぶん見やすくカワセミを探すだけなら充分でかなり気に入りました。 ところが狩野川の解禁に行った時皆さんを撮影中に川の中に落としてしまい、すぐに拾ってもらうも中に水が入ってしまい、3日目には乾いたものの水跡と曇りが出てしまいました。
日の出光学さんに連絡すると分解して掃除して見る、ダメなら部品交換との事ですぐに発送しました。次の日にはメールで状態を知らせてくれ、2回の清掃で全く元通りにはならいがかなり綺麗になったと連絡が有り、それならとそのまま使ってみるのでと送り返して頂きました。
翌日には手元に届きさっそく持って撮影に行くとほとんど元のままで良く見え満足しています。
HPにあるように「こだわりのオリジナルの双眼鏡を、行き届いたサービスで」のコピー通りの対応に嬉しくなりました。Nさん素早く・親切な対応ありがとうございました。

by 634p | 2015-05-29 22:29 | カメラ | Comments(0)