カテゴリ:鮎釣り( 277 )

2018年 9月  鮎釣り

9月1日  狩野川
5時出発で狩野川ですが途中で庵原川と浮島、源平川などに寄ったので到着は9時頃になりました。
浮島でヒクイナに出会えただけでしたが源平川のカワセミポイントが見れたので収穫ありでした。カワセミは現われませんでしたが、先行の人に聞くと1時間から1時間半間隔で来るとのことでした。距離的には丸子川とあまり変わりませんが、飛び込みが水平に近い位置で撮れそうでした。
c0176183_16212826.jpg
9時半頃から鮎釣り開始です。午前中5匹、場所変えで下流に下がりここで9匹の14匹でした。
午後の部は最初に流芯で2匹ポンポンと来たので安易に考えたのか確かに何もせずでした。後で指摘されましたが本当に下手ですね。
c0176183_16391785.jpg
c0176183_16391008.jpg

c0176183_16390257.jpg



by 634p | 2018-09-06 16:36 | 鮎釣り | Comments(2)

2018年  8月  鮎釣り

8月18日  狩野川
5時出発で狩野川です。先々週Aさんに教えて頂いた源平川ポイントを探したのですが駐車場が判らず諦めて何時ものカワセミPへ、カメラを担いで歩くとセットする前にカワセミが飛んできました。この前の出水で良い所に枝が流れ着きそこにとまりました。ただ枝の下に竹も出ていてそちらにとまるほうが多く陽が出ると枝の陰にカワセミがとまるようになり上手いこといきません。
c0176183_12534656.jpg

9時頃から桜並木で始めると秒殺で18cmが次も次もで順調ですが釣り始めるとすぐカミに一人入り広くは探れません。急瀬なので各ポイント釣ると止まるので、誰も居ない対岸に渡ります。同じ場所ですが左岸の方が釣り易く違うポイントにも入れられるのですが思うように掛かりません。しかもここで獲れればとの時に身切れやバラシ、底バレ多発でカッカして待つことが出来なくなっていました。もっと釣れるポイントなのにと思うとなお更釣れない何時ものパターンに情けなくなります。一日中そんなで5時まで頑張りますが不発感が漂う夕暮れでダンさんと何時もの「伊豆のへそ」で待ち合わせ、いつも同じではつまらないので中華でもと入ってみましたがここでも不発感が、仕方なく早めに切り上げスーパーでチュウハイやらツマミやら仕入れて駐車場で呑み直しでした。22匹

8月19日 この日も6時頃からカワセミ撮り。何時もの所に車を置くのが5時45分でしたがもう一人釣っています。良く見ると私が来る度に必ず同じ場所に居る方で帰りに5時過ぎにここに寄ってもまだ同じ場所で釣っているスゴイ人で私は興味深々で一度お話してみたいと何時も思います。
c0176183_12541626.jpg
警戒して羽ばたきだしたので待つと。
c0176183_12542490.jpg
もう一羽が突っかけてきました。

c0176183_12540675.jpg
c0176183_12543587.jpg
イソヒヨドリ♀


c0176183_12544499.jpg
ホオジロ


昨日悔しい思いで終わったのでまた同じ場所で始めますが、やっぱり掛が悪く4匹釣った所でメタルラインに柳の小枝が引っかかりプッツンしたので、TOMOさんが昨日爆釣した難しそうなポイントで始めているので見学にいきました。何時も近くで釣らせて貰いますが後ろで見させて頂くのは2回目です。一回目は9年前だと思いますが、まだ釣り方が全然判っておらず、ただポイントの通し方を見させていただき参考になった積もりでいましたが、狩野川での釣りに反映できずに無駄な時間をすごして来た様に思います。しかし今回は私の見方も変わっているのかしっかりと参考にさせて頂きました。次は別の場所でもジックリ見させていただきたく、お邪魔でしょうが宜しくお願いいたします。午後からは下流の平瀬でポツポツ釣り4時までで16匹。昨日よりも形も数も落ちましたが充実した楽しい一日になりました。
4時30分からまたAさんとカワセミ撮りで5時30分出発で帰りました。17日の藁科川から3日間良く遊びました。
釣りをしている時は夢中になっていて写真を撮っていませんでした。


by 634p | 2018-08-24 17:04 | 鮎釣り | Comments(0)

2018年 8月  鮎釣り

8月17日 藁科川
10時頃から中流域で昼まで。9匹、17cm~20cmで大きいのが多く面白かったが場所が少ないので攻められすぎかな。
1時からは下流の今年は入っていない場所へ、場荒れしているようでしたが良い流れを見つけそこで9匹、13~21cmとカタは色々ですが全体に小振りでした。鮎は良く見えました。
c0176183_08452458.jpg

by 634p | 2018-08-23 08:46 | 鮎釣り | Comments(0)

2018年  盆休み

8月12日 藁科川 鮎釣り合宿
引き続きダンさんmotoさんと後からヒロリンも参加で藁科川中流部で鮎釣り合宿です。藁科川のいじめられた鮎ですが皆さんやはり達人、良く釣りました。オトリ屋さんもたくさん釣れて良かったと喜んでくれました。 13cm~20cmが17~18匹
帰ってからは我が家で昨日釣った魚とスッポン鍋で反省会。楽しい時間でよく呑みました。
c0176183_12021865.jpg


c0176183_12030915.jpg


c0176183_12023516.jpg
コラーゲンたっぷりでもなんの関係もない人ばかりですが。

c0176183_12460014.jpg
〆は雑炊で、このとき私はグッスりでした。



by 634p | 2018-08-20 12:03 | 鮎釣り | Comments(0)

2018年 8月  鮎釣り


8月4日  安倍川
ヒロリンと二人で安倍川の中流部です。
c0176183_12345544.jpg
c0176183_12343346.jpg
写真で見るよりももう少し濁りが強い感じでところどころアオノロもあります。

c0176183_12353665.jpg
一番大きいのは22cmくらい。5時までで16匹、釣れそうでなかなか掛からない、掛かっても単発でした。


by 634p | 2018-08-08 12:39 | 鮎釣り | Comments(0)

2018年 8月  鮎釣り

8月2日  藁科川
この日も11時30分開始で藁科川下流部です。現地に到着すると水浴びのみで誰も居ません。開始から秒殺で3匹ほど釣り一段カミの瀬に入り直します。
ここも学習済みのポイントなので秒殺で掛かりその後も順調に掛かりました。3時まで釣り30匹で終了としました。前回よりも少し小さめで13cm~20cmでした。
今回は読みが中りました。昼頃だと下流部は水温が上がっているので水合わせが必要です。
c0176183_11414162.jpg

by 634p | 2018-08-07 11:44 | 鮎釣り | Comments(0)

2018年 7月  鮎釣り

7月30日31日  藁科川
 30日 下流から見て行きますがまだ濁りが有り先週の場所はまだアカが無い状態なのでアカが残りそうな中流部へ12時半頃到着。途中川を見ながら走りますが釣り人を確認できたのは4人だけでした。土手の上から見ると残りアカが有る様なので始めると小さいのが連続で来ます。一匹釣ると同じ場所では次が来ないので拾い釣りでこの瀬で8匹、20cmも混じりますがあらかた釣ると止まるので、一段カミの瀬に移動。すると17cm~20cmが良く掛かりここで10匹で4時に終了で18匹でした。形も良くアタリも強烈で面白かったです。
c0176183_16365339.jpg
31日 先週は最下流部だったのでもう少しカミはどんなかと入ってみました。今日も12時頃開始です。先行者は4人、どうも釣れていない様で移動が早い。私も2匹持って行ったオトリの1匹が缶を開けるとご臨終。残った小さいのが元気なので際を泳がせますが1時間ほど掛かりません。少しカミに移動するとキラっと光ったのでそこに入れるとようやく小さいのが掛かりますがそれをオトリにしてここなら絶対の場所で待つも全く掛からず。後ろの流れを見に行くと良さそうなので小さいオトリで待つと20cmが掛かり1時間ほどで10匹、最長は21cmでした。この場所は鮎の姿は全く見えず中流部に比べるとかなり薄い感じでした。中流部はかなり見えていたので今日もそこに入ったほうが釣果は良かったかもです。暑いので3時頃終了、11匹でした。よく釣れたと思います。
c0176183_16522532.jpg


c0176183_16524422.jpg
今年の藁科川の鮎は大きいですよ~。

                       天然オトリぞくぞくと入荷、生簀にたくさん泳いでいるとシアワセ。


by 634p | 2018-07-31 16:56 | 鮎釣り | Comments(2)

2018年 7月  鮎釣り


7月26日 藁科川
久しぶりに頃藁科川へ、11時30分頃到着、土手から見ると遠くに一人だけなのでどうか判りませんが始めます。すぐに18cmが掛かりそれからはポツポツ。
形も良くアタリも良いので楽しめました。上流に居た人が帰ったのでその場所で始めると17cm~20cmが入れ掛かり短時間でしたが良い釣りができました。
3時頃22匹になったので終了しました。

c0176183_08554141.jpg
                        こんなのがほとんどで小さいのが3匹だけ、面白かったです。

by 634p | 2018-07-27 08:58 | 鮎釣り | Comments(0)

2018年 7月  鮎釣り

7月21日~22日 狩野川 鮎釣り
今回も泊まりの狩野川です。
21日 水位4cm低くアオノロが右岸側はベッタリでした。それでも形の良いのがぼちぼち掛かります。全体に竿が入っているので入れ掛かりはありませんが、根掛りロストも少なく今回はどうしても取れない所の2匹だけでした。その割りに数は伸びず6時終了で22匹でした。
c0176183_16472061.jpg

c0176183_16474432.jpg
夜は何時もの「伊豆のへそ」で車中泊。近くの焼肉店で二人反省会、帰りのうどんも美味しく楽しかったです。

7月22日 
ダンさんは何時ものパターンで上流から釣り下がりのようです。      

       
c0176183_16534740.jpg
私は下流に移動。
c0176183_16561092.jpg
ここもアオノロがベッタリまるでゴルフ場のようですが釣り人がカミに一人だけなのでここで。
最初の7匹は連続で掛かりますが何故かビリばかりでした。
粘っていると20cm級も混じるようになりますが全体に小さかったです。この日も4時までで前日と同じ22匹。ここらへんが私の実力ですかね。
 たくさん釣っている人も居るので、ヘボさ加減にだんだん意欲失せてきます。
c0176183_16591137.jpg
                   まだまだ行きますけどね。でも雨が降らないとますますアオノロが酷くなりそうです。




by 634p | 2018-07-24 17:08 | 鮎釣り | Comments(0)

2018年 7月  鮎釣り~海釣り

7月14日 狩野川
朝から暑い日でした。8時頃、狩野川の中流部に行くとmotoさんもう4~5匹は釣っているとのことで、着替えて同じ場所に入るも即掛かりの即バレでスタート。
1匹目のオトリが弱ったので2匹目を出すと更に悪い、すぐに元のに戻しヨレでジットしていると絡むように小さいのが掛かるもオトリにならずでますますオトリ弱ります。
困ったと思ったとき下がったオトリに掛かってくれました。ここで1匹。場所変えで下流部に、オトリを捕らないことには次が無いので浅瀬で待つと16~20cmが4匹掛かりオトリは確保、段々と強い瀬に入れていき一時は入れ掛かりもあり午前中で20位はいったとおもいます。午後からはカミに移動しますがあまり良い所はなく一旦あがり今度はシモに、1匹掛かると掛かりだし面白い釣りができました。午後の失速が残念でしたがここで5時まで釣り32匹。この日は良く掛かり良くバレました。
c0176183_09020804.jpg
7月15日  久能沖~高松沖

Sさん、ヒロリンと太郎丸での五目釣りです。狙いはオオアジで真鯛やアマダイが釣れればの感じです。
まず、Sさんが一投目からオオアジを釣るのでこれは入れ掛かりかと喜ぶも後が続かずで、サバやソーダガツオ他にはホウボウ、チダイなどでした。
深場に移動するとヒロリンがアマダイやカサゴを連発で一人ニコニコ。Sさんも真鯛をあげてドウダ~~のポーズ。私は例によって釣れない君であせります。
c0176183_09181752.jpg

c0176183_09183464.jpg
c0176183_09190592.jpg

2時頃メダイやメバルが入れ食いになりますが、クラーの氷が溶けてしまい残念ながら終了としました。帰ってからはみんなで釣った魚を持ち寄り楽しい反省会でした。
また行きましょうね。

c0176183_09194221.jpg

by 634p | 2018-07-19 09:20 | 鮎釣り | Comments(0)